競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

ディアデラノビア13は必要か?

2014年08月28日 | Weblog
キャロット新規募集馬ですが、いよいよ厩舎が発表されました。私が一番注目してたディアデラノビア13ですが、厩舎はなんと矢作厩舎でした。私はてっきり角居厩舎になると思ってたのですが、う~ん、矢作厩舎ですか…

今私にはプルメリアスターという馬がいます。この馬が矢作厩舎。プルメリアスターは8月9日2歳新馬戦でデビュー。10番人気でしたが、最後の直線残り250mのところでは1位と差のない2位。最終的には5着でしたが、見どころ十分なレースでした。私は次が期待できると思ったのですが、なんと矢作師は即放牧に出してしまいました。私はその行為にかなり憤慨しました。
これはあとで調べてわかったのですが、矢作厩舎ではそれは当たり前のようです。1度与えたチャンスをものにしなかった馬の次は3か月後。つまり、プルメリアスターの次は11月。そこでダメなら、来年2月。その次は5月。その次は8月。それでダメだったら、終了。なんとも残酷な話です。まあ、なんとなくそれは知ってましたが、まさかそこまで厳しいとは知りませんでした。反省しきりです。
そんな厳しい厩舎に我が一口愛馬が所属するとなると、我が胃が持ちません。そんな気持ちはプルメリアスター1頭で終わらせたいですね。そんなわけで、ディアデラノビア13は回避する方向で考えます。ま、最終的判断は今週日曜日の新馬戦、ディアデラノビア12(サンマルティン)のレースぶりを見て決めることにします。
なお、回避する場合ですが、代わりの最優先馬はすでに決めています。ただし、その馬は×2・×1所有者だけで埋まってしまう可能性があります。ま、その場合は×を1つもらうことにしましょうか。

残る3頭の出資希望馬ですが、カニョット13は宗像厩舎になるようです。宗像…、そんな名前の騎手がいたような記憶がかすかにあります。その騎手がそのまま調教師になったのでしょうか? ともかく私にはまったく興味のない調教師です。そんなわけで、回避することにします。
カメリアローズ13ですが、調教師は吉田師。う~ん、私は佐々木師になると思ったのですが… この調教師にも興味がありません。この馬も回避することにしましょう。
逆にダンスザクラシック13は佐々木師。これは買いですね。
てなわけで、今年の新規募集馬ですが、最優先であの馬、一般でダンスザクラシック13に行くことにします。でも、これだけだとなんか寂しいから、もう1頭追加したいですねぇ。もうちょっと検索してみましょうか。

ふふふ、実はもう、眼を付けている馬がいるんですよ。それは、ヒ・ミ・ツ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14/08/25付我がPOGの順位

2014年08月27日 | POG14-15
文中、◎はUMAJIN通常モードの指名馬、▲はUMAJIN一口馬主モードの指名馬、△はnetkeibaの指名馬、▼はJRA-VANの指名馬、▽は競馬王の指名馬です。

先週我がPOG指名馬は、◎パピーラヴと▼ショウナンライムが同じレースでデビュー。◎パピーラヴは着外、▼ショウナンライムは2着でした。

今週は2歳重賞第2弾、新潟2歳Sが行われます。我が指名馬は、◎▲アヴニールマルシェと▼ナヴィオンが出走予定になってます。
今週はこのほか、新馬戦には▲サンマルティンが、未勝利戦には◎△▽ポルトドートウィユが予定してます。

現在の我がPOGの順位です。

UMAJIN通常モード(10頭指名可)1,160P/511位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
280P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
180P
④牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P
⑤牝パピーラヴ 父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ 美浦国枝厩舎 ポール.G.ファッジ
0P

UMAJIN一口馬主モード(10頭指名可)1,470P/308位
①牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P
②牡サンマルティン 父ハービンジャー 母ディアデラノビア 美浦国枝厩舎 キャロットファーム
③牝アールブリュット 父Makfi 母イグジビットワン 美浦戸田厩舎 キャロットファーム
700P
④牝イッツマイン 父Medicean 母ミーⅡ 栗東安田厩舎 キャロットファーム
0P
⑤牝プルメリアスター 父ゼンノロブロイ 母リリサイド 栗東矢作厩舎 キャロットファーム
70P

netkeiba(10頭指名可)1,220P/11693位
①牡ダノンリバティ 父キングカメハメハ 母スカーレットベル 栗東音無厩舎 ダノックス
710P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
290P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
190P
④牡エイシンシャーマン 父キングカメハメハ 母セントルイスガール 栗東坂口厩舎 栄進堂
10P
⑤牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
10P
⑥牡ココスタイル 父ネオニニヴァース 母ココシュニック 栗東松田国厩舎 林正道
10P

