競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

これは騎手のせいか?

2017年06月10日 | Weblog
本日我が一口愛馬ウォークロニクルが東京競馬12レース500万下芝1400mに出走しました。最後の伸びはよかったのですが、いかんせん直線を向いたところで前に壁ができてしまい、イマイチの結果で終わってしまいました。

レースの展開を書きましょう。スタートはいい方でした。が、わざとか、それともついていけないのか、徐々に下がっていきます。3コーナーを廻って、4コーナーを廻って、ここから追い出そうとしますが、前が壁になってしまい、なかなか抜け出せません。ようやく馬群が散り追い出したものの、時遅く、5着でゴールイン。が、リプレイで見たら、最後の最後で1番人気だったショウナンアンセムを交わしてて、4着で終わってました。
う~ん、今回ウォークロニクルは5番人気でした。それより1つ上の順位です。これはたたえないといけないと思います。でも、前が壁になったシーンはどうも納得できません。なんでもっと前にいなかったのか? なんでもっと後ろにいなかったのか? どうも4コーナーでの位置取りが中途半端だったように見えてしょうがありません。あのとき前が壁にならなければ、ウォークロニクルは1着か2着でしたよ。
ちなみに、このレースの優勝馬は、4コーナーではドン尻にいました。2着馬は同じ位置で先頭にいました。

ウォークロニクルは4月15日福島競馬芝1200mで4着でした。5月13日新潟競馬芝1400mで3着。今回は東京競馬芝1400mで4着。もうこのへんでお休みかなあと思ったのですが、なんとまだ走るそうです。
ウォークロニクルは芝1200mで好走したことがありますが、芝1400mがもっとも得意であることは間違いありません。JRA関東では7月1日から福島競馬が始まります。福島競馬場には芝1400mはありません。函館競馬も行われてますが、ここにも芝1400mはありません。てことは、もう1回東京競馬? 東京競馬場では6月24日12レースで500万下芝1400mのレースがあります。しかし、ウォークロニクルは中3週⇒中3週と走ってます。6月24日出走となると中1週。これはないんじゃないかなあ?
西の中京競馬て手もありますが、鹿戸騎手はわざわざ関西地区に遠征させないような。たぶん7月9日福島芝1200m彦星賞になると思います。そのときはぜひ騎手を変えて欲しいですねぇ。

今日私はおとなしく家でテレビ観戦するつもりでした。しかし、晴れの我が一口愛馬の出走です。せめて馬券くらいは買いたいと、愛車を走らせ、日ノ出町のWINS横浜へ。ウォークロニクルの馬券(複勝)を含めて4枚、計4000円馬券を買ったのですが、3枚がハズレ。唯一当たった馬券は、10レース八王子特別の単勝馬券。八王子特別だから枠番8か馬番8の馬が勝つと思い、8枠のプリンシアコメータに注目。この馬の単勝馬券を買い、見事的中。シャレ馬券で当てちゃいました。
明日は東京競馬場に行きます。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロックの名盤といえば? | トップ | 17エプソムカップの写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。