こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

静岡市葵区 BLUE BOOKS cafe

2017-04-23 | 静岡のおいしいお店
ずっと楽しみにしていた土曜日のランチ。
大好きな方と会う約束をしていました☺️

朝からワクワクしながらモーニングへ。
7時前に到着して、開店を店前で待っていると、中にラジオ体操帰りと見られるおじいさま方がたくさんいるではありませんか。
しかも私が狙っていたブランチセットというお得なパンセットを大量購入している!

「も、もう入っていいのですか?」と聞くと、いつもすごく感じのよい接客の店員さんが、どうぞ〜と言ってくださいました。

かろうじてブランチセットが一袋だけ残っていたので、そちらを買って、5こ入っているパンから選んでイートインしました。


野菜スープと、カフェラテと、あとレーズンとクルミのパンを温めてもらいました。

野菜スープ、たくさんの野菜とベーコンも入っていて、朝食にぴったり。

パンも外ががりっとして、美味しかった!

お楽しみの今日のパンメニューは…

カレーパン
よもぎあんぱん
チョコチップパン
りんごのスイーツ系パン
でした。

よもぎあんぱんには、桜の塩漬けがのっていて、緑とピンクの組み合わせが可愛い💕

おばあちゃんが喜びそうだなーと思って、祖母宅に立ち寄ることにしました。

妊娠を報告すると、涙で目を赤くしながら、
「本当によかったねえ。ずっと病院通って頑張っていたものねえ。旦那さんも離れてしまって寂しかったものねえ。」
と喜んでくれました。

嬉しいなあと思って帰宅すると、トイレでわずかに出血を確認。
初めてのことで動揺しましたが、ほんのちょっとで血ももう止まっていたので、予定通りランチに出かけました。

待ち合わせはブルーブックスカフェ。
ランチは初めてです。
私はサラダランチに。

ただのサラダに見えますが、中にディップがたっぷりついたバゲットや、桜エビのクリームコロッケなど、デリがいろいろ入っています。
どれもこれも超美味しい!
何より気に入ったのは、食べ放題のパン。
コーンブレッドというカステラみたいな見た目のパンが本当に気に入ってしまいました。

美味しいし、おしゃべりは楽しいし、すごく充実した時間を過ごしていたのですが……、
何だか途中から、体調の異変を感じました。
なんかぼーっとするというか、身体が冷やっとするというか、だんだんそれが強くなってきてお友達に
「ごめんなさい。何だかおかしくて。」
と話したときには、耳がきーーんとしてくらくらし、貧血の症状が出ていました。
座っていられず、隣の椅子とつなげてよこにならせてもらいました。

夫に連絡して迎えにきてもらい、一緒に帰宅しました。
幸い、出血は全くなし。
不安がる私に夫は、
「妊娠初期は血圧が下がったり、貧血になるから、出血がないなら大丈夫だよ」
と、何度も励ましてくれました。

もともとものすごく低血圧の私。
上が90/40とか、ざらにあります。
ちょっとのことで更に血圧が下がると、すぐめまいが…💦
だから、こうした症状は起こりやすいのだそう。

お友達にも心配をかけてしまい、申し訳なかったです。
本当にお世話になり、私が妊娠できたのもこのかたのおかげ💐だと思っています。
だから、ちゃんとお礼が言いたくて。
口ではうまく伝えられなかったけれど、手紙を書いていってよかった。
ささやかですが、お花を差し上げました。

丸井のスナゲリーさんで。
店員さんに紫系でおまかせ。と言いつつ、
その花よりこちらのピンクを入れてください……とか、あれこれ注文つけまくって、結局私好みのものになってしまった。。
でも喜んでもらえてよかった!

私にもプレゼントをくださいました🎁
可愛くて、おしゃれなジャム。

生姜とラズベリーだそう。色が綺麗✨
GWに帰省するときに持って行き、パン大好きな義父母やお兄さん家族とみんなでいただきたいと思います💗


この日は夫と焼肉屋に夕飯を食べに行き、お祝いをしました。

牛肉は貧血にもとても良い食材。
スンドゥブチゲにはハマグリや豆腐が入っていて温まります。
バタバタとした一日でしたが、美味しいものだらけで幸せでした✨


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再診の結果 | トップ | SAWAMURA bakaryの極旨パン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

静岡のおいしいお店」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。