競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

失われた鉄路を探して2

2016年10月11日 | 我が町探訪
今日からは実際現地を歩いてきた写真を貼ることにします。まずは昨日貼った昭和40年代前半の地図を貼ります。


ここに書き記された黒い線(=鉄路)を現在の地図に落としてみました。それがこの地図です。

旧中原街道の地図のときと同じように、まず地図を印刷し、それに手で線を描き、それを再びスキャンしてます。なお、そのままだと色の濃淡が薄いので、濃淡は大きく調整してます。

まずはa地点、東海道線との分岐点です。このすぐ側にユニディ(ホームセンター)があり、その屋上駐車場から撮影してます。

なんと、この地点では線路は残ってました。手前のちょこっと見えてる線路です。本当はもう少し西側から分岐してるようですが、フェンスに絡みつく雑草が邪魔で見ることができないので、この写真で失礼します。
もう1枚、今度はb地点のちょい北にある踏切からの撮影です。

一番奥の線路が問題となる鉄路です。

今度はb地点。さきほどa地点を撮影した箇所から撮影したb地点がこれ。

これをドアップ。

この2枚の写真、撮影した日が違うので、駐車してるクルマが違います。白いトラックの向こう側がb地点です。

今度はb地点に直接行って撮影してきた写真。

平塚駅方面に向いて撮影してます。ここにはすでに線路はなく、クルマが駐車してあるところを見ると、民有地になってるようです。ただ、私の記憶では25年くらい前まではここに線路があったような。東海道線からこの線路を見るたび、この線路はどこに行くんだろうと不思議に思ってましたね。
茅ヶ崎方面に振り返ると、こっちにはフェンスがありました。

フェンスの上から撮影。

なんか、いかにも元線路て感じがありますねぇ。

C地点から廻ってみると、

なんと、C地点にはフェンスがなく、出入り自由。b地点のフェンスまで行くことができます。なんなんでしょうか、b地点のフェンスは?
あらためてc地点の写真。

右から左へ、一般路が見えます。

続きは次回へ
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失われた鉄路を探して1 | トップ | 16/10/11付我がPOGの順位 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。