konaki。

五十路の天邪鬼。

[デロリアン] 第21号「エンジン上部を取り付ける」

2017-06-28 15:11:10 | デアゴスティーニ デロリアン


前回仮載せしたエンジン上部を取り付けます。


左のシリンダーヘッドカバーとプレッシャーレギュレータの取り付け箇所を確認します。

2本のボスのうち1本の根元に合いマークがあります。

きちんと配置できたことを確認します。


ネジAPで固定します。


オイルフィラーキャップを合わせます。


と、ぴったりと配置できません。(>_<)


よく見るとちょっと長いかな?(;^^)ヘ..


ならば、ヤスリで削ってしまいます。


穴の方も結構浅いので、ちょっと多めに削りました。


ぴったり合うことを確認します。


ここは1本のネジ止めなので、パーツヲしっかり押さえて締めます。


/Cコンプレッサーコネクタには予めネジAPでネジ穴を開けておきますが、
抵抗が大きくなってきたら止めます。


2個のブラケットにもそれぞれ2箇所、ネジAPでネジ穴を開けておきますが、
ここも締め加減に気をつけます。


コネクタをコンプレッサー前部に合わせます。


ネジ止め箇所が奥まっているので慎重に。


と、こんなところにゲートカット残りが(>_<)


ニッパーで取り除きます。


コンプレッサー前部とブラケットを、向きに注意して合わせます。


ネジAPで固定します。


同じくコンプレッサー後部とブラケットを、向きに注意して合わせます。


ネジAPで固定します。


コンプレッサーの前後を合わせてみます。


するとブラケットが脚となって位置が揃います。


コンプレッサーの合わせ目に瞬着を少量塗布します。


再びコンプレッサーの前後を合わせて1分間圧着します。


コンプレッサーの完成です。


コンプレッサーをヘッドカバーの取り付け位置に合わせます。


側面2箇所を固定します。


上部2箇所を固定します。


右のヘッドカバーをエンジン上部の右側に合わせます。

この時の目印が一箇所のピンと穴です。

裏からネジFPで止めますが、
後ろ側は真ん中のボスが邪魔でドライバーがまっすぐになりません。
なので、より慎重に締めていきます。


前側に邪魔者はいません。


左のヘッドカバーも同様に取り付けます。


こちらは前後とも邪魔者なしです。


さて、エンジン上部を取り付けるために、ネジDMでネジ山を作っておきます。


ここもちょっと抵抗が大きくなったら締めるのを止めます。


エンジン上部を配置して、


ネジで固定しようと思ったとき、後ろ側にちょっと違和感がありました。


そこでエンジン上部の後ろ側の穴にネジを差し込んでみると


ネジは顔を出していますが、この時点でドライバーが回りません。


前側は問題なく回っているので、
おそらく後ろ側の穴の径がネジの頭の大きさと干渉してしまっているのではないかと。


とはいえここの取り付けは前側1箇所のネジ止めで問題なさそうなので、
ネジDM1本は予備ビスとなりました。


前々回保留したパイプを取り付けるため、ピンに瞬着を少量塗布します。


パイプを差し込んで1分間圧着します。


そのままでは長すぎるので、現物合わせで長さを決めます。


ニッパーでカットして、


瞬着で取り付けます。


今号の完成。


と思ったら、A/Cコンプレッサーを取り付けたネジが黒いまま


シルバーを塗り塗り。。。


改めて、今号の完成です。


旧車のエンジンらしくなってきました。(*^▽^*)


さぁ、第22号は7月4日() 発売、
組み立てタイトルは「エンジン部品を取り付ける」です!


konaki

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [デロリアン] 第20号「イン... | トップ | [グロッサー] 先行販売版 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL