競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

16冬コミケの写真

2016年12月31日 | 写真
今日はコミックマーケットに行ってきました。目的は当然コスプレ写真です。では、さっそく紹介しましょう。


ごちうさのチノちゃん。どらねこさん、ありがとうございました。


まほいくのたまだそうです。


まほいくのスノーホワイトとラピュセルだそうです。


アベンジャーズのみなさん。一番右端の女性はだれ?


このキャラはわからなかったっす。


ラブライブの小泉花陽。みゅき(みゆきかも)さん、ありがとうございました。


シバニャンと妖怪執事。


ゴジラて2匹いたっけ?(実はシンゴジラはまだ未見です)


akiba's tripの北田瀬那・舞那姉妹なんだとか。まだそのアニメは始まってないので詳細はわかりません。みぃみーさんとななめさん、ありがとうございました。


物語シリーズの千石撫子。ゆかたそさん、ありがとうございました。


このすぱのめぐみん。まめだいふくさん、ありがとうございました。


まだまだ元気なうまるちゃん。にゃるるさん、ありがとうございました。


一瞬阿良々木さんの妹月日かと思いきや、カバネリの無名なんだとか。もこさん、ありがとうございました。


リゼロのレム・ラム姉妹。

実はここの被写体になってる人には誰にもブログに上げるとは言ってません。「私、嫌だ!」という人がいたら、メールください。すぐに削除します。

今年の投稿はこれが最後です。みなさん、今年もありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16東京大賞典の写真

2016年12月29日 | 競馬写真
今日は大井競馬場に行ってきました。今日の大井競馬のメインレースはG1東京大賞典でした。

 

 

今年の東京大賞典はアポロケンタッキーの勝利で終わりました。武豊のアウォーディーが楽勝すると思い、この馬を頭に馬単勝負した私は、まったく話になりませんでした。

今年の競馬写真はこれで終了です。また来年。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16/12/26付我がPOGの順位

2016年12月28日 | POG16-17
文中、◎はJRA-VANの指名馬、▲はnetkeibaの指名馬、△はUMAJIN地獄モードの指名馬、▼はUMAJIN一口馬主モード、▽は競馬王の指名馬です。

先週我がPOG指名馬は、G2ホープフルステークスに▼レイデオロと▼グローブシアターが出走。▼レイデオロは見事1着、▼グローブシアターは3着でした。
500万下千両賞に出走した◎オールザゴーは着外、新馬戦に出走した▽ハリーレガシーは2着、別の新馬戦に出走した△▼ヴァントシルムは着外。未勝利戦に出走した▲サトノジーガーは4着、△ベラッチは着外でした。

今年はこれが最後。来年は1月5日・7日・8日から始まります。フェアリーステークスには▲キャスパリーグと▼キュイキュイが登録してます。また、500万下福寿草特別には◎エアウィンザーと▲ディープウォーリアが登録してます。
なお、現時点では一般レース(500万下・新馬戦・未勝利戦)の出走予定馬はわかりません。

現在の我がPOGの順位です。

JRA-VAN(10頭指名可)91,800,000P/19,103位
①牡ウインブライト 父ステイゴールド 母サマーエタニティ 美浦畠山厩舎 ウィン
9,500,000P
②牡ヴァナヘイム 父キングカメハメハ 母グルヴェイグ 栗東角居厩舎 サンデーレーシング
26,400,000P
③牡エアウィンザー 父キングカメハメハ 母エアメサイア 栗東角居厩舎 ラッキーフィールド
7,800,000P
④牡オールザゴー 父ステイゴールド 母アルーリングボイス 栗東矢作厩舎 サンデーレーシング
9,800,000P
⑤牝コロナシオン 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗東池添学 サンデーレーシング
8,500,000P
⑥牡スワーヴリチャード 父ハーツクライ 母ピラミマ 栗東庄野厩舎 NICKS
20,800,000P
⑦牡ダノンクライム 父ヴィクトワールピサ 母シェルズレイ 栗東矢作厩舎 ダノックス
0P
⑧牡ダノンロマン 父ディープインパクト 母イマーキュレイトキャット 栗東藤原英厩舎 ダノックス
7,000.000P
⑨牡プレスト 父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ 栗東池江泰厩舎 金子真人ホールディングス
0P
⑩牝レッドエレノア 父ハーツクライ 母サビアーレ 美浦木村厩舎  東京ホースレーシング
2,000,000P

netkeiba(10頭指名可)8,050P/13,133位
①牝キャスパリーグ 父ディープインパクト 母レジェンドキャット 栗東浅見厩舎 杉山忠国
2,500P
②牡サトノアーサー 父ディープインパクト 母キングスローズ 栗東池江泰厩舎 里見治
1,510P
③アンジュデジール 父ディープインパクト 母ティックルピンク 栗東昆厩舎 安原浩司
910P
④牡ディープウォーリア 父ディープインパクト 母アマノチェリーラン 栗東中竹厩舎 中村孝
720P
⑤牝オンリートゥモロー 父ディープインパクト 母アコースティクス 美浦萩原厩舎 池谷誠一
720P
⑥牡クリアザトラック 父ディープインパクト 母クロウキャニオン 栗東角居厩舎 金子真人ホールディングス
720P
⑦牡スズカフロンティア 父ディープインパクト 母スズカフォイル 栗東橋田厩舎 永井啓弍
520P
⑧牡サトノジーガー 父ディープインパクト 母ルアーズストーリー 美浦国枝厩舎 里見治
345P
⑨牝ヴィニー 父ディープインパクト 母コケレール 栗東池江泰 キーファーズ
95P
⑩牝ベルダム 父ディープインパクト 母ドナブリーニ 栗東石坂厩舎 サンデーレーシング
10P

UMAJIN地獄モード(10頭指名可)12,220P/1,543位
①牝ソウルスターリング 父Frankel 母スタセリタ 美浦藤沢厩舎 社台レースホース
8,800P
②牡バルデス 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美浦木村厩舎 キャロットファーム
700P
③牡マジカルスペル 父Creative Cause 母プラウドスペル 栗東藤原英厩舎  吉田勝己
380P
④牝ステレオグラム 父ローエングリン 母ステレオタイプ 美浦田中剛厩舎 社台レースホース
0P
⑤牡ヴァントシルム 父ジャングルポケット 母メジロシャレード 栗東須貝厩舎 キャロットファーム
0P
⑥牡レッドオーガー 父カジノドライヴ 母アドヴァーシティ 美浦藤沢厩舎 東京ホースレーシング
970P
⑦牝ブルーブラッド 父Dubawi 母セレブリティ 栗東角居厩舎 H.H.シェイク・モハメド
0P
⑧牝ハッピーランラン 父ワークフォース 母ハッピーラン 美浦手塚厩舎 馬場幸夫
1,090P
⑨牝チャーミングヤッコ 父ベーカバド 母ハネダテンシ 美浦田村康厩舎 森保彦
280P
⑩牡ベラッチ 父タートルボウル 母ルーシーショー 美浦手塚厩舎 荒牧政美
0P

UMAJIN一口馬主モード(10頭指名可)19,165P/405位
①牡トゥザクラウン 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
0P
②牡グローブシアター 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗東角居杞憂者 キャロットファーム
2,400P
③牝ミリッサ 父ダイワメジャー 母シンハリーズ 栗東石坂厩舎 キャロットファーム
700P
④牡レイデオロ 父キングカメハメハ 母ラドラーダ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
8,400P
⑤牝アスティル 父ステイゴールド 母ヒストリックスター 栗東池添学厩舎 キャロットファーム
0P
⑥牡バルデス 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美浦木村厩舎 キャロットファーム
700P
⑦牝リスグラシュー 父ハーツクライ 母リリサイド 栗東矢作厩舎 キャロットファーム
6,280P
⑧牝サンタテレサ 父ドリームジャーニー 母アビラ 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
75P
⑨牝キュイキュイ 父ハービンジャー 母スナップショット 美浦手塚厩舎 キャロットファーム
610P
⑩牡ヴァントシルム 父ジャングルポケット 母メジロシャレード 栗東須貝厩舎 キャロットファーム
0P

競馬王(6頭指名可)1,770P/822位
①牡サトノアーサー 父ディープインパクト 母キングスローズ 栗東池江泰厩舎 里見治
1,490P
②牡ハリーレガシー 父ヴィクトワールピサ 母バルドウィナ 栗東音無厩舎 社台レースホース
280P
③牡ヘルデンレーベン 父ヴィクトワールピサ 母メイキアシー 栗東須貝厩舎 社台レースホース
④牡モクレレ 父ディープインパクト 母アパパネ 美浦国枝厩舎 金子真人ホールディングス
⑤牝レーヴルシード 父ディープインパクト 母レーヴディマン 栗東須貝厩舎 キャロットファーム
⑥牡トゥザクラウン 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
0P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もしやヴァントシルムは超無気力馬?

2016年12月23日 | Weblog
本日我が一口愛馬ヴァントシルムが阪神5レース新馬戦でデビューしました。当馬はJRAの月刊誌優駿で取り上げられるなど、複数の場所で注目されてましたが、ふたを開けてみれば9番人気。11頭立ての9番人気でした。
問題のレースですが、それ以上のひどいものを見せつけられてしまいました。スタートはちょっと出負けだったのですが、2完歩目以降がぜんぜんだめ。鞍上の坂井騎手が押して押して押して押しまくるのですが、肝心なヴァントシルムは無反応。まったく進んでくれません。4コーナーを廻ってようやく進み始めますが、時すでに遅し、7着で終わってしまいました。
我が一口愛馬は無気力な馬が多くて困ります。今日のレースを見るとヴァントシルムもそんな無気力馬の可能性があります。
もっともタチが悪い無気力馬は、たま~にやる気を出して未勝利戦を勝ち上がってしまう馬。やる気がないのならずーっと無気力のまま未勝利で終わってしまえばいいものを、なぜか1勝を挙げてしまうのです。こーなると、もう最悪。500万下ではずーっと大敗の連続。しかもキャロットは飼葉代を詐取するためか、いつまでたっても引退させてくれません。調教師もいろいろと理由を付けて、年に3~4回しか走らせてくれないのですよ。
ま、ヴァントシルムがそんな最悪な無気力馬になるかどうかわかりませんが、今日のレースは超無気力であったことは確かです。

今日は中山競馬場に行ってきました。今日の中山競馬のメインレースはJG1中山大障害でした。





今年の中山大障害の優勝馬はオジュウチョウサンでした。春の中山グランドジャンプでも1着だった馬です。今年の最優秀障害馬は確定しましたね。

今日中山競馬場には朝9時ちょい前に到着したのですが、すでに有馬記念のシートだけの列ができてました。前々日だというのに、もうかなりの列ができてましたよ。
でも、今年私は有馬記念は行きません。ともかく去年は怖かったです。押せや押せやの超満員。別の見方をすれば、もっとも単純かつ効率よくテロが行える場所だと断言できます。ポケットに爆竹とライターを忍ばせ、ゴール板前の席を確保。できれば一番上の席がいいですね。有馬記念レーススタート前後にスタンドの中で爆竹に火を付ければ将棋倒しが起きて、軽く50人、いや100人以上殺すことができます。そんなところには、行ってはいけません。
そんなわけで今年JRAの競馬場に行くのは、今日が最後。今日有馬記念の馬券を買ってきました。馬単フォーメーションで1着1・2、2着1・2・11・16。300円ずつ、計1800円。当たることを祈りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスはどう過ごす?

2016年12月23日 | 散文
お題「クリスマスはどう過ごす?」に参加中!
有馬記念。去年は中山競馬場で見たけど、超超超満員でとっても怖かったので、今年はテレビ観戦します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァントシルムがデビューします

2016年12月22日 | Weblog
現2歳の我が一口愛馬は3頭います。そのうちバルデスとキュイキュイはすでにデビューしていて、しかも勝ち上がってます。残る1頭はヴァントシルム。この馬が今週デビューします。23日阪神競馬5レース芝2000m新馬戦。騎手は坂井瑠星騎手。▲が付いてる騎手です。周りの騎手はビッグネームだらけですが、こっちは-3kg。そのアドバンテージで勝ち上がって欲しいですね。

実は今週もう1頭出走する予定がありました。プルメリアスター。先日は苦手な芝1200mに登録して私はブチ切れてしまいましたが、今日の公式HPによると、24日阪神競馬芝1600mに出走させる気だったそうです。今日の調教では抜群の時計を記録したのですが、調教後に鼻血をやってしまったそうです。
競走馬の鼻血は軽視できません。競走馬人生にかかわる重症となる可能性があるからです。プルメリアスターは2度とターフに戻って来ない可能性もあります。
この馬に関してはもっともっと書きたいことがあるのですが、ただの愚痴になってしまうのでやめておきましょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16/12/19付我がPOGの順位

2016年12月21日 | POG16-17
文中、◎はJRA-VANの指名馬、▲はnetkeibaの指名馬、△はUMAJIN地獄モードの指名馬、▼はUMAJIN一口馬主モード、▽は競馬王の指名馬です。

先週我がPOG指名馬は、G1朝日杯FSに▲クリアザトラックが出走しましたが、残念、着外でした。500万下ひいらぎ賞に出走した◎ウインブライトは2着、500万下つわぶき賞に出走した▲キャスパリーグも2着でした。

今週はG2ホープフルステークスに▲サトノジーガー・▼グローブシアター・▼レイデオロ・◎オールザゴーが登録してます。ただ、◎オールザゴーは500万下千両賞にも登録してあり、どうもこっちに廻るようです。
新馬戦には△▼ヴァントシルムと▽ハリーレガシーが出走します。△▼ヴァントシルムが出走すると、UMAJIN地獄モードとUMAJIN一口馬主モードでは10頭すべて出走したことになります。一方▽ハリーレガシーが出走すると、競馬王では3頭目の出走となります。競馬王では6頭指名できるのですが、まだ2頭しか出走してませんでした。おまけに、既出走馬のトゥザクラウンは故障したとか。とほほです。
今週はこのほか、▲サトノジーガーと△ベラッチが未勝利戦を予定してます。

現在の我がPOGの順位です。

JRA-VAN(10頭指名可)91,800,000P/14,666位
①牡ウインブライト 父ステイゴールド 母サマーエタニティ 美浦畠山厩舎 ウィン
9,500,000P
②牡ヴァナヘイム 父キングカメハメハ 母グルヴェイグ 栗東角居厩舎 サンデーレーシング
26,400,000P
③牡エアウィンザー 父キングカメハメハ 母エアメサイア 栗東角居厩舎 ラッキーフィールド
7,800,000P
④牡オールザゴー 父ステイゴールド 母アルーリングボイス 栗東矢作厩舎 サンデーレーシング
9,800,000P
⑤牝コロナシオン 父キングカメハメハ 母ブエナビスタ 栗東池添学 サンデーレーシング
8,500,000P
⑥牡スワーヴリチャード 父ハーツクライ 母ピラミマ 栗東庄野厩舎 NICKS
20,800,000P
⑦牡ダノンクライム 父ヴィクトワールピサ 母シェルズレイ 栗東矢作厩舎 ダノックス
0P
⑧牡ダノンロマン 父ディープインパクト 母イマーキュレイトキャット 栗東藤原英厩舎 ダノックス
7,000.000P
⑨牡プレスト 父キングカメハメハ 母ポップコーンジャズ 栗東池江泰厩舎 金子真人ホールディングス
0P
⑩牝レッドエレノア 父ハーツクライ 母サビアーレ 美浦木村厩舎  東京ホースレーシング
2,000,000P

netkeiba(10頭指名可)7,965P/10,472位
①牝キャスパリーグ 父ディープインパクト 母レジェンドキャット 栗東浅見厩舎 杉山忠国
2,500P
②牡サトノアーサー 父ディープインパクト 母キングスローズ 栗東池江泰厩舎 里見治
1,510P
③アンジュデジール 父ディープインパクト 母ティックルピンク 栗東昆厩舎 安原浩司
910P
④牡ディープウォーリア 父ディープインパクト 母アマノチェリーラン 栗東中竹厩舎 中村孝
720P
⑤牝オンリートゥモロー 父ディープインパクト 母アコースティクス 美浦萩原厩舎 池谷誠一
720P
⑥牡クリアザトラック 父ディープインパクト 母クロウキャニオン 栗東角居厩舎 金子真人ホールディングス
720P
⑦牡スズカフロンティア 父ディープインパクト 母スズカフォイル 栗東橋田厩舎 永井啓弍
520P
⑧牡サトノジーガー 父ディープインパクト 母ルアーズストーリー 美浦国枝厩舎 里見治
260P
⑨牝ヴィニー 父ディープインパクト 母コケレール 栗東池江泰 キーファーズ
95P
⑩牝ベルダム 父ディープインパクト 母ドナブリーニ 栗東石坂厩舎 サンデーレーシング
10P

