こ も れ び の 里

    山寺便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天使のように大胆に 悪魔のように細心に

2007-03-27 00:05:45 | つれづれ

 お寺の役員研修会の帰り、
佐賀県伊万里市にある
「黒澤明記念館・サテライトスタジオ」に寄った。

 あの世界の黒澤監督の遺品やゆかりの品物が展示してある。

特に目を惹き付けたのは、監督自身が描いた絵コンテ。
その絵を見るに付け、
「画家としてもやっていけるくらいすばらしい絵だねえ。」
と、皆で感心しきり。

 そして、自ら綴る脚本。大きなのびのびとした字で、
ノートや原稿用紙にわかりやすく綴ってある。
小説家や脚本家でもある。

・・・天才黒澤は、何でもこなす。
でも、すべては
美しい映画作りのため。

様々なことに好奇心を抱き、
いろんな事を吸収し、
自分自身を豊かにしていく。

しかし、発露する先は、ただ一つ。
・・・
そう、美しい映画作り。

吸い口は多く、広く、
出力は一つに絞り込む。

・・・

自己を省みる、よい機会でした。

春休みには、
是非子どもたちにも見せたいミュージアム。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しろうお | トップ | 親父のうしろすがた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スーダラ節 (アイオン)
2007-03-27 23:44:18
「黒澤明記念館・サテライトスタジオ」はまだ、行っていません! いいな~!

 黒沢映画で私が一番好きなのは、
「デルス・ウザーラ」です。

他の映画も、すべて好きですが、この映画が一番好き!                      理由は、「トラ!トラ!トラ!」の後の監督の 精神状態がデルスに投影されているように思うのです!

名画 (坊の主)
2007-03-30 17:14:14
地方のビデオレンタルショップに出かけても、
昔の名画を貸し出してくれるお店はなかなかありません。

黒澤監督の記念館をきっかけに、
何本か鑑賞してみようと思ったのですが、
残念でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
黒澤明 (みおの部屋)
黒澤明黒澤 明(くろさわ あきら、1910年3月23日 - 1998年9月6日)(黒沢 明とも表記)は、日本の映画監督。小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、海外でも広く名前が知られている日本映画の巨匠の一人であり「世界のクロサワ」、またその妥協を...