朝をポケットに蓄えて

つぶやきぷらす短歌

行楽

2016-10-29 21:17:38 | 日記
秋の行楽シーズン真っ只中、
紅葉をみに出かけたい衝動に駆られる。

昔からいろいろな観光地に行くのが好きだ。
観光地でなくても初めて訪れる場所は新鮮で心が弾む。

その土地の名所を観光して温泉に入る。そしてここに来たらこれ!という名物を食べる。
富山では白えび、熊本では馬刺し。
北海道ではジンギスカン、香川ではうどん。
本場で食べるからなのか、どれも素晴らしく美味しい。

ありがたいことに旅行縁には恵まれているらしく、今までの人生で都道府県のおそらく半分くらい制覇している。

旅は大勢でも一人でも楽しいものだ。

いつか愛車で全国を廻りたい願望がある。
ひとりでもいいし助手席に誰かいてくれてもいい。

よその土地を知って帰ると地元の良さをあらためて感じるもの。
本当は、そういう感覚が心地よくて旅に出たくなるのかもしれない。

あてのない旅をしようよお互いにひとりが好きという前提で

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 出会い | トップ | ほろ酔いのすすめ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL