こもれびの日記

趣味の山歩きを中心に日々の暮らしをつづります。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

山陰の美術館2つ、どちらもテーマは花

2017-05-11 | 県外お出かけ
島根県益田市にあるグラントワは美術館と芸術劇場が一緒になった施設。4月30日に行ってきました。
 
石州瓦というこの地方独特の輝く瓦を屋根だけでなく壁にも使ってます。中庭には水盤があってイベントには水が抜かれて広場になるそう。いくつもの賞をとった施設グラントワ。
 
クック船長の太平洋航海(1768年から3年間)に同行して植物採集をしたジョゼフ・バンクスが制作した銅版画、120点が展示されている展覧会開催中。

緻密な素晴らしいボタニカルアート。絵付けをしてる人にとっては素晴らしいヒントがいっぱいです。

次に行ったのは山口県長門市三隅の香月(かづき)泰男美術館。
 
3年前にも来ましたが、何度でも来たくなる不思議な場所です。香月泰男の思いがあちこちに・・・
展望室に書かれた5つの方位。忌まわしい戦争にまつわる地名です。ホロンバイル(兵隊にとられた満州)、シベリア(捕虜として収容されていた)、インパール、ガダルカナル、サンフランシスコ。
  
中庭は撮影OK。
    
シベリアシリーズは山口県美術館に寄贈されてここで見ることができないのが残念。戦争の現実を知った人の絵を見ることは大事だと思う。

7月まで「季節を彩る花々 香月泰男の植物図鑑」が開かれています。
座右の銘「一瞬一生」が刻まれた石碑。外は小さな公園のようでお弁当食べてる人もいました。ハーブガーデンもあります。彼は木を種から育てるの好きだったそうです。
 
前回のブログ、よくまとめられたブログ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どれもおいしいBon Vivantの... | トップ | ロゴマークの天使はフレデリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美術館★ (mimi★)
2017-05-12 00:05:13
どちらも素晴らしい!
水を張った広場?は初台の新国立劇場にもありますが、こちらは水抜きなし。
湖のようにゆったりと水面が光って、夜も美しくてオペラを観た後、うっとりと眺めて帰ります。
山口いいですね〜🎶
好きな美術館で緑に囲まれて💚🍀💚至福のひとときでしたね😌。
Unknown (こもれび)
2017-05-12 08:34:46
島根、山口(日本海側)はのんびりしていて気持ちがゆったりします。こういう施設も全然混んでなくて申し訳ないくらいです。
日本海側のリアス式海岸がまたいいのです。
高松からはちょっと遠いのでヨイショがいりますが、人の少ない山陰地方はすごく落ちつきます。
高速も山陽道は緊張しますが、中国道や山陰道、浜田道、松江道は運転しやすいです。

コメントを投稿

県外お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL