競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

ルビウスは4着でした

2008年03月30日 | Weblog
我が1/400口分の愛馬ルビウスは4着でした。

ルビウスはスタートと同時に果敢にハナを奪い、道中一人旅。しかし、3コーナーあたりからウォーターマークに絡まれだし、4コーナーで交わされると、グッドチョイスにも交わされ、ゴール寸前シンボリプロキオンにも交わされ、4着に終わりました。
この4着をどー見ますか?
 
今回ルビウスは半年ぶり出走のせいか、+22kgでした。成長分もあるのでしょうが、いくらなんでもこれは太り過ぎです。が、これで4着。絞れれば、もっとスムーズに逃げられたハズです。
しかし、マイナスの要素もたくさんあります。今回の顔触れですが、勝ったウォーターマーク以外、たいしたメンツではありませんでした。
タイム的にもマイナス要素があります。1着馬ウォーターマークとの差は1.6秒ありました。これはかなり絶望的な数字です。はたしてルビウスは、次走理想的に馬体を絞って、タイムを1.6秒詰めることがではるでしょうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルビウスは勝てるか?

2008年03月28日 | Weblog
我が一口愛馬ルビウスが、今週土曜日中山7Rに出走します。

ルビウスの前走は去年9月の未勝利戦。これはプログラム上最後の未勝利戦でしたが、見事1着になってくれました。レース内容的にはかなり見所のある勝ち方でした。しかし、所詮は最後の未勝利戦です。タイム的にはまったく見所のない勝ち方でした。
今回はそれ以来の一戦です。当時はキャロットともっとも相性がいい角居厩舎に所属してましたが、今をときめく角居厩舎に最後の未勝利戦を勝つような馬は似つかわしくなかったらしく、今は粕谷厩舎所属となってます。ちなみに、粕谷師は今年3月に開業したばかりで、まだ未勝利。ルビウスの勝利が厩舎の初勝利になってくれると嬉しいのですが、なんか、かなり難しいようです。

キャロット公式HPによると、今回はかなりの馬体重増で出てくるようです。また、馬三郎iモードによると、調教のタイムは芳しくないようです。今回はあまり期待しないで見てた方がいいのかもしれません。

私が一口馬主を覚えて以来、1勝で終わった出資馬はたくさんいます。今すぐ思い浮かぶだけでも、プレミアシチー、リープリート、ヴォークリンデ… 
この3頭には共通点があります。初勝利の内容から2勝目・3勝目は十分期待できたのに、担当調教師のあからさまな「怠慢」でその後はただの馬になってしまったこと。ルビウスにもその危惧が十分あります。しかもルビウスの初勝利の内容は、前記3頭のものより少々軽いようです。

ルビウスの2勝目は、ルビウスの成長力以上に、粕谷調教師の手腕、いや、やる気で決まるような気がします。
土曜日の7Rに注目です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月24日付我がPOGの順位

2008年03月26日 | Weblog
文中◎が付いてる馬は馬三郎、netkeibaで指名してる馬、△が付いてる馬はnetkeibaのみで指名してる馬。


先週は◎ノットアローンが皐月賞トライアルの若葉Sに出走。逃げがはまり、見事1着になってくれました。これで順位はさらにアップ。馬三郎POGでは、ついに100位以内突入となりました。
馬三郎POGの月間部門ですが、現在3位。1位はやはり、スプリングS覇者のスマイルジャックを指名してたあの人でした。絶望的な点数の差があるので、まだ1週残ってますが、1位は無理なようです。

今週は◎サムワントゥラブが未勝利戦に出走を予定してます。今期POGで私がもっとも期待をかけた馬です。今度こそは1着になってくれるものと期待してます。
ちなみに、◎サムワントゥラブが1着になると。500点の加点。現時点の馬三郎POGでは7つ順位がアップします。1000位くらいにいると、500点ゲットすると70くらい一気に順位アップするのですが、50位くらいだと人口密度が低いので、あまり上がらないようですね。

また、先週除外をくらった△エアメキドが、今度こそは出走してくるようです。角居厩舎所属にして、今はやりのウォーエンブレムの子。それを考えるとここは楽勝と思うのですが、はたして…

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎          51位/19760P
netkeiba          487位/24340P
裏netkeiba        1180位/20230P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノットアローン1着!

2008年03月23日 | Weblog
我がPOG指名馬ノットアローンが、皐月賞トライアルレースの1つ、若葉Sで1着になりました。弥生賞のマイネルチャールズに続く我が指名馬の皐月賞トライアルの制覇です。よりいっそう、本番が楽しくなりました。

今日はもう1つの皐月賞トライアルレース、スプリングSが行われました。私の注目はレインボーペガサス。このレースのメンツでもっともPOGで人気があった馬は、この馬だったからです。
しかし、レインボーペガサスは着外に終わってくれました。このレースで上位に来た馬は、POGではほとんど人気のなかった馬ばかり。一方ノットアローンの勝利で、私には1900点の加点。馬三郎POGでは、今私は106位にいますが、一気に100位以内突入確実な状況となりました。
ちなみに、現時点で1900点を加点すると、私の順位は43位タイとなります。蛇足ですが、その43位の人は今日のスプリングSを優勝したスマイルジャックを指名してました。マイネルチャールズも指名してます。馬三郎POGは月間表彰もあるのですが、私はノットアローンの勝利で月間1位を期待したのですが、どうやら月間1位はこの人にもってかれるようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月17日付我がPOGの順位

2008年03月19日 | Weblog
文中◎が付いてる馬は馬三郎、netkeibaで指名してる馬、△が付いてる馬はnetkeibaのみで指名してる馬。


先週は我が指名馬の出走はありませんでした。ちなみに、先週の出走馬の中でPOGで人気になってた馬は、なんと言ってもブーケフレグランスでしょう。桜花賞トライアルのアネモネSに出走しましたが、あえなく着外に終わりました。
ブーケフレグランスはダイワメジャー&ダイワスカーレットの妹。当然POGで大人気となってましたが、私は完全無視しました。母・兄・姉が重賞を勝った社台RH・サンデーR・キャロット・グリーンの馬は走らないとゆー持論に完全合致した馬だったからです。おまけに、この馬は2歳5月時点で500kgを超えてました。牝馬で500kgを超えてる馬は、怖くてとても指名できません。
ブーケフレグランスの敗北は、我がPOG持論の勝利と自画自賛してもいいでしょう。

今週は◎ノットアローンが若葉Sに出走予定。ちょっと物足りないレースが続いてますが、今回こそは1着になってくれるものと期待してます。
ちなみに、若葉Sにはキングスエンブレムも出走を予定してます。中途で中止になったホースニュース馬のPOGで指名してた馬です。また、同じホースニュース馬で指名してたピイラニハイウェイも、今週出走を予定してます。ピイラニハイウェイは前走の勝ち方からして、今回も楽勝するはずです。重ね重ね書きますが、ホースニュース馬POGの中止は残念でなりません。もし今も行われてるとしたら、今頃50位以内にいるはずです。

今週はこの他に△エアメギドが出走を予定してます。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎          106位/17860P
netkeiba          652位/22430P
裏netkeiba        1538位/18320P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォーキングマシーンにペースダウン

2008年03月14日 | Weblog
ネット上のキャロットの会員の間では、こんなアルファベット4文字の言葉がはやってます。
WMPD
これ、「ウォーキングマシーンにペースダウン」の略語なんです。

キャロットの馬はほとんどがノーザンファーム産なのですが、虚弱体質な馬ばかり。調教で15-15(1F=200m当たり15秒で走ること)のタイムを出すと当り前のように壊れます。で、壊れると、公式HPの当馬の欄にたいてい「ウォーキングマシーンにペースダウン」の文字が入ります。
今日キャロットの公式HPの2歳馬の記事が更新されたのですが、私がもっとも見込んで出資したスカーレットローズ06(予定馬名クリムゾンブーケ)が、WMPDとなりました。
当馬はここまで順調に調教を進め、キャロットの馬の中ではもっとも早く15-15を記録したのですが、そのとたんに壊れました。やはりこの馬もキャロット馬だったようです。この馬は15-15を軽く乗り切れると思ったのですが、私の見込み違いだったようです。

15-15に突入→故障発生→2か月ほどで回復→15-15に突入→故障発生
これを永遠に繰り返し、デビューできないまま、または未勝利戦終了直前に1~2度走っただけで引退とゆーキャロット馬がたくさんいます。クリムゾンロースがこのようなヘタレ馬にならないよう、切に願ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月10日付我がPOGの順位

2008年03月12日 | Weblog
文中◎が付いてる馬は馬三郎、netkeibaで指名してる馬、△が付いてる馬はnetkeibaのみで指名してる馬。


すでに当ブログに書いてますが、先週は弥生賞で我が指名馬◎マイネルチャールズが1着となり、5400点を加点しました。このまま順調に得点を伸ばしたいところですが、残念ながら今週は、我が指名馬の出走予定はありません。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎          101位/17860P
netkeiba          621位/22430P
裏netkeiba        1475位/18320P

先週カミさん名義の方は、トールポピーがチューリップ賞に登場。圧倒的1番人気でしたが、ハナ差2着。1500(+10)P加点しましたが、順位の方は下がってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイネルチャールズ弥生賞優勝!

2008年03月10日 | Weblog
昨日の弥生賞で我がPOG指名馬マイネルチャールズが快勝しました。

今年の牡馬クラシック戦線は、重賞レースで人気馬が次々と惨敗する大混戦。重賞2勝馬がいまだにいない状況でした。が、昨日マイネルチャールズが重賞2勝目を記録。一気に皐月賞有力馬の頂点に立ったと言っても過言ではないでしょう。この馬を指名した我が相馬眼は、多少健在だったようです。

我がPOGの順位は、この勝利で一気にジャンプアップするはずです。昨日の弥生賞1着で獲得した点数は5400点。馬三郎では通算17860点となります。これを先週の順位に当てはめると51位。ま、マイネルチャールズを指名してる人は他にいますし、この弥生賞で4着(810点)になったキャプテントゥーレを指名してる人がかなりいます。それ以上に、土曜日チューリップ賞で2着(1500点)になったトールポピーを指名してる人もたくさんいます。おそらく100~150位以内になるんじゃないかと思ってます。
ちなみに、ここまでの馬三郎POGでの最高順位ですが、1/28付(ビーチパトロールが未勝利戦を勝った直後)の252位。つまり、今期最高順位は確実な状況です。

弥生賞勝利と言えば、3年前の弥生賞で我がPOG指名馬ディープインパクトが1着となりました。この年度はこのディープインパクトの他、朝日杯を優勝したマイネルレコルトも指名してました。また、クリスタルCを優勝したディープサマーも指名。しかし、この年度の最高順位は、弥生賞直後に記録した順位だったのです。
ディープインパクトを指名した人の多くは、皐月賞・ダービーで上位に来たシックスセンスやアドマイヤフジも指名してたらしく、ディープインパクトのさらなる活躍があったにもかかわらず、これ以上の順位はありませんでした。

果たして今年は、弥生賞以後にそれ以上の順位を記録できるでしょうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホースニュース馬のPOGが完全閉鎖

2008年03月05日 | Weblog
ホースニュース馬のPOG、ザホーステンのHPが完全に閉鎖しました。
当POGのみで指名してたキングスエンブレムとピイラニハイウェイの調子がよくなってきたところなので、とても残念です。

レース30分後に更新されるとても使いやすいPOGのHPでした。
長い間、ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月3日付我がPOGの順位

2008年03月05日 | Weblog
文中◎が付いてる馬は馬三郎、netkeibaで指名してる馬、△が付いてる馬はnetkeibaのみで指名してる馬。


先週はホースニュース馬POGのみで指名してるピイラニハイウェイが、未勝利戦を大差の圧勝。同じく、キングスエンブレムがOP特別すみれSを快勝しました。しかし、当のホースニュース馬のPOGのHPは管理者不在状態。いまだに私の得点が正しく表示されてません。調子が完全に上向いてきたところなので非常に残念ですが、ま、しかたがありませんね。
ちなみに、現在のホースニュース馬POGの順位は183位。カミさん名義の方は232位です。

先週はまず土曜日アーリントンCにノットアローンが登場。大逃げのダンツキッスイの離れた2番手。4コーナーを回って少しずつ差を詰めるも、届かず、逆に後ろから来た2頭にも交わされ、残念ながら4着となりました。それでも、600点と貴重な点数を稼いでくれました。
ちなみに、注目のポルトフィーノは着外。母・兄・姉が走った社台RH、サンデーR、キャロット、グリーンの馬は走らないとゆー持論が、再び証明されたようで、この点、ちょっと気分がいいです。
日曜日の未勝利戦には、サムワントゥラブが登場。デビューから3戦はすべて3着以内だったので期待しましたが、なんと大敗。まったく将来性のない敗北でした。こんなことなら、まだポルトフィーノを指名してた方がよかったです。反省しきりです。

今週はいよいよ皐月賞トライアルの弥生賞と桜花賞トライアルのチューリップ賞が行われます。POG戦線はいよいよたけなわに突入します。
私の指名馬では、◎マイネルチャールズが弥生賞が登場します。今年の牡馬クラシック路線は大混戦。重賞2勝した馬はまだ1頭もいません。◎マイネルチャールズもまだ重賞1勝馬。しかし、この馬の前走の勝ち方を見れば、重賞1勝で終わる馬とは思えません。ここは楽勝してもらいたいものです。
ちなみに、チューリップ賞の方には、トールポピーが出走します。POG人気馬にして、去年の2歳牝馬チャンピオン。この馬に勝たれると我がPOGは大打撃となります。しかし、先週の僚馬ポルトフィーノみたいな惨敗はないような気がします。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎          353位/12460P
netkeiba         1257位/17020P
裏netkeiba        1328位/16810P
コメント
この記事をはてなブックマークに追加