混むの日記帳

毎日、思ったこと書くよお!

2016大みそか

2016-12-31 19:06:36 | 年末・年始
今日大晦日・・・・・・・・。10時から、データバックアップ中。といいたいが、2009年から使っている外付けHDD認識してくれない。
データは660で管理中だから、いいとして。申年さらば・・・・。
2015年はどういう年だったのだろう。
いろんな人に見守られながら、生産活動。生産活動のほうは、今年も忙しくて、仕事がない日はなかった。名刺・ホームページ更新・封筒印刷・誕生カード印刷のご依頼が沢山来たことがうれしかった。
1月下旬記憶をためられなくなった友人が、大きく体調を崩したとうわさを聞く。真意を家族から聞くまで10カ月間にクラス会当分延期という結論を出し、カトパン4月30日退社、5月1日再出発の日を見守った。同じころに開かれたネイロコタンのライブやbbq、新しい家族にBRAVIAを迎え、6月20日前後、両親に白内障おぺのすすめ。自分、「さあ、どうする?」と悩み、かずさんに短期入所のサービス受給量を増やしていただき、行くところも「短期入所体験会」で行ったところと親に頼んだ。なぜなら、気さくな対応だったし1回行けば何が出来て、できないか知らないところでデータを取っているだろうと思ったから。ちなみに僕がいるIT事業部は、お客様の製品サンプルは、保管してある。
短期入所が始まる9月までの2か月間生産活動を楽しんだり、8月6日夕涼み会へ参加したり、公民館竣工記念のおみこしをみんなで見に行ったり、期日前投票に行き、一票入れたり楽しんだ。
父の1回目入院にあわせ9月7日から2泊3日を経験し、自分が甘かったことに気づく。9月8日朝利用者が1分間にナースコールを17回鳴らし、支援員が持っているドコモのピッチはパンク状態。身体を支えられるバーがないトイレに座位保持が出来ない自分を置いて行こうとしたサビ管。押し問答の末、謝罪を受けた。ほんとうにこわかった。
それに対し、病院で生活している友人からは、 しつこいように毎回言うが病院の鉄則ナリ!とアドバイスを受け、アドバイスの通り口頭でもカードでも意思表示し10月28日までの3回何とか乗り切った。職場の配慮で生産活動にも参加出来た。ありがとう、感謝。でも、あまり改善が見られなかったので相談支援のほうから苦情を言ってもらい、「改善いたしました」という返答をいただいた。両親が訴えている段階で改善してもらえば言わなくてもすんだのにとも思った。
いろいろ話してくれた盲目の女性、中指がない男性、学校の先輩、元気かな?
ともかくいい経験が出来た。
11月、 大きく体調を崩した友人が来て現実がわかった。逢えるのは頻繁にどこかのサービスを利用できるようになってからと腹をくくった。
12月、恩師との再会。
2017年も頑張る、楽しむ、僕らしく!
最後に、ごめん、そしてありがとう!
ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月30日 | TOP | 書き始め »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 年末・年始

Trackback

Trackback  Ping-URL