競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

10月29日付我がPOGの順位

2007年10月31日 | Weblog
先週はサムワントゥラブが新馬戦に出走。今度こそは1着になると思ったのですが、ゴール前レーヴダムールの急襲にあい、あえなく2着に終わりました。
我が指名馬は、今年ここまで新馬勝ちがありません(裏指名を除く)。これは痛いです。次こそは1着になる馬を指名したいですね。
なお、netkeibaPOGで指名してたオースミマーシャルが萩Sに出走しましたが、11着に敗退。野路菊Sをレコードで大勝したときは、これは大当たりと思ったのですが、どうやらハズレだったようです。ま、ここまですでに2380点稼いでくれた馬です。及第点をあげられる馬と言えるでしょう。

今週は馬三郎、ホースニュース馬、netkeiba各POGで指名してるビーチパトロールが、未勝利戦に出て来る可能性があります。出走してくれば、今度こそは1着になると思います。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎         3177位/1270P
ホースニュース馬   500位以下※/1270P
netkeiba         3091位/3770P
裏ホースニュース馬   500位以下※/3400P
裏netkeiba        3309位/3500P
※ホースニュース馬のPOGは、500位以下は順位発表なし

カミさん名義の方のホースニュース馬ですが、サムワントゥラブが280点を稼いでくれたものの、今週も500位以内復帰はなりませんでした。今週こっちの出走予定馬はありませんが、来週はトールポピーとノットアローンが黄菊賞に出走予定となってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月22日付我がPOG順位

2007年10月24日 | Weblog
先週は我が指名馬マイネルチャールズがデビュー。かつての我が一口愛馬マイネヌーヴェルの弟とあって期待しましたが、あえなく4着に終わりました。
今期のラフィアンにはすごいタマはないとの事前情報があり、ラフィアン馬は指名する予定はありませんでしたが、アドマイヤテンカの逝去で指名馬を再選定する必要があり、で、出てきた馬がマイネルチャールズでした。しかし、マイネルチャールズもふたを開けてみたら、この馬もたいしたことのない馬だったようです。ま、姉マイネヌーヴェルもデビュー戦は3着、2戦目で勝ち上がったのだから、まだ望みを棄てるのは早すぎると思いますが。

先々週のビーチパトロール、先週のマイネルチャールズに続き、今週も我が指名馬がデビューします。その名はサムワントゥラブ。ビーチパトロールもマイネルチャールズも期待とは程遠いデビュー戦でしたが、この馬はユタカさまが期待する馬。今度こそデビュー戦を勝利で飾ってくれるものと信じてます。
なお、この馬も馬三郎、ホースニュース馬、netkeibaと参加中のすべてのPOGで指名します。また、カミさん名義の方のPOGでも、すでに指名済みです。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎         3417位/990P
ホースニュース馬   500位以下※/990P
netkeiba         3055位/3470P
裏ホースニュース馬   500位以下※/3120P
裏netkeiba        3346位/3210P
※ホースニュース馬のPOGは、500位以下は順位発表なし

カミさん名義のホースニュース馬POGですが、トールポピーが未勝利戦1着で500点をゲットしてくれましたが、500位以内復帰はありませんでした。
前述通りこのPOGでもサムワントゥラブを指名してます。この馬の勝利で、今度こそは500位以内復帰となりたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

差別調教師とウソツキ一口馬主クラブ

2007年10月18日 | Weblog
我が一口愛馬オンシジュームが美浦秋山厩舎に帰ってきました。そしてまたアレが始まりました。もううんざりです。

オンシジュームは美浦に帰ってくると、必ず不具合が起きます。ダラフケ(年がら年中発情してる状態)、歯換わり、飼い葉食い落ちと今までその理由はいろいろとありました。ちなみに、故障が起きるのは、入厩後まもなく。今回も起きました。今回は背中の痛みだそうです。出走予定を見直す必要があるほどの痛みのようです。

キャロットのHPによると、オンシジュームは山元トレセンで背中の痛みを訴えたことは一度もありません。しかし、今日の更新では「山元でも肩の出が硬く、背中に負担が掛かりやすいとは聞いていましたが」との一文が。これは秋山の発言です。これに対し、私は2つの背信行為が思い浮かびました。
1つは秋山が一口馬主の馬を調教したくないので大ウソをついている。もう1つは、キャロットは今まで我々会員に重要な情報を開示してこなかった。
後者だったとすると、キャロットは我々会員をかなりバカにしてたことになります。が、前者だったとしても、キャロットはかなり悪質な会社だと言わざるを得ません。なぜなら、秋山とゆー悪意丸出しの差別調教師の大ウソを是認してるのだから。

どっちにしろキャロットは、かなりいい加減な組織に堕落してしまったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月15日付我がPOG順位

2007年10月17日 | Weblog
先週我が指名馬のうち、ノットアローンが未勝利戦を優勝。過去2戦は追い込んでちょい届かずでしたが、今回は逃げて楽勝しました。かなりの将来性を感じる勝利。これなら2勝目も早いと思います。
続くレース、新馬戦でビーチパトロールが登場。圧倒的1番人気でこちらも確勝と思いましたが、あえなく3着。見通しのないかなり厳しい敗戦でした。これはもしかしたら、1勝は厳しいかも… 次のレースでの変わり身を期待したいところです。
また、netkeibaでのみ指名してたオースミマーシャルは、G2デイリー杯2歳Sに出走。2番人気でしたが、あえなく着外。加点はなりませんでした。

先週のノットアローンに引き続き、今週も我が指名予定馬がデビューします。マイネルチャールズ、かつての我が一口愛馬マイネヌーヴェルの弟です。ラフィアンとしても、現2歳馬の中でも最大の期待馬らしいので、ここは確勝でしょう。この馬は馬三郎、ホースニュース馬、netkeibaと参加中のすべてのPOGで指名します。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎         3723位/880P
ホースニュース馬   500位以下※/880P
netkeiba         2952位/3350P
裏ホースニュース馬   500位以下※/2620P
裏netkeiba        3622位/2700P
※ホースニュース馬のPOGは、500位以下は順位発表なし

カミさん名義のホースニュース馬POGですが、先週ノットアローン勝利で500点を加点したものの、ついに500位を切ってしまいました。今週トールポピーが未勝利戦に出走します。この馬が1着になれば500位以内復帰になると思うのですが…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディアデラノビアは4着でした

2007年10月14日 | Weblog
ディアデラノビアは4着でした。

横山典騎手はよく乗ってくれました。ちょっと仕掛けが早かったですが、これ以上の騎乗は望んではいけないと思います。
しかし、ディアは去年見せてくれていた末脚はまったくありませんでした。前にいたデアリングハートとアサヒライジングを捉えることができず、後から来たアドマイヤキッスにも抜かれ、定位置の3着も確保できませんでした。
残念ながらディアデラノビアは燃え尽きてしまったのかもしれません。でも、まだ少しはいけるかもしれません。角居師のことだから、この後はエリザベス女王杯→香港遠征を描いてると思いますが、愛知杯路線で行ってもらいたいものですね。ま、香港は登録しても、およびじゃないですが。

ちなみに、今回のレースの5着はタイキマドレーヌ。以前ここに書いたように、この馬の妹が今キャロットで募集されてます。私はこの馬が欲しくて欲しくてしょうがないのですが、今手元にお金があまりありません。もし今日のレースでディアデラノビアが1着になったら、その配当でタイキマドレーヌの妹に1口乗るつもりでしたが、ご破算となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディアデラノビアが府中牝馬Sに出走します

2007年10月10日 | Weblog
私が一口馬主を覚えて、これまでのところもっとも稼いでくれてるディアデラノビアが、今週府中牝馬Sに出走します。
ディアデラノビアは今のところ、4勝。うち、2勝は重賞でのものです。しかも、G1レースでの3着が3回もあります。ふつーなら誇れる成績ですが、重賞3着が都合7回もある、典型的なイマイチ馬です。だからと言って、憎めない女馬です。

ディアデラノビアは去年も当レースに出走してました。圧倒的1番人気。去年ディアデラノビアの鞍上はほとんど岩田騎手でしたが、このときは北村騎手。この北村とゆー男、ディアデラノビアの関係者に恨みでもあったのか、あまりにもひどい騎乗を見せつけ、3着に終わってます。
今年の府中牝馬Sの1番人気はアサヒライジングかアドマイヤキッスになるようです。アサヒライジングの鞍上は北村騎手、アドマイヤキッスは岩田騎手と、なにかの因縁を感じます。
ちなみに、今回のディアデラノビアの鞍上は横山典騎手。横山騎手は私が一口馬主で最初に出資したタイキスティングの初出走の、そして初勝利の鞍上でした。また、裏出資でしたが、私に初重賞をもたらしたマイネヌーヴェルの鞍上でもありました。
マイネヌーヴェルは追い込み馬でしたが、ディアデラノビアも追い込み馬。横山騎手なら、ディアデラノビアのいいところを100%引き出してくれるかもしれません。

今から日曜日が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月9日付我がPOG順位

2007年10月09日 | Weblog
今週やっと、やっと我がPOG指名予定馬がデビューします。ビーチパトロール。金子真人ホールディングスのフレンチデピュティ仔。と言えば、今年のNHKマイルCを制覇したピンクカメオと同じ。ただ、この子は男の子。前期ピンクカメオを指名してましたが、今期もビーチパトロールでNHKマイルC連覇といきたいですね。
なお、この馬は馬三郎、ホースニュース馬、netkeibaと表で参加してるすべてのPOGで指名する予定です。
今週はこの他、デビューから2戦連続惜敗のノットアローンも出走予定。今度こそ勝って欲しいですね。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎         6017位/200P
ホースニュース馬  500位以下※/200P
netkeiba        2513位/2640P
裏ホースニュース馬   491位/2120P
裏netkeiba        3400位/2190P
※ホースニュース馬のPOGは、500位以下は順位発表なし

カミさん名義のホースニュース馬POGは、一時期40位以内にいたのに、今はぎりぎり500位以内。このPOG、500位以下になると、順位発表はなくなります。裏とはいえ、500位以内にはいたいですね。こっちでは、ノットアローンを指名してます。

追記、netkeibaPOGで指名してるオースミマーシャルが、イリー杯2歳Sに出走するの、忘れてました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイキマドレーヌが勝った土砂降りの日

2007年10月05日 | Weblog
スプリンターズSの日、中山競馬場に足を運びました。その日は雨、かなりの雨でした。
スプリンターズSの出走馬を見たくって、傘を広げパドックへ。と、回ってる馬はまだ1つ前のレース、秋風Sの出走馬でした。足を止め馬を見始めると、隣りの女性から小さく、でも心がこもった声援が聞こえてきました。
「がんばれ、マドレーヌ」
それは秋風Sの出走馬、タイキマドレーヌへのものでした。彼女はタイキマドレーヌの出資者のようです。しかし、タイキマドレーヌが本馬場に向かっても、彼女はその場を離れませんでした。どうやら彼女は、愛馬のレース以上にスプリンターズSの出走馬を見たかったようです。

スプリンターズSの出走馬がパドックに入ってきたころ、秋風Sがスタートしました。私もスプリンターズS出走馬が優先で、秋風Sはラジオです。
耳に突っ込んだイヤホンから、タイキマドレーヌ1着の実況。はっとして隣りの女性を見ると、彼女はその事実をまだ知らないようです。
「タイキマドレーヌが勝ちましたよ」
「えっ?」
彼女に吉報を伝えると、ちょっとびっくりしたような顔。しかし、すぐに、
「あ、ありがとうございます」

おめでとうございます。あなたはいい馬に出資したようです。次は府中牝馬Sでしょうか? このレースには私の一口愛馬ディアデラノビアも出走を予定してます。正直、マドレーヌごときには負けませんよ。

ところでタイキマドレーヌのお母さんはウェルシュマフィンです。そう、今私が出資を迷ってるウェルシュマフィン06のお姉さんなのです。一度は出資を見送った馬。しかし、出資したかったルビーマイディアは出資はできないようです。なら…
正直入厩予定先、二ノ宮厩舎は大きなマイナスポイントです。しかし、我が一口馬主スタート時の目標、「いつかはタイキシャトルの弟(妹)を」 これを実現させてもいいのかなあと思い始めてるところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月1日付我がPOG順位

2007年10月03日 | Weblog
先週我が指名馬・指名予定馬の出走はなし。カミさん名義の方で指名してたポルトフィーノが札幌2歳Sに出走を予定してましたが、ごく小さな故障で回避しました。
今週も我が指名馬・指名予定馬の出走予定はなし。まだまだガマンが続くようです。

現在の我がPOGの順位です。
馬三郎         5690位/200P
ホースニュース馬  500位以下※/200P
netkeiba        1728位/2640P
裏ホースニュース馬   399位/2120P
裏netkeiba        2487位/2190P
※ホースニュース馬のPOGは、500位以下は順位発表なし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャロット馬、もう1頭欲しくなっちゃいました

2007年10月02日 | Weblog
明日か明後日、キャロット様から手紙が来ます。内容はエリザベスローズ06出資に関する契約書。

今回は1頭しか手を出しませんでしたが、実はまだ出資したい馬が2頭います。1頭はカタログナンバー62ルビーマイディア。我が1/400口分の愛馬ルビウスの弟です。所属予定も同じ角居厩舎。ルビウスの勝利でどーしても欲しくなってしまいました。
しかし、この馬にも気になるところがあります。それは価格。1口10万円、総額4000万円はこの馬の血統を考えると、あまりにも高過ぎです。でも、昨今のルビウスの活躍を見れば、それに見合う価格になってきたのかもしれませんね。
ただ、この馬は残口わずか。キャロットでは第1次募集で抽選負けした会員に対し、優先的に出資できる制度があります。いわゆる1.5次。この1.5次、例えば20頭申し込んで1頭だけ抽選負けだったとしても、権利を得ます。ルビウスの活躍で、この馬の人気が急上昇してます。この馬は2次募集が始まるまでに売り切れてしまう可能性があります。

もう1頭欲しい馬は、募集ナンバー16ウェルシュマフィン06。
私が一口馬主を始めた理由は、タイキシャトルの活躍を見て。いつかはタイキシャトルの弟(妹)を持ちたい。そんな理由で最初は大樹の会員になりました。しかし、大樹は放漫経営がひどくなり、退会。友駿を経て、今はキャロットの会員オンリーとなってます。そんなこんなで、タイキシャトルの弟(妹)のことは忘れてました。しかし、今回のキャロットの募集馬リストにタイキシャトルの妹の名前がありました。それがウェルシュマフィン06です。
しかし、この馬にも気になるところがあります。私はプレミアシチーの鹿戸厩舎のむちゃくちゃな無責任さ。そしてオンシジュームの秋山厩舎の差別的体質。それを痛感し、現在は所属予定の厩舎に十分注意するようにしてます。
実はこの馬の予定入厩先は、二ノ宮厩舎。エルコンドルパサーで一世風靡した厩舎です。しかし、この厩舎、一口馬主の世界ではあまりその名を聞きません。
ちなみに、現2歳所属馬は18頭もいます。18頭もいたら、なかなか使ってもらえないような気もあります。18頭の中に1頭キャロット馬もいます。社台RH・サンデーRの馬も1頭ずついます。18頭中一口馬主の馬は3頭。この厩舎、一口馬主にはあまり興味がないようですね。
タイキシャトルの妹は欲しいですが、一方でこの厩舎はかなり危険。天秤にかけ、今回は出資見送りとします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加