UMAJIN地獄モード(10頭指名可)12,220P/1,485位
①牝ソウルスターリング 父Frankel 母スタセリタ 美浦藤沢厩舎 社台レースホース
8,800P
②牡バルデス 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美浦木村厩舎 キャロットファーム
700P
③牡マジカルスペル 父Creative Cause 母プラウドスペル 栗東藤原英厩舎  吉田勝己
380P
④牝ステレオグラム 父ローエングリン 母ステレオタイプ 美浦田中剛厩舎 社台レースホース
0P
⑤牡ヴァントシルム 父ジャングルポケット 母メジロシャレード 栗東須貝厩舎 キャロットファーム
⑥牡レッドオーガー 父カジノドライヴ 母アドヴァーシティ 美浦藤沢厩舎 東京ホースレーシング
970P
⑦牝ブルーブラッド 父Dubawi 母セレブリティ 栗東角居厩舎 H.H.シェイク・モハメド
0P
⑧牝ハッピーランラン 父ワークフォース 母ハッピーラン 美浦手塚厩舎 馬場幸夫
1,090P
⑨牝チャーミングヤッコ 父ベーカバド 母ハネダテンシ 美浦田村康厩舎 森保彦
280P
⑩牡ベラッチ 父タートルボウル 母ルーシーショー 美浦手塚厩舎 荒牧政美
0P

UMAJIN一口馬主モード(10頭指名可)10,765P/946位
①牡トゥザクラウン 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
0P
②牡グローブシアター 父キングカメハメハ 母シーザリオ 栗東角居杞憂者 キャロットファーム
700P
③牝ミリッサ 父ダイワメジャー 母シンハリーズ 栗東石坂厩舎 キャロットファーム
700P
④牡レイデオロ 父キングカメハメハ 母ラドラーダ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
1,700P
⑤牝アスティル 父ステイゴールド 母ヒストリックスター 栗東池添学厩舎 キャロットファーム
0P
⑥牡バルデス 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美浦木村厩舎 キャロットファーム
700P
⑦牝リスグラシュー 父ハーツクライ 母リリサイド 栗東矢作厩舎 キャロットファーム
6,280P
⑧牝サンタテレサ 父ドリームジャーニー 母アビラ 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
75P
⑨牝キュイキュイ 父ハービンジャー 母スナップショット 美浦手塚厩舎 キャロットファーム
610P
⑩牡ヴァントシルム 父ジャングルポケット 母メジロシャレード 栗東須貝厩舎 キャロットファーム

競馬王(6頭指名可)1,490P/805位
①牡サトノアーサー 父ディープインパクト 母キングスローズ 栗東池江泰厩舎 里見治
1,490P
②牡ハリーレガシー 父ヴィクトワールピサ 母バルドウィナ 栗東音無厩舎 社台レースホース
③牡ヘルデンレーベン 父ヴィクトワールピサ 母メイキアシー 栗東須貝厩舎 社台レースホース
④牡モクレレ 父ディープインパクト 母アパパネ 美浦国枝厩舎 金子真人ホールディングス
⑤牝レーヴルシード 父ディープインパクト 母レーヴディマン 栗東須貝厩舎 キャロットファーム
⑥牡トゥザクラウン 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東池江泰厩舎 キャロットファーム
0P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢作、この男は信用できるのか?

