ワガママ生活のススメ

普通の主婦の日常

織り機改造

2017-03-20 11:18:14 | 手織り
DIYな夫に織り機の使い勝手をアップしてもらいました。
まずはここ↓

一番手前で、織り手の胸に当たる部分。師匠の織り機をモデルに作り直してもらいました。

この1㎝のスリットのおかげで、自分の身体と織地が擦れてしまう事が防げます。もちろん手前の板を外せば厚物にも対応できます。

つぎは踏み棒です。
棒が細いうえに間隔が狭かったので、BIGサイズの私の足では爪先で探るように踏まなければなりませんでした。
それがこんな感じ↓

棒の根元にスペーサーを足して広げたようです。

確かにこれなら足の裏全面でガツンと踏めそう…。でも、広がりすぎててかなりがに股になるかもなぁ。

と、いうわけでカスタマイズが進んでいます。けど、絶対条件として最初からセットされている部材は加工しないことなので、これから使い込んでみて不都合があれば元に戻せますよー。

もともと自作織り機の野望を抱いていた夫なので、何やら楽しそうに作業しています。ちなみにタイアップも夫の役割り。使える男なのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ吐く? | トップ | ワッフル織り@試し織り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL