コナのシネマ・ホリデー

映画やイベントの感想などなどを・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『レ・ミゼラブル』 大感動でした。

2013年04月12日 | じ~んときた映画

原題:LES MISERABLES(G)
2012年・イギリス(158分)
 
原作:ヴィクトル・ユーゴー
原作・作曲・脚本: クロード=ミシェル・シェーンベルク
監督:トム・フーパー
原作・脚本:アラン・ブーブリル
脚本・作詞:ハーバート・クレッツマー
脚本: ウィリアム・ニコルソン
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、
   エディ・レッドメイン、アーロン・トゥヴェイ、サマンサ・バークス、ヘレナ・ボナム=カーター、
   サシャ・バロン・コーエン ほか


鑑賞日:2013年1月10日 (川崎)

2013年の年明け1本目は、この作品と決めて鑑賞。

<ストーリー>
1815年、ジャン・バルジャンは、
19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。
老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。
1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、
娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌと知り合い、
幼い娘の面倒を見ると約束。
そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、
法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。

この作品を、今さらどうこう言うまでもないでしょう。
文句なし。
素晴らしい。
さすが!
大満足!!

大きなスクリーン、音響のいい劇場で、
158分間、どっぷりと作品世界に浸かり、
ラストには民衆の歌声を聴きながら、
「明日から、また頑張って生きよう!」
そう思えただけで、充分。

本当に素晴らしい作品でした。

以下は余談です。
ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で、
主演男優賞を受賞したヒュー・ジャックマン。
ジャン・バルジャン役のオーディションは自転車に乗って受けに行ったそうで、
オーディションを終えて帰ろうとしたら、
車輪が盗まれていたというエピソードを、授賞スピーチで披露。
「フレームも上げるから、持って行ってくれ。」と、
授賞した喜びをユーモアで表現していたのはさすが。

ゴールデン・グローブ賞、
そしてアカデミー賞の助演女優賞に輝いたアン・ハサウェイは、
当然の授賞でした。
昨年はアカデミー賞の司会で、
「映画でおっぱいを出せば、オスカーが獲れると思ってたのに。」と、ジョークを言っていたけれど、
ミュージカル作品での堂々の授賞に拍手!

今年のアカデミー賞の授賞式は、映画の中の音楽がテーマとなっていて、
様々な趣向が凝らしてあったけれど、
圧巻だったのは、本作『レ・ミゼラブル』のキャストによる生のステージ。
ヒュー・ジャックマンがSuddenlyを唄いながら登場し、
続いてアン・ハサウェイがOne Day Moreを・・・
さらにアマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、サマンサ・バークスが次々に登場し、
まさかと思っていたら、
ラッセル・クロウにヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエンまで、
主要キャスト勢揃いでの生歌ステージに大感動。
当然会場もスタディング・オベーションで拍手!!
映画の感動そのままの、
2度と見ることはできない貴重なステージでした。


鑑賞後の総合評価:

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『キャビン』ごめんなさい、... | トップ | 『世界にひとつのプレイブッ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-04-13 11:55:37
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
ありがとうございます (コナ)
2013-04-14 13:12:38
けんさん、TBありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
こんばんは (はらやん)
2013-04-14 19:09:13
コナさん、こんばんは!

全編、歌だけで構成されているというのに驚きましたが、そうだからこそ登場人物の心情がより伝わってきました。
まさに素晴らしい!の一言ですね。
ありがとうございます (コナ)
2013-04-16 00:45:40
わざわざ、コメントいただきありがとうございます。
全編歌だけ、しかも撮影現場で出演者の歌声も録音という離れ業は、アカデミー賞録音賞の授賞も当然でした。録音技術も驚きの一本でした。
はじめまして。 (natsu。)
2013-06-15 19:54:09
コメント&TBありがとうございます。
実際の舞台は迫力がありそうですね。
YouTube動画お知らせありがとうございます。
エポニーヌは同じ方でしょうか?
そうです。 (コナ)
2013-06-17 15:34:10
natsuさん、コメントありがとうございます。

YouTubeもご覧になったんですね。
もちろん、エポニーヌ役は、サマンサ・バークスですよ。
彼女は、2010年~11年に舞台でエポニーヌ役を演じ、
映画でも同じ役を演じたんですよ。

エポニーヌは、いまやサマンサの代名詞みたいですね。
コメントありがとうございます。 (natsu。)
2013-06-23 23:30:41
コナさん
コメントありがとうございます。
舞台も映画も演じているとは、
まさに貫禄のエポニーヌだったわけですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
レ・ミゼラブル (本と映画、ときどき日常)
監督 トム・フーバー 出演 ヒュー・ジャックマン     ラッセル・クロウ     アン・ハサウェイ いや~、泣けました! 2回泣いちゃいました(涙、涙 もう最初から最後まで理不尽で悲しい出来事の連続(涙 パンを盗んで19年間刑に服したジャンバル・ジャ...
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
感動で満たされた!  
映画『レ・ミゼラブル』を観て~アカデミー賞3部門受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督:トム・フーパー◆ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)◆ア...
「レ・ミゼラブル」ヒュー・ジャックマン×ラッセル・クロウ×アン・ハサウェイ×アマンダ・セイフライド (コレ、いいかも☆goo)
貧しいジャン・ヴァルジャンはパンを盗んだ罪で監獄に送りこまれて十数年ものあいだ苦しみ、さらに出所後も差別に悩まされる。しかし、ある司教に出会ったことで生まれ変わった彼は、まったくちがう人生を歩きはじめる。そして、不幸な美女ファンテーヌと出会い、彼女を救...