競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

11月28日の競馬雑感

2010年11月29日 | Weblog
私が競馬場に行くとき必ず持って行くデジタル一眼レフカメラ。ここで何度も書いてる通り、東京競馬場で撮影すると、不可解な不具合が現れます。快晴の日、本馬場で競走馬を撮影すると、なぜか馬の顔がぼやけるのです。正確にはにじむと言った方がいいかもしれません。
この現象、昨日シャープレスを-4にすることでなんとか解決を見ました。が、それをやったせいか、今度は別の不具合が発生しました。明らかに露出過多になってたのです。ブエナビスタがゴールしたときの写真は、露出過多によるにじみが出てました。ただ、ブエナビスタがウイニングランで帰ってきたときの写真には、それは現れていません。
どうやら、場面場面でカメラの諸設定を微妙に調整しないといけないようです。ここで自分なりのマニュアルを作ってみようと思います。

晴天の日
シャープネスはたえず-4。シャッタースピードは-0.5、ただし、パドックでは±0、またウイニングランは±0。

薄曇りの日
シャープネスはたえず-4。シャッタースピードは-0.5、ただし、パドックでは+0.5、またウイニングランは±0。

曇天・雨天の日
シャープネスは-2。シャッタースピードは±0、ただし、パドックでは+0.5。また、メインレースのゴール写真は-0.5(特に暗い時は-1)。

ちなみに、中山競馬場では。
晴天の日
シャープネスはたえず-1。シャッタースピードは±0、ただし、午後3時以降は+0.5。

薄曇り・曇天・雨天の日
シャープネスはたえず-1。シャッタースピードは+0.5、ただし、午後4時以降は+1。

昨日東京競馬場に皇帝と呼ばれたシンボリルドルフが来てました。


当馬は私が競馬を覚える前に活躍してた馬ですが、コミケで懇意になった競馬マンガ家が好んで描いてたので、興味はありました。ちなみに、そのマンガ家の名前は岬駿太郎。後の…

ここんとこずーっと調子がよかったキャロット馬ですが、先週ついに勝ち星0でした。調べてみたら、0勝は今年8月最終週以来なんですね。
キャロット軍団絶好調のうちに我が一口愛馬も勝って欲しかったのですが、残念ながら勝ち星なし。12月リーアノンが久しぶりに出走するようですが、キャロット軍団、このまま下降線を描かないで欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10JCの写真

2010年11月28日 | 競馬写真
今日は東京競馬場に行ってきました。

今日の東京競馬のメインレースはジャパンカップ。JCは外国馬招待レースですが、暮れの香港に大きなレースができてからは、遠征馬がめっきり減りました。
今年は久しぶりに8頭の外国馬がやってきましたが、どれも小粒ばかり。もしかしたらものすごい実力馬が隠れてるんじゃないかと思えば、外国馬の最先着馬は9着と惨憺たるありさま。ワースト4も外国馬。こんなんだったら、全馬日本馬の方がよかったんじゃないすか、JRA様。

レースの結果ですが、1着は女王ブエナビスタ。鞍上のスミヨン、歓喜のウイニングラン。
 

が、ブエナビスタは最後の直線でローズキングダムの走行を妨害して降着。1着はローズキングダムでした。


しかし、まあ、1コーナーから坂上あたりまで派手にウイニングランしたスミヨンは、笑止の一言でしたね。

ところで、ここで何度も書いてる、我がデジタル一眼レフカメラに現れる不可解な不具合、東京競馬場の本馬場で馬を撮影すると顔がぼやけるとゆー現象ですが、今回はシャープネスを-3にして撮影。が、それでもまだぼやけました。
で、ついには-4、最小のシャープレスで撮影。それでもまだぼやけが出ました。が、なんとか許容範囲内に入ったようです。しかし、これをやったせいか、また別の不具合が出ました。露出過多? いままで出たことがない不具合なのですが… 
まあ、我がカメラは、なんて世話のかかるカメラなんでしょう。
ま、中山競馬場ではこの不具合は出ません。来週からは中山競馬。あっちではそう神経質にならずに撮影することにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UMA-JINのPOG、最後の1頭は?

2010年11月25日 | POG10-11
毎年のことですが、ここにきて我がPOGで困ったことがおきました。UMA-JINのPOGです。

当POGは一度指名した馬でもデビュー前なら、削除・変更ができます。当POGでは10頭指名でき、すでに全枠指名してます。内9頭がデビュー済み。
残る1頭、レッドディアーナは11月1週目、デビュー直前に肺炎をやらかしてしまい、回避。残念ながら、まだ完治してないようです。この調子だと、はたしてPOG期間内にデビューできるかどうか…
そんなわけで、レッドディアーナを削除・変更することにします。

さて、ではどの馬を指名しますか? 我がPOG指名馬リストに残ってる未出走馬をほじくり出してみると、どれもデビューが危うい馬ばかり。唯一使えそうなトーセンレーヴとグルヴェイグは、とんとん拍子でデビューするかと思いきや、今両馬とも放牧に出されてます。
他のPOG指名馬のリストを見てみますと… UMA-JIN地獄モードで指名してるセレブリティがおもしろいかも。当馬はウオッカの妹です。しかも、父はウオッカと同じタニノギムレット。角居厩舎とゆー点も魅力。
正直、ウオッカが出来すぎの気がしてならないのですが、まあ、他にいい馬がいないので、ここはこの馬に乗ってみることにします。ちなみに、当馬は今週デビューします。

なお、netkeibaでも1枠残ってるのですが、これはもう少し待つことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/11/22付我がPOGの順位

2010年11月24日 | POG10-11
先週我がPOG指名馬は、複数のPOGで指名してるアドマイヤコリンが出走。逃げて快勝してくれました。
これで5頭指名できる馬三郎のPOGでは、4頭が勝ち上がったことになります。残るは1頭。ただ、当該馬のレッドディアーナは肺炎を患ってしまい、かなりデビューが遅れてしまうようです。
UMA-JIN地獄モードの指名馬が3頭が出走してます。重賞東京スポーツ杯2歳Sに出走したトーセンケイトゥー(写真)は2番人気でしたが、7着に終わってます。未勝利戦に出走したロジッツェルは2着。同じく、未勝利戦出走のウルルは3着でした。

今週はUMA-JIN地獄モードで指名してるセレブリティがデビュー予定。当馬はあのウオッカの妹です。厩舎も同じ角居厩舎。馬主はなんと、ドバイのロイヤルファミリー。これは期待せずはにいられませんよね。
OP特別京都2歳Sには、馬三郎等で指名してるプレイとnetkeibaで指名してるヴィジャイが出走予定。新馬戦や未勝利戦でPOG指名馬が重なると何かしらけますが、OP特別では逆にうれしいですね。
東京の500万下特別ベゴニア賞には、コティリオンが出走予定。そのコティリオンに初戦で負けたアドマイヤカーリンが、未勝利戦に出走予定になってます。

現在の我がPOGの順位です。なお、○付き数字は既指名馬、◎は指名予定馬、▲は差し替え用の馬です。

馬三郎(5頭指名可)     4240P/1294位
①アドマイヤコリン      700P
②カフナ            660P
③プレイ            980P
④ホーマンフリップ      1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)   7995P/5589位
①プルスウルトラ       700P
②カフナ             660P
③コティリオン         700P
④アドマイヤセプター    1500P
⑤プレイ             980P
⑥レッドディアーナ
⑦ホーマンフリップ      1900P
⑧アルゴリズム        575P
⑨アドマイヤコリン       700P
⑩アドマイヤカーリン     280P
▲パッションダンス
▲トーセンレーヴ

