日々のメモ帳

日常生活での、ちょっと気になった事や、面白かった事などメモしていきます。

2017 北海道一周旅行 8/22 スタート予定

2017-07-16 23:51:06 | 旅行
定年後予定していた北海道へ車を連れてのドライブ旅行を計画しているが、あと1ヵ月となって来た。
おじさん一人で、車を持ち込んでの旅は、お金があれば別であるが、計画の立案には個室の確保など色々と制限が出て来る。
まずフェリーも夏期間であると一人旅であれば、個室の使用はフル料金が必要となったり、予約が機械的に入らない事もあり、個室でのんびりを考えると、この期間を外した設定期間を考える必要がある。このスタート出来る日程の最初が、8月22日となった。
当初名古屋経由の太平洋フェリーの特割に狙いをつけてインプットしたがタッチアウトで入らず、往路は新日本海フェリーの舞鶴発小樽着で予約を行った。今回は人気の船ではないが、アウトサイドの個室が確保でき、20時間強の船旅が楽しみである。
小樽へ上陸後一泊しここから時計回りに北上し北海道を一周する事で計画を立て、まだ予約は入れていないが、10月の初めのフェリーで帰阪の予定としている。過去北海道はレンタカーで何度か駆け巡った事があり、大阪から飛行機で旭川へ入り層雲峡温泉へ泊り、朝一に黒岳へロープウエーで登り、サロマ湖のサンゴ草を見てウトロまで走り、ウトロで2泊をし女満別から帰ってくる強行軍をした事もあるが、今回は時間もあり、1日150Km程度の走行でゆっくりあっちこっちを見ながらで進める事で計画を立てた。これにあわせ道程を考え、泊るホテルやペンションなどの予約を早々に入れ込んだ。
台風などで日程が狂う事も想定し、網走や釧路の大都市のビジネスホテルで連泊事としたり、途中何回か、農業体験や牧場生活などで同じ場所に数日滞在するなど、北海道ならではの生活も体験する事も考え、予約を入れ込んだ。温泉へもゆっくり泊ってみようかと考えたが、ネットでお一人さま入力は難しく、ツインベッドのシングルユースが可能な所で何箇所か入れ込んでみた。
人気の糠平温泉などは紅葉の季節に入るためか、個室の確保が難しく、シェアードのベッドしか確保出来なかったが、これも旅の経験かもしれない。
北海道を巡る若いライダー達は、ライダーハウスなどで体を休める事が出来るかもしれないが、のんびり旅をする少し高齢者にとってはシングルユースの個室が有難く、今後このようなニーズも増える事もあるのではと、この旅で検証してみたい。
この旅で居心地のいい所が見つかれば、出来れば長期での滞在も考えてみたく、昨今大手旅行者が進めている『涼しい北海道ほ長期滞在』もどうなのかとも考えてみたくなる、途中途中レポを進めてみたい。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突如の大雨 | トップ | 雨観測隊(今日も突如の大雨) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。