JRA-VAN(10頭指名可)23,250,000P/7496位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牝コートシャルマン 父ハーツクライ 母コートアウト 栗東松永厩舎 社台レースホース
7,000,000P
③牝ショウナンライム 父ハーツクライ 母ショウナンサリーレ 栗東須貝厩舎 湘南
2,800,000P
④牡スマートアロー 父ディープインパクト 母スマートフェアリー 栗東須貝厩舎 大川徹
2,400,000P
⑤牡ナヴィオン 父ハーツクライ 母ユキノスイトピー 栗東橋口弘次 橋口博
7,000,000P
⑥牝ナムラマミー 父ディープインパクト 母ナムラミーティア 栗東目野厩舎 奈村信重
4,050,000P

競馬王(6頭指名可)1,050P/383位
①牝アールブリュット 父Makfi 母イグジビットワン 美浦戸田厩舎 キャロットファーム
700P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
280P
③牡ワールドリースター 父Admire Don 母ワールドリープレジャー 栗東松田博厩舎 サンデーレーシング
70P
④牡トーセンゲイル 父ディープインパクト 母パーシステントリー 栗東池江泰厩舎 島川隆哉
⑤牡リアルスティール 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー 栗東矢作厩舎 サンデーレーシング
⑥アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P

競馬王POGですが、やっと開始しました。今週より掲載します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハービンジャーはどうか?

2014年08月21日 | Weblog
先日話をした13年産キャロット新規募集馬ですが、先日は5頭まで絞ったと書きましたが、現在は3頭まで絞ってます。もう名前を出してもいいでしょう。カメリアローズ13(牡父ダイワメジャー)・ダンスザクラシック13(牝父ゼンノロブロイ)・カニョット13(牝父ゼンノロブロイ)。ゼンノロブロイ仔が2頭いますが、別に私がゼンノロブロイ仔が好きってわけではありません。たまたま血統構成が好きな馬がゼンノロブロイ仔だっただけです。
では、この3頭で申し込むのかと言えば、ちょっと物足りないような気があります。そこで別の馬を検討することにしました。
前回検討したとき、実はハナから除外した種牡馬がいました。ハービンジャー。イギリスの伝統G1キングジョージを制覇した馬です。社台グループがネクストサンデーサイレンスと期待して導入した馬。しかし、私はイマイチ信用できませんでした。私はメイショウサムソンの仔が走ると思いその仔を買ったのですが、これがぜんぜん走りませんでした。それで新種牡馬が嫌いになりハービンジャー産駒をハナから除外して考えてました。
実際のところ、ハービンジャー産駒は走ってるのでしょうか? ちょっと調べてみることにしました!

調べたらハービンジャー産駒はここまで5勝してました。うち4勝が新馬戦。1勝が未勝利戦。5勝中4勝までが札幌競馬場、残り1勝が函館競馬場でした。東京・阪神・福島・中京・新潟・小倉では勝ってません。北の大地が好きなのでしょうか? 
距離は1800mで4勝、1500mで1勝。全部芝コースです。距離は長距離の方が得意なようです。
勝ち馬を見てみると、母馬におもしろい共通点を見つけました。母馬を勝ち星数とともに列記してみましょう。
・ギーニョ(新馬勝ちスワーヴジョージの母) 2勝
・ピサノグラフ(新馬勝ちジャズファンクの母) 4勝
・ダンスインザムード(新馬勝ちフローレスダンサーの母) 5勝(+海外1勝)
・ハッピーパス(新馬勝ちカービングパスの母) 5勝
・ケアレスウィスパー(未勝利勝ちトーセンバジルの母) 3勝
ギーニョはもっと勝ってた記憶があるのですが、2勝でした。ただし、2着が6回もありました。ケアレスウィスパーは3勝ですが、関東オークス2着があります。それ以外は4勝以上。ハービンジャー産駒の活躍馬は、名牝の仔があたり前のようです。
もう1つ共通点があります。新馬戦を勝った4頭は母父サンデーサイレンスでした。未勝利馬を勝ったトーセンバジルは、母父父がサンデーサイレンス。母系はサンデーサイレンスがいいようです。

実は新規募集されるキャロット馬の中に、母父サンデーサイレンスで母が名牝な仔が1頭います。ディアデラノビア13。そう、我が一口愛馬だった馬の仔です。当然母親優先権を持ってます。最優先を行使すればほぼ間違いなく取れる馬です。
しかし、です。私はこの血族の馬を今まで5頭買ってます。牝馬はディアデラノビア・ドゥルセデレーチェ・ディアデラマドレ。牡馬はアルファホール・ディアデラバンデラ。牝馬はドゥルセデレーチェは失敗でしたが、ディアデラノビア5勝、ディアデラマドレはここまで4勝挙げてます。それに対し牡馬は、アルファホール0勝、ディアデラバンデラ1勝。ともかく私が買ったこの血統の牡馬は気力がありません。自分の職業が競走馬だと自覚してないのです。ディアデラノビア13も無気力な馬である可能性は否定できません。
ちなみに、ディアデラマドレの1つ年下の弟ディアデルレイは、新馬戦を勝ったものの、それ以降はただの馬になってしまいました。ディアデラノビアのうーんと年下の弟で現3歳のプルママルカは、未勝利で終わりそうです。
8月31日ディアデラマドレの弟サンマルティンがデビューします。この馬の父はハービンジャーです。この馬の走りを見て、ディアデラノビア13の取捨を検討してみることにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14/08/18付我がPOGの順位

2014年08月20日 | POG14-15
文中、◎はUMAJIN通常モードの指名馬、▲はUMAJIN一口馬主モードの指名馬、△はnetkeibaの指名馬、▼はJRA-VANの指名馬です。なお、競馬王はまだHPに表示されてないので、今は割愛します。

先週我がPOG指名馬は、ワールドリースターがデビューしたのですが、この馬を指名した競馬王POGはいまだに始まってません。そろそろ無視しようかと考えてます。それ以外の指名馬の出走はありませんでした。

今週は土曜日新潟5Rの新馬戦に◎パピーラヴと▼ショウナンライムがデビューします。どちらかに絞ろうかと思いましたが、両馬とも魅力的な馬なので、両馬とも指名することにしました。

現在の我がPOGの順位です。

UMAJIN通常モード(10頭指名可)1,160P/506位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
280P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
180P
④牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P
⑤牝パピーラヴ 父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ 美浦国枝厩舎 ポール.G.ファッジ

UMAJIN一口馬主モード(10頭指名可)1,470P/257位
①牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P
②牝アールブリュット 父Makfi 母イグジビットワン 美浦戸田厩舎 キャロットファーム
700P
③牝イッツマイン 父Medicean 母ミーⅡ 栗東安田厩舎 キャロットファーム
0P
④牝プルメリアスター 父ゼンノロブロイ 母リリサイド 栗東矢作厩舎 キャロットファーム
70P

netkeiba(10頭指名可)1,220P/11415位
①牡ダノンリバティ 父キングカメハメハ 母スカーレットベル 栗東音無厩舎 ダノックス
710P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
290P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
190P
④牡エイシンシャーマン 父キングカメハメハ 母セントルイスガール 栗東坂口厩舎 栄進堂
10P
⑤牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
10P
⑥牡ココスタイル 父ネオニニヴァース 母ココシュニック 栗東松田国厩舎 林正道
10P

JRA-VAN(10頭指名可)20,450,000P/9335位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牝コートシャルマン 父ハーツクライ 母コートアウト 栗東松永厩舎 社台レースホース
7,000,000P
③牝ショウナンライム 父ハーツクライ 母ショウナンサリーレ 栗東須貝厩舎 湘南
④牡スマートアロー 父ディープインパクト 母スマートフェアリー 栗東須貝厩舎 大川徹
2,400,000P
⑤牡ナヴィオン 父ハーツクライ 母ユキノスイトピー 栗東橋口弘次 橋口博
7,000,000P
⑥牝ナムラマミー 父ディープインパクト 母ナムラミーティア 栗東目野厩舎 奈村信重
4,050,000P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14夏コミケの写真

