こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

手術とアサイッチ

2017-05-17 | 今日のできごと
今日は2回目の手術日。
前回は、突然の診断、翌日に手術と言われ、心の準備もできないまま臨みました。

たった一週間前なのに随分昔のことのように思います。
もともとずっとお腹が張って痛かったけれど、妊娠の症状だと思っていたので耐えられました。
でも、これが正常ではない、悪性のものだと聞いてからは、怖くて怖くて、夜も眠れませんでした。
目が冴えて、やってはいけないと分かっているのに、ネット検索ばかりして…。
検索したって、安心できるような情報なんて出てこないんですよね。

掻爬(そうは)手術という名前の漢字の響きに、震えあがりました💦
掻きだすって……。
その名の通りのことをするのは分かるけれど、もう少しオブラートに包んだ名前にできないものなのかな。
静脈麻酔をするとのことだったので、眠っている間に終わるといいなと思っていました。
いいな…というより、意識がある中での手術なんて、身体も心もぼろぼろになってしまいそう…とも感じていました。

………

結果的には、2回とも全く眠れませんでした💦
お酒に強い人は効き目が弱いとは聞いていましたが、多分ものすごく臆病な性格が災いして、意識がぼんやりできなかったのかも。

優しい麻酔科の方が、
「痛かったらすぐ言ってくださいね。
痛み止めを追加して、調整できますからね。」
と言ってくださったので、施術中ずーーっと痛みの実況中継をしていました。

「全くうとうとしていません〜」
「痛い〜」
「超明瞭な意識です〜」
「痛いよ〜」
「いつ、うとうとするんですか〜」
などなど、延々しゃべり続ける私。

手術が終わったら、そんな自分自身が可笑しくて、
「あははは〜、うるさくてすみませんねえ。」
と笑い出しちゃいました(笑)

待機してくれた母と夫にも、
「私、明瞭です。明瞭です。なんて、ずっとアナウンスしちゃったよー」
と手術はすでに笑い話になっていて、なんか悲壮感とはかけ離れた術後でした。

2回目の今日の手術も、
「また、うとうとしない〜」
「痛いよ〜」
「オススメの居酒屋ありますか?」
「痛い〜」
「もへゑ⁇今度行ってみます〜」
と、痛みを訴える合い間に、麻酔科のお姉さん方と飲み屋さんの話題をするという…

基本的にわたしって楽観的なんだろうなと感じた入院体験でした^_^

まだまだ、産婦人科内で他の妊婦さんや赤ちゃんを見ると悲しみがこみ上げてきますが、でも徐々に少しずつ良いことに目が向いていっています。


今日はずっと絶食だったのですが、手術が終わったら食べるんだ〜と、入院前に大好物を買いに行ってきたんです。
美味しいもののためなら、労力が惜しくない!
美味しいものがあるから、嫌なことも頑張れる!!

向かったのは、清水公園前にできたサンドイッチ専門店、アサイッチさん。

6:30のオープンに合わせて行ったら、たくさんのサンドイッチが並んでいました💕
店主さんが出てきて、もう少しするともっといろんな種類が出揃うよ!と教えてくれました。

お話好きな方のようで、パンは小鹿のヤマザキさんのものだとか、野菜は清水のもので、イチゴはどこどこでとか、(心がどのサンドにしようかに向いていて、全然話を聞いてない💦)、ながーく説明してくださいました。

今日は父が入院と手術の付き添いをしてくれるので、父の分も購入。

私用の左のホキカツ、父用に右のハムカツ。
具材がたっぷり✨


術後安静が解けてから、病室でいただきました。
分厚いホキに、玉子サラダとタルタルソースも挟まっています。
うーん、1日ぶりの食事がこんなに美味しいサンドイッチなんて💐
パンもフワフワしています。

今回の手術で一応ひと段落つきました。
まだ定期的にホルモンの検査があり、安心はできませんが、ようやく前に進めそう。

入院にあたって、両親も夫も交代交代に仕事を休んでくれました。
たくさん心配をかけてしまいました( ; ; )
家族がいるってなんてありがたいんだろうと改めて学ぶ機会にもなりました。
これから、私自身が心身ともに健康になり、家族を支えていく番なんだと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶品食パン | トップ | 野菜いっぱいの和定食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。