コナのシネマ・ホリデー

映画やイベントの感想などなどを・・・。

『トロン:レガシー』懐かしのバーチャル空間へ

2010年12月17日 | 派手だった映画

原題:TRON:LEGACY  3D   (G)
2010年・アメリカ(127分)
               
製作:ショーン・ベイリー、ジェフリー・シルヴァー、スティーブン・リズバーガー
監督:ジョセフ・コジンスキー
脚本:アダム・ホロウィッツ、エドワード・キッツィス、リチャード・ジェフリーズ
音楽:ダフト・パンク
出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド ほか


鑑賞日:2010年12月17日 (新百合ヶ丘)

鑑賞前の期待度:★★★★★

1982年製作のSFファンタジー『TRON』から、28年を経て公開される続編。


エンコム社のCEOとなりデジタル業界のカリスマとなっていたケヴィン・フリン。
ひとり息子サムに、
自らがプログラムした理想郷グリッドの中で「奇跡が起きた」と語った後、失踪する。
それから20年が経ち、27歳となったサムに、
突然父親からのメッセージが届く。
父の友人アランに促され、閉鎖されたゲームセンターを訪れたサムは、
物質電子変換装置によってグリッドの中へと送り込まれ、
命がけのサバイバルゲームを強いられることに・・・


とにかく、懐かしさと期待感で胸を熱くして観に行きました。
3Dメガネをかけ、スクリーンを見つめると、
ディズニーのキャッスル・ロゴから、すでにTRON的3D!
「おお!」と、小さくうなってしまいました。

父親失踪後、
27歳になったサムとエンコム社のひと騒動が冒頭にあった後、
いよいよ、父親ケヴィンが店長だった(トロンのエピソード)古いゲームセンターを訪れることになるサム。

ここからは、懐かしさで胸が高鳴りました。
店内に入りブレーカーをオンすると同時に、JUKE BOXから鳴り響く懐かしの曲。
ジャーニーのセパレイト・ウェイズ。
「そうそう、前作もジャーニーだった!」
力強いドラムのリズムに、ぼくの心臓もアップビート。
さらには、ユーリズミックスのスィート・ドーリームス。
「ああ、もう堪らんなぁ。」

などと思っていると、
「さぁ、来た。いよいよだぞ。」
ついにサムも、仮想世界へ転送される時が!

「うおおおおおおお!きたぁぁぁぁぁぁ!」
「これだ。この世界が見たかった~!」
あとはもう、待ちに待った期待通りの世界で物語が進行。

COOL!
COOL!
COOL!

光とスピード感溢れる美しい映像。
半端なく細部まで作りこまれたCG。
アナログからデジタルへ、(地デジ化のPRじゃなく。)
28年の歳月がCGの効果をここまで進化させたのかと、ただ感無量。
しかも、3D。
レースシーンや空中戦シーンで、頭を軽く左右に振ったりしながら見ると、
リアリティが倍増。
自分もその世界に入り込んでいるような錯覚に。

奥行きといい、空間の広がりといい、
この映画は、たしかに映像革新!
素晴らしい!!

でも、
物語が、
「う~~ん・・・・」
残念ながら革新的ではないかな。
せっかく映像が革新的に仕上がっているのだから、
それに見合うテーマなり、概念なりを語って欲しかったのだけど、
“人類の未来を変える”というほどの迫力・説得力、
あるいは新鮮味には欠けたストーリー。
(そこがディズニー映画の限界なのかな?)
実に惜しい。

映像には、かなり盛り上がれたのに、
ストーリーで、少し“モヤッ”と、してしまいました。


美しくも革新的映像度:★★★★★★★★★★★★★★★★★★
オリヴィア・ワイルドがKawaii度:★★★★★★★★★
やっぱりジェフ・ブリッジスは良い度:★★★★★★★★★
ダフトパンクの出演&音楽がグッ度:★★★★★★★★★★★★★★★★★★
デジタル・ドメインのVFX度:★★★★★★★★★★★★

鑑賞後の総合評価:

個人的に、ハードル高めの期待をし過ぎてしまったようです。

                                  

余談ですが、
クルー役のジェフ・ブリッジスの顔が30代のまま老けていないのには、驚きました。
あとで、『ベンジャミン・バトン』の時に開発されたテクノロジーを使用したと知って、納得。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一度、『SPACE BATTLESHIP ... | トップ | 『白いリボン』 心がしんしんと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「トロン:レガシー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「トロン:レガシー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド、オリヴィア・ワイルド、マイケル・シーン、ボー・ガレット、ブルース・ボックスライトナー、他 *監督:ジョセフ・コシンスキー 感想...
[映画『トロン:レガシー(3D)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、なかなか面白かったですね。  ポイントは五つ。  最新の技術で二昔前の電脳内世界(一種のモノクロ)を描いていて、新しいのにノスタルジックな雰囲気を持つ(レトロ・フューチャー)。  斬新な異世界造型(舞台・各種メカニック...
映画「トロン:レガシー(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『トロン:レガシー(3D 字幕版)』(公式)を、本日(12/17)鑑賞。初日第1回目の上映で、観客は20名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら80点。 因みに、『トロン(1982)』は、当時劇場にて初日に鑑賞した。当時、高校生で進...
トロン:レガシー (Akira's VOICE)
没頭は,ほどほどに。
トロン:レガシー (だらだら無気力ブログ)
世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ ブリッジス主演作『トロン』の続編となるSFアクション。 失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込んだ 青年が、人類の存亡を脅かす敵と死闘を繰り広げる姿を驚異の...
トロン・レガシーのプロモーションがなかなかカッコいい。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今日 通りがかったのが、コレ(写真:クリックすると大きくなります。小さくするにはブログタイトルをクリック) なんと28年ぶりの続編が待機中の「トロン・レガシー」のプロモーション。 なかなかカッコいい! (映画にはぜんぜん負けるけど)
映画「トロン:レガシー(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トロン:レガシー(3D版)」観に行ってきました。 アメリカ・台湾合作による1982年公開映画「トロン」の続編。 前作「トロン」で主人公だったケヴィン・フリンと、その息子で今作の主人公となるサム・フリンが活躍する作品となります。 ストーリーは、一言...
トロン:レガシー (ハクナマタタ)
前作トロンをみたのは20年以上前 あやふやな記憶のまま、臨もう そんなどうでもいい決意をして観にいった わたしの嗜好 win95、98や2000 よくパソコンのデフラグをしました 規則正しく並んだ配列が赤になり緑になり薄水色に変わってゆく そ...
「トロン:レガシー 3D」 先達者が再吸収する映像新技術 (はらやんの映画徒然草)
前作「トロン」が制作されたのは1982年。 28年も前の作品となるわけです。 タ
映画「トロン:レガシー」 (FREE TIME)
映画「トロン:レガシー」を鑑賞しました。
『トロン:レガシー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トロン:レガシー 』 (2010)  監  督 :ジョセフ・コシンスキーキャスト :ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド、マイケル・ シーン、ボー・ギャレット、ブルース...
トロン:レガシー 3D リメイクでなかったのだ・・・(゜_゜i)タラー・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=1 -0-】 1月1日元旦は映画の日、ファースト・ディ割引の日、初詣に行きがてら今年最初の映画を観に行く。 初詣に関しては失敗だった、梅田で映画を見終わって大阪天満宮までプラプラ歩いていったんだけど、8時半で閉門していた。 神社って24時間オ...
映画:トロン・レガシー TRON LEGACY 悪い予感が的中。新年早々からワースト入りか?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
28年ぶりの新作「トロン・レガシー」。 第一作(1982年)「トロン」は、会心の出来とは言いがたいが、ユニークさで記憶に残る映画だった。 「デジタル・ワールド」がまだ想像しにくい状況の中、その独特の、つるっとした世界を明確に提示していたのだけど、今回...
トロン:レガシー 3D (C'est joli~ここちいい毎日を~)
トロン:レガシー 3D'10:米◆原題:TRON: LEGACY◆監督:ジョセフ・コジンスキー◆主演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド◆STORY◆デジタル業界のカリス ...
トロン:レガシー(字幕) (単館系)
1982年にジェフ・ブリッジス主演で世界で始めてCGを本格的に使った作品として知られている 『トロン』の続編。 ということなのですが当初見る予定をいれていなかった作品。 なんで見ることにしたか...
トロン:レガシー (RISING STEEL)
トロン:レガシー / TRON:LEGACY 2010年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督:ジョセフ・コシンスキー 製作:ショーン・ベイリー ジェフリー・シルヴァー スティーヴン・リズバーガー ...
トロン:レガシー (TRON: Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 ギャレット・ヘドランド 2010年 アメリカ映画 125分 SF 採点★★ “映像革命”とか“全く新しい映像体験”とか言った宣伝文句をよく耳にしますが、稀に斬新な映像表現を用いた作品こそあれど、ほとんどはエフェクト率が高くな...