2014年08月17日 | 写真
今日我が一口愛馬が出走しました。プリュム。札幌6R牝馬限定500万下ダート1700m戦。

単刀直入に結果を書きましょう。6着でした。プリュムはスタートがうまい方だったのですが、今日はふつーでした。向こう正面で徐々に上がって行ったときは、足を溜めて最後の直線に賭けるんだと思ったのですが、ホームストレッチに入ってもぜんぜん伸びず、結局6着で終わりました。
敗因ですが、まあ、鞍上の福永騎手のヘマもあれましたが、プリュム自身ももう限界なようです。完全にやる気をなくしてます。プリュムは来年3月まで現役でいられるのですが、もういいんじゃないかなあと思いました。羽月先生、ここで捨てても恨みませんよ。

今日はWINS渋谷で観戦しましたが、観戦後は有明ビッグサイトに行ってきました。そうです、コミックマーケットに行ってきたのです。
かつてはコミケにサークル参加してたので知り合いのサークルはたくさんあるのですが、去年はコミケに行ってません。おそらく一昨年も行ってないと思います。そんなわけで、昔馴染みのサークルには顔を出さず(1か所だけ行きました)、コスプレの写真ばかり撮影してきました。そんな写真をここに貼り付けようと思います。
なお、被写体になった人に一切了承を取らずに上げます。まあ、その場で「お願いします!」と声をかけて撮影してるから、ここに貼り付けても問題はないと思いますが。もし、不満のある人は連絡してください。ただちに削除します。


写真ではわかりずらいけど、この人は巨乳でした。やっぱスタイルがいい娘がコスプレすると、一味違いますね。でも、このキャラ、なんて名前なんだ?


この娘は下半身は違うけど、波打ち際のむろみさんか?


このキャラはわかります。まどかでしょう。だってキュゥべえ抱いてるもん。


真冬では絶対ムリ、夏向きなキャラですな。でも、なんのキャラかは不明です。


このキャラも不明キャラ。上記とは真逆な夏は暑苦しいキャラです。


キルラキルの流子さまですな。これはかっこいい!


あはは


このキャラは不明。


このキャラも不明。ちなみに、上記キャラと一緒にいたから、セットなのかも?


八九寺真宵だと思うけど、う~ん、イマイチ違うような。

 
この2人の女の子はかわいかったなあ。まあ、キャラ名はわかりませんが。

この他、大巨人VS調査兵団てコスプレがありました。あれは迫力があって撮影したかったんだけど、コミケ運営に解散させられてしまい、残念、ありません。そのほか、イカ娘もなんだかんだで撮影できませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14/08/11付我がPOGの順位

2014年08月13日 | POG14-15
文中、◎はUMAJIN通常モードの指名馬、▲はUMAJIN一口馬主モードの指名馬、△はnetkeibaの指名馬、▼はJRA-VANの指名馬です。なお、競馬王はまだHPに表示されてないので、今は割愛します。

先週我がPOG指名馬は、同じ新馬戦に△ダノンリバティと▲プルメリアスターが出走。△ダノンリバティは1着、▲プルメリアスターは5着でした。

今週はワールドリースターがデビューするのですが、この馬を指名した競馬王POGはまだ始まってません。はたして競馬王はPOGをやる気があるのでしょうか?
他の指名馬・指名予定馬の出走はないようです。

現在の我がPOGの順位です。

UMAJIN通常モード(10頭指名可)1,160P/428位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
280P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
180P
④牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P

UMAJIN一口馬主モード(10頭指名可)1,470P/221位
①牡アヴニールマルシェ 父ディープインパクト 母ヴィートマルシェ 美浦藤沢厩舎 キャロットファーム
700P
②牝アールブリュット 父Makfi 母イグジビットワン 美浦戸田厩舎 キャロットファーム
700P
③牝イッツマイン 父Medicean 母ミーⅡ 栗東安田厩舎 キャロットファーム
0P
④牝プルメリアスター 父ゼンノロブロイ 母リリサイド 栗東矢作厩舎 キャロットファーム
70P

netkeiba(10頭指名可)1,220P/10479位
①牡ダノンリバティ 父キングカメハメハ 母スカーレットベル 栗東音無厩舎 ダノックス
710P
②牡ポルトドートウィユ 父ディープインパクト 母ポルトフィーノ 栗東高野厩舎 サンデーレーシング
290P
③牝トーセンビクトリー 父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 栗東角居厩舎 島川隆哉
190P
④牡エイシンシャーマン 父キングカメハメハ 母セントルイスガール 栗東坂口厩舎 栄進堂
10P
⑤牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
10P
⑥牡ココスタイル 父ネオニニヴァース 母ココシュニック 栗東松田国厩舎 林正道
10P

JRA-VAN(10頭指名可)20,450,000P/7838位
①牡アッシュゴールド 父ステイゴールド 母オリエンタルアート 栗東池江泰厩舎 社台レースホース
0P
②牝コートシャルマン 父ハーツクライ 母コートアウト 栗東松永厩舎 社台レースホース
7,000,000P
③牡スマートアロー 父ディープインパクト 母スマートフェアリー 栗東須貝厩舎 大川徹
2,400,000P
④牡ナヴィオン 父ハーツクライ 母ユキノスイトピー 栗東橋口弘次 橋口博
7,000,000P
⑤牝ナムラマミー 父ディープインパクト 母ナムラミーティア 栗東目野厩舎 奈村信重
4,050,000P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14レパードSの写真

2014年08月11日 | 競馬写真
昨日は新潟競馬場に行ってきました。昨日の新潟競馬のメインレースはG3レパードステークスでした。

 

 

昨日は新潟競馬場に行く予定はありませんでした。メインレースはG3だし、我が一口愛馬は出走してないし… しかし、一昨日就寝直前にふと思いました。台風が来ている。新潟競馬場の行き帰りはいつもひどく混雑するけど、台風が来てると混雑はしないんじゃないんだろうか?
で、実際行ってみたら、まったく混んでませんでした。私は朝5時50分に出発したのですが、圏央道はフリー。関越道に入っても、いつもは大混雑している坂戸や花園も完全フリー。新潟競馬場には10時40分。ちょうど2Rが発走する時刻に到着しました。信じられないくらいのスピード。いつもこんな調子だといいんですけど、関屋記念のときはこんなには行かないんでしょうね。

肝心なレパードSの結果ですが、アジアエクスプレスの完勝で終わりました。ユニコーンSでの完敗を見てもう終わったかなあと思ってたのですが、まだまだ終わってませんでしたね。
一方私が◎にしたレッドアルヴィスは4着。ユニコーンSの勝利を見て決めた◎でしたが、案外あららでした。新潟のダートコースと東京のダートコースは似ているようで非だと誰かが言ってましたが、敗因はそれでしょうか?

帰りも快調でした。私はメインレースが終わるとアピタ亀田のみかづきでイタリアンを食べ帰路に着いたのですが、帰りもすいすい。一度も混雑にあわずに帰宅できました。
台風の影響ですが、5R新馬戦のときにちょっと強く雨が降りましたが、それ以外雨はほとんどありませんでした。ただ、風が強かったせいか、晴れたり曇ったりで、晴れの時露出を合わせて撮影してたら雲が来てしまい、何枚かの写真は流れてました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プルメリアスター、初戦は5着

2014年08月09日 | Weblog
我が一口愛馬プルメリアスターは、本日新潟競馬5R新馬戦に出走して、5着でした。

プルメリアスターの初戦を振り返ってみましょう。スタートは抜群だったものの、鞍上の内田騎手は内を見ながら下がっていき、5番手に。道中そのまま。4コーナーを回ると一気に進出。一時は2番手になり、その時点で先頭にいたスモーキーナイトを交わす勢いがありましたが、残り200mでいっぱいになってしまい、5着で終わりました。今日は芝1800m。もし1600mに出ていたらもう少し前の着順だった可能性もありますが、それは結果論ですね。
なお、1着馬は我がPOG指名馬ダノンリバティでした。
プルメリアスターのオッズですが、1つ前のレースの頃は15倍未満でしたが、5Rの出走馬がパドックに出てくるとものすごい勢いで下がって行き、最終的には30.7倍、10番人気でした。それで5着だったのだから、これはいい結果だったと解釈しましょう。ちなみに、馬体重は410kgでした。もう少しあると思ったのですが…

この馬を管理する矢作師の新馬戦での評価ですが、ある競馬評論家は、初戦は調教代わりに出走させ、2走目以降に本気を出すと言い、ある競馬評論家は、初戦からきっちりと仕上げてくると言います。まあ、矢作厩舎は数多く使う厩舎。プルメリアスターは続戦し、次はさらに仕上げてくると思いましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プルメリアスターがデビューします!

2014年08月08日 | Weblog
我が一口愛馬プルメリアスターがデビューします。土曜日新潟競馬5R芝1800m新馬戦。当初同日の芝1400mか日曜日の芝1600mでデビューすると言ってましたが、両レースともフルゲート確実なので、土曜日芝1800mを選択したようです。

馬三郎スマホサイトによると、当馬の予想単勝オッズは13.2倍、6番人気。う~ん、かなり厳しい数字です。POG本や近々の各競馬サイトではそこそこ人気があったのですが、実際はこんな数字になってしまうのでしょうか? ちょっとキツいですね。

さて、私ですが、先日クルマをぶつけられ修理に出さないといけないと書きましたが、現在クルマの修理工場は夏休み。8月18日まで待たないといけなくなりました。ぶつけられたとは言え、我がクルマは自走は可能な状況です。つまり、新潟競馬場にクルマで行けるようになったのです。
しかし、プルメリアスターのデビューは土曜日、当日新潟競馬に重賞はありません。が、日曜日にレパードSがあります。1泊するという手を考えました。でも、台風11号が日曜日午後新潟競馬場付近を襲う可能性があります。日曜日新潟競馬は取りやめになる確率が高くなったのです。
そんなわけで、土曜日はテレビで応援しようと思います。我が一口愛馬現2歳世代最初の出走。プルメリアスターの激走を期待しましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14我が一口愛馬を預かる厩舎の評価

2014年08月07日 | Weblog
今年の新規募集馬の第一次発表がありました。もう少しで新規募集が始まります。私は第一次発表である程度新規募集馬を決めてますが、厩舎を見ないと最終決断ができません。それくらい厩舎は大事なファクターです。
ともかく、一口馬主、特にキャロットに差別的な厩舎が多すぎて困ります。なのにノーザンファームの指示でもあるのか、キャロットはそんな差別厩舎に馬を預けたがります。また差別的ではなくても、キャロットと相性の悪い厩舎はたくさんあります。
そんな厩舎をここで発表したいのですが、まあいろいろと問題が発生するので、それは控えます。その代わり、現在私の一口愛馬を預かってる厩舎を評価してみようと思います。
現在我が一口愛馬は11頭。評価は☆。5つが最高です。

角居厩舎
☆☆☆☆☆
預かってる馬:ディアデラマドレ
この厩舎は最高の厩舎です。我が一口愛馬はここまで27勝を挙げているのですが、11頭は角居厩舎で挙げました。これで文句言ったら、バチ当たりですよね。ま、それでもやたらヘッポコジンガイ騎手を使うのは閉口してしますが。
現2歳にキャロット馬はいませんが、新規募集の1歳馬にはいるはずです。はたして何頭角居厩舎に入るのでしょうか?

矢作厩舎
☆☆☆☆
預かってる馬:プルメリアスター
今週いよいよデビューするプルメリアスターの厩舎。正直まだ厩舎の評価が定まってないのですが、私はひそかに期待してます。ちなみに、矢作厩舎はよく馬を出走させることで有名な厩舎です。プルメリアスターもたくさん走らせて欲しいですね。

鹿戸雄一厩舎
☆☆☆☆
預かってる馬:ウォークロニクル
私は以前キャニオンビューという馬を鹿戸厩舎で預かってもらってました。この馬は美浦入厩のときあまりにも検疫が混雑していたので終了間際の札幌競馬場に入厩という裏技を使ってくれました。残念ながらキャニオンビューは気性の悪さで勝ち上がれませんが、あの一件で私は鹿戸厩舎のファンになりました。ウォークロニクルのデビューが楽しみです。

羽月厩舎
☆☆☆
預かってる馬:プリュム・サンディークス
この厩舎、去年までは信頼できる厩舎だったのですが、どうもプリュムが意味もなく長期休養になってから、イマイチ信頼できない厩舎になってしまいました。ま、それでもプリュムはここまで2勝してるし、復帰戦には福永騎手を用意してくれました。文句言ったらもったいないですね。

吉村厩舎
☆☆☆
預かってる馬:ディアデラバンデラ
ディアデラバンデラは元々角居厩舎にいました。角居師はディアデラバンデラでいろいろと苦労してました。障害レースに出すために、馬術の厩舎に修行に出したり… しかし、ついにはさじを投げ、ディアデラバンデラは吉村厩舎にきました。
吉村師はディアデラバンデラをよく調教しています。まだ結果は出ていませんが、吉村師はディアデラバンデラを数多く使ってくれてます。今年ここまで6戦消化。ある意味角居厩舎よりいい厩舎なのかもしれません。今度吉村厩舎の馬に出資してみたいですね。

佐々木晶厩舎
☆☆☆
預かってる馬:プライマリーコード
う~ん、この厩舎、プライマリーコードがデビューしたころは期待できる厩舎だったのですが、どうもプライマリーコードの使い方が一定してないんですよね。最近佐々木師に期待が持てなくなってきました。でも、もうちょっと見守る価値はあるんじゃないかと思ってます。
ちなみに、新規募集馬で私が目をつけている1頭は、佐々木厩舎入り確実な馬。それで今迷ってます。ま、最終的には乗ると思いますが。

堀厩舎
☆☆☆
預かってる馬:アウストル
アウストルの勝ち上がりはかなり絶望的になりました。それでも私は堀師は信じてもいい厩舎だと思ってます。堀師は馬をあまり出走させない厩舎だと聞いてましたが、馬券を買ってる限りでは、それは感じられませんでしたね。アウストルは近親の血が多すぎてそれで病気がちになり、出走の機会が減り、勝ち上がれなかったと解釈しましょう。
堀厩舎の馬に出資できるチャンスがあるのなら、また乗ってみたいですね。

須貝厩舎
☆☆
預かってる馬:クルミナル
この厩舎は最初☆1つでいいかなあと思いました。我が一口愛馬ヨゾラニネガイヲは須貝厩舎でしたが、ともかく吹く吹く。そしてたいていは真逆の結果になります。挙句のはてに、ヨゾラニネガイヲは4歳春先に他の厩舎に放り出されてしまいました。4歳春先ですよ。もう少し面倒見て欲しかったです。この移籍で私は須貝師が大嫌いになりました。
それでも、先週土曜日須貝厩舎のキャロット馬アイリッシュハープが3歳未勝利戦を勝ち上がりました。12戦目の初勝利。2歳9月にデビューして3歳8月で12戦目。これだけ使ってくれる厩舎はJRAではめったにありません。それに我が一口愛馬クルミナルのデビューもあります。そんなこんなで☆2つとしました。

松元厩舎

預かってる馬:フルヴィエール
この厩舎、別にキャロット馬を差別してるわけではないのですが、ともかくキャロットとの相性が悪い。正確に書けば、我が一口愛馬との相性は最悪なのです。オルヴィエートとセイバーダンスは現役中に頓死したし、現3歳のフルヴィエールはケガにつぐケガで勝ち上がりはほぼ不可能な状況です。そんなわけで、この厩舎の馬には2度と出資しないと思います。

森田厩舎
(☆なし)
預かってる馬:ヨゾラニネガイヲ
この調教師は何様なのでしょう? JRAには10日ルールというものがあります。美浦・栗東トレセンの馬は入厩して10日しないと出走してはいけないというルールです。6月29日ヨゾラニネガイヲが出走しました。当馬はその10日前に栗東トレセンに入厩してます。つまり、10日ルールギリギリでの出走だったのです。その結果は15番人気の15着。当馬初の2ケタ着順でした。まあ、調教代わりにレースに出走させ、2戦目で本気を出すという厩舎もあります。私はこの敗戦はそのためだと思ってました。しかし、このバカ調教師はこの直後即放牧に出してしまったのです。いったいなんのための出走だったんでしょうねぇ?…
この厩舎は現在JRAで2勝しか挙げてません。今年3月にデビューしてまだ2勝。早い話、この男はただの無能なのです。よく調教師の免許が取れたものです。こんな男に預けられたなんて、ヨゾラニネガイヲはかわいそうな馬です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加