2016年12月18日 | Weblog
今3つ書きたいことがあります。1つはちょっといいニュースで、1つはとっても残念なニュースで、最後の1つはふざけんなよ!と言いたくなるニュースです。さて、なにから書き始めましょうか? とりあえず時系列で書きますか。

最初のニュースはちょっといいニュース。我が一口愛馬ウォークロニクルが2着となりました。ウォークロニクルは初戦ヤングマンパワーの2着でした。しかし、気性の問題で勝ち上がることができず、名古屋競馬に移籍。そこで水を得た魚のように走り、3戦2勝2着1回でした。今年早々JRAに戻ってきたのですが、この馬を管理する鹿戸師はこの馬をぞんざいに扱い、今日のレースは今年4戦目でした。
今年4戦目。G1常連馬より出走させないんですよ。ま、今年ここまでの順位は8着→7着→8着。これでは使いたくないのもわかります。だとしても、ケガも病気もないのに1年で4走。この扱いはあまりにもひどいです。しかし、今日は180度違う結果が待ってました。
ウォークロニクルが出走したレースは、中京競馬第7レース若手騎手限定500万下芝1400m。レーススタート。ウォークロニクルは若干出負け、いや、わざと出負けしたようです。向こう正面では後ろから4~5番手。4コーナーを廻ると最内に。そのままするすると伸びてきて、残り200mを過ぎたあたりで先頭に立ちます。そのまま逃げ切って欲しかったのですが、芝のいい大外を通ったタガノミルキーに差されてしまいました。どうやらトップに立つタイミングが早過ぎたようです。それでも2着は2着。ウォークロニクルがJRAで馬券になったのは新馬戦以来。ほんとうに久しぶりに馬券となりました。
500万下で2着、次走優先出走権ゲットです。今までウォークロニクルをぞんざいに扱ってきた鹿戸師も、絶対次を考えてくれるはずです。次を期待しましょう。
今回の騎手は井上騎手でした。実は私のまったく知らない騎手でしたが、答えを出してくれた騎手です。次も井上騎手でお願いしたいですね。

とっても残念なニュースですが、本日阪神10レースベテルギウスSに出走した我が一口愛馬ドレッドノータスは、なんと最下位。1着馬から4秒も離されてしまいました。ドレッドノータスの父はハービンジャー。ハービンジャー仔はこれまでまったくダートは走ってません。なのにこの馬を管理する矢作師は芝1600mリゲルSや芝2000mディセンバーSを無視して、ダートのベテルギウスSを使ってきたのです。
ドレッドノータスは未知の魅力か2番人気になりましたが、レースではまったく話にならず、1着から4秒差のドベでした。
まあ、今回はほんとうに未知でした。使ってみなきゃわかりません。結果はドベでしたが、これで2度とダートは使わないと思います。
が、矢作師です。また使うかもしれません。後述するプルメリアスターでも、芝1200mは苦手だと重々わかってるはずなのに、それでもバカの1つ覚えで芝1200mを使いました。ドレッドノータスの次は、またダートになる可能性が十分あります。

3つ目のふざけんなよ!と言いたくなるニュースは、そのプルメリアスターです。前述の通りプルメリアスターは芝1200mが大の苦手です。これまで芝1200mを3回走って3回とも2桁着順でした。ドレッドノータスの2桁着順はこの3回だけです。これだけでもプルメリアスターは芝1200mが苦手だと判断できます。矢作師はもう2度と芝1200mは使わないと思ったのですが・・・
なんとまた芝1200mに登録してきたのです。有馬記念のあとのハッピーエンドC。これに登録してきました。矢作芳人、この男には学習効果というものはないのでしょうか? まったく理解できません。
もう1度書きます。プルメリアスターはこれまで芝1200mのレースに3度出て、3度とも2桁着順。プルメリアスターの2桁着順はこの3度のみ。どんなに学習効果のないクルクルパーでも、これは絶対ダメだと思うはずです。なのにこの調教師はまた懲りもせずに芝1200mに登録してきたのです。この男はなんなんですか? 何か脳の中に疾患があるのですか?
まあ、まだ使うとは限りません。今日ドレッドノータスが中山ディセンバーSを使わなかった理由の1つに、遠路中山競馬場まで遠征というリスクがありました。そんなこと言っておいてプルメリアスターは中山競馬場に遠征するのですか? まさかね。

最後に、今日のディセンバーSの写真を貼っておきます。

 

 



優勝馬はツクバアズマオーでした。この馬だったらドレッドノータスが勝ってたかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢作先生、大丈夫ですか?

2016年12月16日 | Weblog
先週チャレンジカップを除外されたドレッドノータスですが、今週はリゲルS・ディセンバーS・ベテルギウスSと3つのOP特別に登録してました。で、実際選択したレースはベテルギウスS。ベテルギウスSはダート2000mのレースです。ダートですよ、ダート。大丈夫かいな・・・
ディアデラノビアの仔は究極の無気力馬だった長男ディアデラバンデラを無視すれば、これまでダートを走った馬は次男ディアデルレイのみ。3戦2勝2着1回とダートはかなり得意としてます。ただ、ディアデルレイの父はキングカメハメハ。キングカメハメハの仔はダートも得意としてる馬がたくさんいます。それに対しドレッドノータスの父はハービンジャー。ハービンジャー仔がダートを走るとは思えないのですが・・・ 現にこれまで芝では170勝を挙げてるのですが、ダートは13勝のみ。これはどう考えたってダートは不利です。
この馬を管理してる矢作師は、後述するプルメリアスターで惨敗するとわかってるのに、芝1200mのレースにむりやり出走させたことがありました。で、やっぱり惨敗。
競馬はやってみないとわかりません。一度だけ勝負して負けるのなら許せますが、どうもこの調教師は何度も何度も何度も失敗しないとわからないようです。ま、今回は初ダート。とりあえずレースを見守ろうと思います。

矢作師と言えば、先週豊川特別で3勝目を挙げたプルメリアスターは、次は来年1月15日中京知立特別芝1400mと思いきや、どうやら今年最終週で使う気のようです。レーシングスケジュールを読むと、12月24日12レース1000万下芝1600mてレースがあるから、それかなあ? そう言えば一昨年2歳時も、最後の2週で連闘してましたね。かなりのムリ使いです。ま、徹底的に差別してくる佐々木と比べたら何百倍マシですが、ほどよく使って欲しいですねぇ。

今週はもう1頭出走します。18日日曜日中京芝1400m500万下若手騎手戦。ここに我が一口愛馬ウォークロニクルが出走します。佐々木のところに入ったプライマリーコードは、5歳時は3回しか走らせてくれませんでしたが、ウォークロニクルの鹿戸も今年ここまで3回しか走らせてくれてません。今回が4走目。別にケガも病気もないのですが、完全に差別してます。ま、プライマリーコードもウォークロニクルも無気力馬です。使いたくない理由も十分わかります。だとしても、ひどい扱いですねぇ・・・
ウォークロニクルの今年の3戦ですが、1着とのタイム差は0.7秒・0.8秒・0.8秒。それほど大敗してるわけではないのでまだ期待はあると思いますが、今回も0.8秒以上の着差で負けたら引退させて欲しいですねぇ。

我が一口愛馬では、もう1頭年内出走予定の馬がいます。ヴァントシルム、予定レースは12月23日芝2000m新馬戦。つまりまだデビューしてない馬です。現2歳の我が一口愛馬は3頭いるのですが、内2頭はすでにデビューしていて勝ち上がってます。ヴァントシルムがこのレースで勝ち上がれば、全馬年内勝ち上がることになるのですが、はたしてどうでしょうか?
騎手は坂井瑠星騎手を予定してます。う~ん、はっきり言ってぜんぜん知らない騎手です。調べてみたら、今年デビューした騎手でした。今年デビューした騎手は、藤田菜七子と木幡巧也以外知りませんでしたよ。
今回はあんちゃん騎手となりますが、別の見方をすればまだ-3kgの騎手です。ある程度期待して見守ることにしましょう。

ま、そういうわけで、我が一口愛馬は残り2週で4頭も出走します(一部予定)。今年我が一口馬主成績はJRA3勝(公営1勝)。あと2つくらい上乗せしたいですね。う~ん、ムリかなぁ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16全日本2歳優駿の写真

2016年12月15日 | 競馬写真
昨日は川崎競馬場に行ってきました。昨日の川崎競馬のメインレースは、G1(Jpn1)全日本2歳優駿でした。

 

 

今年の全日本2歳優駿を制覇した馬は、紅一点のリエノテソーロでした。ま、キャロット馬エピカリスが出走してたら、十分大楽勝なレースでしたが。ちなみに、ユタカのネコワールドは最下位。ユタカが乗る馬が地方競馬で最下位になるのは、これが何回目?
今年の全日本2歳優駿の出走馬は、JRA馬5頭・北海道営馬6頭・南関東馬3頭。いったいどこの競馬場のレースかいな、て感じでしたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加