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 6785P/2517位
①ロジベアハート
②オルフェーヴル           1340P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ
⑤ダンスファンタジア         1700P
⑥アヴェンチュラ            2000P
⑦リキサンマックス
⑧ウルル                 460P
⑨ロジッツェル              510P
⑩トーセンケイテゥー          700P

netkeiba(10頭指名可)    6665P/11537位
①アドマイヤセプター     1520P
②ルルーシュ          1200P
③プレイ            1010P
④インパクトゲーム       800P
⑤ヴィジャイ           800P
⑥アドマイヤコリン       710P
⑦アルゴリズム        615P
⑧リーアノン            10P
⑨トーセンレーヴ
◎グルヴェイグ

nifty(10頭指名可)      6690P/1326位
①アルファホール
②リーアノン           10P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム      800P
⑤ウルル             490P
⑥イグアス             10P
⑦アヴェンチュラ       2020P
⑧ファストカラー        260P
⑨ヒールゼアハーツ      20P
⑩レールスプリッター      80P
☆ボーナス点         3000P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京スポーツ杯2歳Sの写真

2010年11月20日 | 競馬写真
今日は東京競馬場に行ってきました。

今日の東京競馬のメインレースは、東スポ杯2歳S。毎年1勝馬ばかり出走するレースですが、けっして名ばかり重賞ではありません。それが証拠に、去年の優勝馬ローズキングダムは朝日杯FSを勝ち、ダービーと菊花賞2着。一昨年の優勝馬ナカヤマフェスタは、宝塚記念を勝ってます。

で、今年の優勝馬ですが、サダムパティックでした。来年のクラシックは、この馬に注目かな?

 

今まで悩みのタネだった例の現象。快晴の東京競馬場の本馬場で撮影すると馬の顔がぼやけてしまう現象ですが、今日はシャープネスを-2にして撮影してみました。すると、なんと、かなり改善されました。
顔がぼやける=シャープさが足りないと思い、今までは+1で撮影してたのですが、どうやら逆だったようです。ただ、それでもまだ顔がぼやけてます。次は-3で撮影してみようと思います。

4週連続4勝を続けてるキャロットですが、今日は福島のシーズンズベストの1勝のみ。はたして日曜日、3勝以上挙げることができるでしょうか?
ちなみに、東京・京都・福島3場とも、メインレースにキャロット馬が出走します。これだけでもすごいことだと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10/11/15付我がPOGの順位

2010年11月17日 | POG10-11
先週我がPOG指名馬の成績は、昨日の書き込みを見てください。

今週は馬三郎等で指名してるアドマイヤコリンが新馬戦に出走予定。当馬は9月札幌の新馬戦に出走するはずでしたが、土壇場で故障が出て、回避。今回あらためての新馬戦となります。
なお、同レースには、UMA-JINで指名してるトーセンレーヴも出走予定になってます。
また、UMA-JIN地獄モードなどで指名してるウルルが、未勝利戦に出走予定になってます。

現在の我がPOGの順位です。なお、○付き数字は既指名馬、◎は指名予定馬、▲は差し替え用の馬です。

馬三郎(5頭指名可)     3540P/1437位
①アドマイヤコリン
②カフナ            660P
③プレイ            980P
④ホーマンフリップ      1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)   7295P/5941位
①プルスウルトラ       700P
②カフナ             660P
③コティリオン         700P
④アドマイヤセプター    1500P
⑤プレイ             980P
⑥レッドディアーナ
⑦ホーマンフリップ      1900P
⑧アルゴリズム        575P
⑨アドマイヤコリン
⑩アドマイヤカーリン     280P
▲パッションダンス

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 6455P/1339位
①ロジベアハート
②オルフェーヴル           1340P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ
⑤ダンスファンタジア         1700P
⑥アヴェンチュラ            2000P
⑦リキサンマックス
⑧ウルル                 330P
⑨ロジッツェル              310P
⑩トーセンケイテゥー          700P

netkeiba(10頭指名可)    5955P/11460位
①アドマイヤセプター     1520P
②ルルーシュ          1200P
③プレイ            1010P
④インパクトゲーム       800P
⑤ヴィジャイ           800P
⑥アルゴリズム        615P
⑦リーアノン            10P
⑧アドマイヤコリン
⑨トーセンレーヴ
◎グルヴェイグ

nifty(10頭指名可)      6550P/1218位
①アルファホール
②リーアノン           10P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム      800P
⑤ウルル             350P
⑥イグアス             10P
⑦アヴェンチュラ       2020P
⑧ファストカラー        260P
⑨ヒールゼアハーツ      20P
⑩レールスプリッター      80P
☆ボーナス点         3000P

今期我がPOG指名馬で今のところもっとも点数を稼いでくれてるホーマンフリップですが、来期クラシックは絶望のようです。これはキツイっすよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月13・14日の我がPOG馬の成績

2010年11月16日 | POG10-11
いつもは水曜日に発表・更新する我がPOGの成績ですが、先週我が指名馬の出走が多かったので、今日該当馬の成績を書き記します。

まずは、馬三郎で指名してた2頭の未勝利馬、カフナとプレイですが、ほぼ同時刻に勝ち上がりました。未勝利戦とは言え、2頭同時に勝つと1000P。これは大きいです。ちなみに、両馬とも3戦目の勝ち上がりでした。


             プレイ(表彰式)

netkeibaで指名してたヴィジャイも、未勝利戦を脱出してます。

新馬戦には、UMA-JINで指名しておいたプルスウルトラが出走。見事デビュー戦を勝利で飾ってくれました。この馬の父はシンボリクリスエス。この時期のシンクリの仔は、イマイチなのがふつー。いきなり新馬戦を勝ったこの仔は、かなりいけるかもしれません。

UMA-JIN地獄モードの指名馬は、2頭出走。G2京王杯2歳Sに出走したオルフェーヴルはまったくいいところがありませんでしたが、赤松賞に出走したダンスファンタジアは大楽勝。この馬は大当たりかも。


            ダンスファンタジア

最後に、niftyで指名してたファストカラーは、未勝利戦着外でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャロット馬、今週も4勝

2010年11月14日 | Weblog
今日も東京競馬場に行ってきました。

結果を先に書くと、他場を含め、キャロット馬2勝、我がPOG指名馬4勝。もう、最高の一日でした。それにシンクロして、我が馬券も絶好調…
と書きたいところですが、東西のメインレースで大失敗をやらかしてしまいました。
昨日今日私は、三浦騎手でかなり儲けさせてもらいました。で、東京メインレース武蔵野Sは、三浦騎手のダノンカモン◎と予想。が、それ以上にキャロット馬バトードールが気にかかり、結局はバトードール◎。で、結果は、ダノンカモン2着、バトードール着外。
エリザベス女王杯は、スノーフェアリー(とアーヴェイ)を頭でフォーメーション連単馬券。が、土壇場で2着からメイショウベルーガを取り除いてしまい、ハズレ。
両レースとも当初の予想で買っておけば大当たりだったのに…

 
       未勝利戦1着のPOG指名馬プレイ               障害未勝利戦1着のキャロット馬バイヨン

 
武蔵野S優勝馬グロリアスノア

本日キャロット馬2勝、昨日も2勝。なんと、4週連続で4勝。キャロットの快進撃は止まりません。
こんなに調子がいいのに、我がリアル出資馬は、今1頭も栗東&美浦トレセンにいません。おそらく、年内の出走はないと思います。キャロット馬が調子がいいうちに、1頭くらいは出走させたかったですが…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャロット馬、本日2勝

2010年11月13日 | Weblog
今日は興味のあるキャロット馬とPOG馬が多数出走するので、東京競馬場に観戦しに行きました。

今日は1Rから有力なキャロット馬が出走するので、1Rのパドックに間に合うように7時半に出発したのですが、なんと8時ごろクライアントから電話があり、仕方なくとんぼ返り。再出発した時刻は9時半。そんなこんなで、東京競馬場に到着した時刻は、11時45分頃。午前中のレースは見られませんでした。
1Rに出走した2頭のキャロット馬は勝てませんでしたが、3Rに出走したピュアブリーゼが圧勝。これは見たかったですね。実は当馬は、私が新規に出資したピューリティー09の兄なのです。ピューリティー09のデビューが楽しみになりました。

