こもれびの日記

趣味の山歩きを中心に日々の暮らしをつづります。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

イタリアンのケータリングをギャラリーボランチにて@高松

2017-02-09 | 食べ歩き(県内)
最初はカフェボランチでした。

昨年ギャラリーに変わりました。

ボランチはギャラリーとして6日間で3万円、フリースペースとして使用の場合1時間1000円。
テーブルや椅子、厨房機器も使えます。

で、先日ラ・サルーテさんのイタリアンのケータリング夕食会がボランチで開かれました。
同じ思いを持つ仲間たち、連れ合いも含めて10人の同窓会としてです。

ビールグラスはあるけどワイングラスは置いてませんのでそこは我慢。

飲み物は各自持ち込みです。
先ずはズッパ、スープです。

牛蒡の香りがするのがいいねえ~おいしい。

インサラータミスト。大皿でサーブされるので3人づつくらいで取り分けます。お皿やカトラリーはラ・サルーテさんのです。

ミックスサラダね。

クリームパスタっておいしいねえ。麺がモチモチです。

蕪ってこのくらいの火の通し加減がいいんだねえ。牡蠣もおいし。

この大内パセリのソースが何ともイタリアンで、パセリ臭さがなくて、いけますよ~

中野シェフは東かがわ市出身なので東讃の物を多く使いたくなるらしい。

グリッリアとはグリルのことね。お肉が猛烈やわらかい。

もう空豆~春の予感ね。

キャラメリゼの所がおいしいねえ~中はチーズの多いプリンみたいな?とっても冷たくておいしかった~

高校地下駐車場問題から始まった20年以上の仲間たち。
平凡な母親たちの目を覚まさせてくれて今では逆に感謝してるくらい。
その後の人生も影響受けてるかも、です。
楽しい夕食会でした。

ケータリングで思うのは一番はプロのお料理が家で食べられることだけど、洗い物しなくていいというのもあるね。
赤ちゃんや小さい子供がいるとお店では落ち着いて食事できない時があるけど、そんな時も家なら安心。
ただシェフが台所に来るとなるとそこからお掃除しないといけないのが・・・ちょっと躊躇します。
今回はそれがなくて楽ちんだったわ~ありがとうございました、ラ・サルーテさん

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィーユエフィスって覚えに... | トップ | 初スシロー@高松 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL