こながわ歯科医院院長ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

軟性材料を用いる有床義歯内面適合法の基礎と臨床

2016-10-18 05:39:53 | 臼杵の歯科

10月1日(土)14時より佐伯市大手町の三余館で開催された佐伯市歯科医師会学術講演会に参加しました。講師は長崎大学大学院医歯薬学総合研究科歯科補綴学分野村田比呂志教授で、演題は「軟性材料を用いる有床義歯内面適合法の基礎と臨床」です。患者さんの顎堤は変化するので有床義歯の内面適合法は臨床で有用な方法です。次々新しい材料も開発されています。

 

 

大分県臼杵市臼杵港町東9 こながわ歯科医院 小名川良輔

℡0972-63-2121 FAX0972-63-2136

http://www.us.oct-net.jp/~konachan/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臼杵市歯科医師会 | トップ | Dish »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。