こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

静岡市葵区 223cafe

2016-03-31 | 静岡のおいしいお店
ずっと行きたいと思っていた223カフェ。二度ほど、カフェの1Fにあるノースフェイスを訪れたことがあるのですが、運悪くカフェが休業中でした。

昨日はフェイスブックで営業しているかチェックして向かいました。

入り口のレジのところで先に注文とお会計を済ませます。

惜しまれつつ閉店してしまった呉服町のマコーズベーグルのベーグル(マコーズのものより1.5倍サイズなのです)や、デザートなど持ち帰りもできるようです。

私は、セサミの食パンを使ったサンドと、カフェラテを選びました。

今流行りの極厚サンドイッチです!
分厚いだけで大味なのでは…という疑いをもっていましたが、223カフェのものは具材のバランスがよく計算されています。
カリッとトーストされたパンは、ゴマが香ばしく、中のたっぷりレタスには濃厚なドレッシングがかかっています。
薄いハンバーグは、牛肉100%で肉感が強く食べ応えを出してくれます。
半熟の目玉焼きやコクのあるチーズ、アボガドもはさまっていて、どこにかぶりついても美味しい!

友達はベーグルサンドを選んでいました。こちらも厚みがすごくて、
上手に食べられない~💦
と言っていました(*^^*)

店内もとてもセンスがいいんです✨


広々として、しかも先にお会計を済ませているので、心ゆくまでのんびりできます。
居心地がよくて、3時間もおしゃべりしてしまいました😊

223カフェ、オープンして数年経つのにあんまり情報が入ってこないなあと思っていましたが、気に入った方がヒミツにしておきたいお店だからかも。
私も大ファンになり、カフェが有名になって混雑してほしくないなーという気持ちもあります。

とにかくサンドイッチが美味しかった!
ランチで一気に食べられなかったので、半分は持ち帰りさせてもらいました。
夕飯に冷めたサンドを食べても、やっぱり感激✨
いいお店に出会えたなーと嬉しいです。

………

近所の桜のつぼみがやっと、やっと、
ほころび始めました。
いよいよ春がきたなあ🌸という華やかな気分。

リビングのソファで使っているクッションも春仕様に模様替えしました。

幾何学柄はそのままに、濃いネイビーだったクッションカバーをベージュに替えました。

ツイードなのですが、さらっとしていて暖かい季節も違和感なく使用できそうなところがお気に入り💕
部屋も明るくなった気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡市駿河区 葉山珈琲 | トップ | 赤ちゃん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

静岡のおいしいお店」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事