こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

静岡市清水区 L'APE

2017-05-16 | 静岡のおいしいお店
落ち込んでいても、全くもって食欲が落ちない私。
美味しいものを食べると、すごく素直に
「こんなに美味しいものを食べられるって幸せ💕生きていてよかった!」
と思います。

退院してから、その足でランチしに行ったのは、カフェつきさむさん。
今季初めて。
もう少しでまた夏季休業に入ってしまうのかな?
その前に絶対訪問しておきたかった!

五月のメニューは、五目ハンバーグでした。


豆腐とかひじきとかサヤエンドウとか、いろいろ入ったハンバーグ。
ふっくらとして、優しいお味。
つきさむさんのお惣菜はどれも、馴染みがある味付けなのですが、思いつかないような食材の組み合わせや隠し味があって、家庭料理とは一線を引いています。

最近は夫もいないし、自分も体調不良とつわりで料理らしいことは何にもしていなかったけれど、また体にいいお食事にもどしていきたいな。

デザートは、豆乳プリン。

ふるふるしたプリンに、黒蜜とミニミニ白玉がのっています。
見た目も可愛くて、とてもおいし💕
和菓子のようですが、鳥仙コーヒーともよく合いました。

し、あ、わ、せ🌟

………

母と妹ともランチにお出かけしました。
ずーっと気になっていたけれど初来店のお店です。
清水区のラアペさん。
私が毎月通っているアロママッサージの店のすぐ近くにありました。


すごく混んでいたので予約しておいてよかった!

ランチセットを注文。
前作はサラダとスープ。

楽しみにしていたピザは、マルゲリータを選びました。

モッツァレラがとろー、生地はもちもちとさて、耳のところのおこげも香ばしい。

私はカプチーノ。

母は、飲んじゃおーと、シードル。

贅沢な昼下がりです^_^

妹はもうすぐ五カ月で安産祈願にいくそう。
赤ちゃんがいなくなってしまった私は、今、いいな、うらやましいなという気持ちを前より強く感じます。
でも、妹が元気な子を産んだら、いっぱいいっぱい可愛がって大切にするんだ〜と、楽しみでもあります。

気分の波があり、1日の中でも数回、すごく自分の心が空っぽになる時間が来ます。
すぐじゃなくても、きっと乗り越えられます。
夏休みには宮古島に行く計画を立てている最中🌺
今だからこそできることを楽しんでいきます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胞状奇胎の診断 | トップ | 絶品食パン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (saya)
2017-05-16 18:50:31
こんにちは。
L’APE好きで、たまに予約して行きます。
食べたいものが食べれることは本当に幸せなことですね♡
54歳の若さで亡くなった私の母を思い出すと、小さな幸せをより大切にしたいと感じます。

こもれびさんとお母様のご関係がとても羨ましいです。
ご自愛くださいませ。
Unknown (こもれび)
2017-05-16 19:59:42
sayaさんへ

温かいメッセージをありがとうございます💐
sayaさんはお母様を亡くされているのですね。
そのときもお辛かったでしょうし、きっと様々なときにお母さんがいれば…と考えてしまうことでしょう。
私はまだ経験していないので、本当に想像の範囲を超えられないですが、でもどんなに切ないかと思います。

sayaさんが見ず知らずの私に対して、優しい言葉をかけてくださるのも、悲しみを乗り越えてきたからなのでしょう。
私も今は自分のことばかりですが、これから人の気持ちにも寄り添えるようになりたいです。

コメントを投稿

静岡のおいしいお店」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。