本日の東京競馬のメインレースは、京王杯2歳S。ここにはリアルインパクトとスカラブレイが登場。特にリアルインパクトは1戦1勝ながら、2番人気と期待度大。
 

リアルインパクトはいいところまでいったのですが、残念、ちょっと足らず、2着に終わりました。なお、1着はグランプリボスでした。
 

ちなみに、当レースの1番人気は、我がPOG指名馬オルフェーヴルでしたが、着外に終わりました。お兄さんのドリームジャーニーは東京競馬が大の苦手ですが、当馬も東京競馬はからっきしダメなのかもしれません。

最終レースには、キャロット馬サウンドアクシスが登場。東京競馬場の長~いホームストレッチを目いっぱい使って追い込み、見事1着。1番人気にこたえてくれました。


キャロット馬、本日2勝。明日もバイヨン・ピースエンブレムなと有力馬が出走するので、キャロット4週連続優勝馬4勝が実現するかもしれません。

なお、POG馬の方ですが、ヴィジャイが京都競馬の未勝利戦で1着になってます。

さて、例の我がカメラで写すと馬の顔がぼやける現象ですが、それが出るのは快晴の日。今日は曇天だったので、この現象がでないと思い、いつものとおり撮影したのですが、なぜかメインレースのゴール写真にこの現象が出ました。どうも原因が掴めたような気がします。
我が一眼レフデジタルカメラでは、シャープネスの強弱が選べます。今までは+1で撮影してましたが、今回は+2で撮影しました。それで顔がぼやける現象がさらにひどくなった。なら、逆に-1にしてみては?
明日も東京競馬に行くので、試してみようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週も爆発するか? キャロット馬たち

2010年11月12日 | Weblog
3週連続で4勝と絶好調なキャロット馬ですが、今週も有力馬がたくさん出走します。今週も4勝、いや、それ以上を記録するかもしれません。
その中でも最大の注目馬は、G2京王杯2歳Sに出走するリアルインパクトでしょう。当馬にはディープインパクト産駒重賞初制覇がかかってますが、なんか、あっさり勝ってしまうような気がしてなりません。
なお、当レースにはスカラブレイも出走予定になってます。リアルインパクトはキャロットの中では評判がイマイチな堀厩舎ですが、こちらは松永幹厩舎。松永厩舎には我が一口愛馬リーアノンがいますので、心情的にはスカラブレイを応援したいですね。

日曜日の重賞武蔵野Sには、メトロノースが出走します。前走JDD3着以来の出走。G1のJDDで3着に来た馬です。G3の武蔵野Sは楽勝してほしいですね。
一昨年7月、ランザローテがプロキオンSを勝って以来、キャロットの馬はJRAの重賞を勝ってません。今週やっとその連敗記録を止められそうです。

土曜日東京の未勝利戦に出走するファストカラー・バリサイト・ピュアブリーゼの3頭も期待できます。3頭で3勝をと言いたいところですが、ファストカラーとバリサイトは同じレースに出走するので、3頭で2勝を期待しましょう。

このほか、フローガ(新馬)、サウンドアクシス(1000万下)、ピースエンブレム(1000万下)、バイヨン(障害未勝利)と、1着が期待できる馬がたくさんいます。こりゃあ、今週も土日とも現場で応援しないといけませんね。

POG的にも、おもしろい馬が目白押し状態。前述の京王杯2歳Sには、UMA-JIN地獄モードで指名してるオルフェーヴルが出走します。当馬は去年の春秋のグランプリ馬、ドリームジャーニー弟です。兄譲りの鬼脚で最先着しちゃうかもしれません。

日曜日東京赤松賞には、やはりUMA-JIN地獄モードで指名してるダンスファンタジアが登場。当馬の新馬戦の勝ちっぷりを思えば、ここは楽勝でしょう。

日曜日京都の新馬戦には、UMA-JINで指名してるプルスウルトラが出走。当馬は私がもっとも信頼してる金子馬(金子真人ホールディングス所有の馬)です。ここは楽勝してほしいですね。
未勝利戦にはカフナ・プレイ・ヴィジャイが出走。3頭ともここで未勝利脱出と行きたいところ。なお、キャロット馬のところで触れたファストカラーも、niftyで指名してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加