津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

平成28年旭町防災訓練。

2016-10-17 19:45:33 | 政治
私の事業所がある旭町町内会の防災訓練が旧玉ノ井旅館跡地にて午後1時より実施されました。

日曜日のため、商業地域町内会である旭町は参加者も30人ほどでしたが、町内会長、防災部長、防災委員、消防団員、老人会などの皆さんが参加され、小中学生も顔を出してくれました。

旭町は津波浸水予想区域に位置しますが、いざという時はとにかく高い場所へ避難することが絶対で、予め各家庭や事業所、店舗などで申し合わせております。

また、その後の避難についても市役所やマックスバリュなどへの一時避難も想定され、最終的には第1小学校への避難をすることになっております。

商業繁華街でもある旭町でも高齢者が多く、迅速には避難が出来ないと予想されます。

この日は、熱海市消防のご指導のもと、消火器による消火訓練とAEDの使い方について昨年同様に訓練を実施しました。

商業繁華街の町内会であるので、飲食店からの火災も想定されることから消火器の取り扱い方や消火の仕方などの訓練は何度でも実施すべきだと感じました。

また、AED の取り扱いにも馴れる必要があると思いました。

私も夜間に営業中、高齢者の救急要請を8年間で2回したことがあり、AED は使用しないまでも飲酒後の意識不明と階段からの落下事故にて119番通報をしたこともあり、繁華街特有の飲酒後の怪我などが発生する可能性が考えられることを承知しており、火災を含めパニックにならずに冷静な総合的な判断力を身に付ける必要があると日頃から思っています。

この日は、旭町内にあるホームセンターさんや旅館さんなど人が多く集まる施設からも代表者の方々の参加もあり、防災に対する認識は高まってきています。

次回は平日実施も考案して頂き、旭町内にある金融施設や専門学校などとも訓練が実施出来ないかなど地元議員として提案したいと思います。

最後には炊き出し訓練を実施し、避難生活での調理方法やメニューなどなど、後始末や衛生面での管理方法や手順など先輩方々からのアドバイスを頂きながら進められました。

災害など無いに越したことはありませんが、いざという時のために防災訓練は絶対に必要だと感じた1日でした。

熱海消防の隊員の皆さん、町内会の皆さん訓練誠にお疲れ様でした。

ありがとうございました!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年10月第2回目の... | トップ | 5町内会の防災倉庫完成しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む