競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

2012年上半期アニソンベスト10その5

2012年07月13日 | アニメ評価
順位を付さないで発表する、我が2012年上半期アニソンベスト10。最後に紹介するアニソンは、ZETMANのOP曲とED曲です。

ZETMANOP dots and lines(一青窈 loves Mummy-D)
http://vimeo.com/41848348
ZETMANED とめる(一青窈)
http://www.metacafe.com/watch/yt-LtBxjBySUPk/zetman_ending_rus_sub/

一青窈HP(事務所) http://www.hitotoyo.ne.jp/
一青窈HP(レコード会社) http://columbia.jp/artist-info/hitoto/

1990年代後半CDがもっとも売れてた時代、流行歌を歌ってた「アーティスト」たちがよくアニメソングを歌ってました。21世紀になってアニメ番組が深夜に潜りましたが、しかし、有名アーティストたちは深夜アニメにはついてきてくれませんでした(西川貴教はついてきてくれましたが)。そんな中、一青窈が深夜アニメのテーマ曲を歌ってくれたのは、なにか感慨深いものがありますね。
2002年からつけている我が深夜アニメベスト10を紐解くと、一青窈ほどの売れっ子歌手が深夜アニメのテーマ曲を歌ったのは、2003年放送された魁!!クロマティ高校のOP曲、吉田拓郎が歌った純(年間6位)以来です。
EDアニメの最後の部分、ジンとコウガはなんで背中を向けあってるのかずーっと不思議に思ってましたが、最終回にその答えがありましたね。

最後に一こと。今年前半のアニメソングで1つ触れておきたい歌があります。喜多村英梨が歌った、パパのいうことを聞きなさい!のOP曲、Happy Girl
とても耳触りのいい曲だったのですが、なにせアニメ本編がつまらなかった。私は4話途中まで見ましたが、そこで視聴をストップしました。なんか昭和40年代に放送されたドラマに萌え要素をたくさんブチ込んだだけのような話で、これ以上はおもしろくならないと判断したのです。
もし最後までパパ聞きを見てたら、間違いなくこの曲はベスト10に入ってたと思います。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12ジャパンダートダービーの写真 | トップ | 明日はいろいろと出走します »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かにホームドラマっぽかったですね (紙粘土)
2012-07-16 20:47:51
「パパのいうことを聞きなさい!」は確かに昔のホームドラマみたいでしたね。おまけにサブタイトルも「パパとよばないで」とかモロですしね。

3兄弟を預かるという設定はメインライターの荒川稔久氏が子供の頃に好きだったという「帰ってきたウルトラマン」で主人公の彼女とその兄が宇宙人に殺されてその弟を預かるというのを思い出しました。「帰ってきた~」は私の兄が保育園の頃にリアルタイムで見ていたそうです。
どうもです (ここの管理人)
2012-07-18 08:37:58
帰ってきたウルトラマンですか。懐かしいですね。我が家にカラーテレビがやってたきたころに放送してたヒーローです。

パパ聞きはどうもその頃に放送してたソープオペラ(平日の昼下がりに放送してるドラマ)の匂いを感じてたのですが、やはりそんな背景があったのですね。

コメントを投稿

アニメ評価」カテゴリの最新記事