日々のメモ帳

日常生活での、ちょっと気になった事や、面白かった事などメモしていきます。

定年/完全リタイア/『主人在宅ストレス症候群』

2017-02-22 11:04:46 | 身の回り
今日もコワークスペース『Umidass』へきています。朝早くから仕事をされている方に交じって、新しいビジネスの可能性について調べていこうかと思います。

この中で、昨日、定年で完全リタイアされた方がどんな生活をされているのかをネットで検索していた所、昔どこかで聞いたことがある言葉ですが、『主人在宅ストレス症候群』という、夫源病(夫が原因で引き起こす病気)の一つである記事が出てきました。

さらにネットで検索してみると、『主人在宅ストレス症候群』は,主人が何らかの理由で家に居て、価値観の違いからか、『家事をしてくれない』『ゴロゴロしていて邪魔』『いちいち口うるさい』『食事ばかり作らされる』『外へも行けない』などのストレスを家人が蓄積し、やがて十二指腸潰瘍や高血圧などの身体的な病気や精神面での病気も発症するとの事ですが、特に定年後、完全リタイアされ家にいる時間が長くなったご夫婦に多くなっているようです。

小生のこれまでのブログで『粗大ゴミ』という言葉は、昔、会社の先輩が定年後、自宅でゴロゴロしている時に奥様から『粗大ごみ』と言われたのを話されていた事を思い出し使っていますが、この『主人ストレス症候群』も、夫側から見て『粗大ゴミ』と認識できる事も重要なのではと感じました。
逆に、奥様も、旦那が『粗大ゴミ』とお友達には冗談でいえるかもしれませんが、近所の手前、公言は出来ないでしょうし、悩みをオープンにさせる事も重要なのでしょうか。

定年後、朝から晩まで働き詰めであった夫は、小生の言い訳かもしれませんが、『少しくらいのんびりさせてよ』と考えているときに、奥様は『あんたは働かなくなっていいかもしれないが、私は、毎日毎日ご飯を作り、洗濯や掃除はしなきゃならない。定年なんてないのよ』と感じておられると、このイライラからストレスはたまる一方で、小生もこの1カ月での生活でやや感じています。
ネットでは「ストレス解消法 - 完璧ガイド」という、HPなどもあり、解消法として、やはり夫婦の会話が重要であり、この中で役割分担をする事が重要だと書かれています。
又、別のサイトでは、家の中に共有のスペース(食堂、リビング)と共に、夫婦ともに干渉しない場所の確保や、時間の確保も必要との事で、『濡れ落ち葉』とならないような手立ても双方が意識する必要があるとの事も書かれていました。

昨年までの会社生活の中でも、部下への『ストレスチェック』などの重要性も学んできていましたが、定年後の男性は、見えないパワハラで、奥さんへ多大なるストレスをかけている事もあることが多少理解が出来た様な気がします。このあたり、市などのカウンセリング講座を受講するなどで、事例をもって勉強する機会も必要なのかもしれません。

このためにも、今この場所で考えている『粗大ゴミ対策室』(もう少しいい名前があればいいのですが)が、夫婦間の『ガス抜き』や、共通の新しい趣味の提供に少しお役にたてるような事が出来ればと勝手に考えて見たいと思っています。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コワークスペース/2週目・・... | トップ | マンション/管理組合/『老い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。