こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

草津温泉

2017-03-20 | 旅行
日本三大名湯の一つ、草津温泉。
あと二つは、
♨️岐阜県の下呂温泉
♨️兵庫県の有馬温泉
だそうです。

どちらもまだ一度も訪問できておらず💦

♬草津よいとこ〜一度はおいで〜♬
の歌にもあるように、人生で一度は必ず行ってみたい温泉でした。

旅行を計画して初めて草津は群馬県にあることを知り、自分の無知さを改めて実感。。

軽井沢から一時間ちょっとで、草津に到着しました。
宿にチェックインしてから、徒歩で湯畑へ🚶

雪が舞い散り、結構寒い❄️
湯畑まで小走り💦




硫黄の匂いがたちこめています。
うわあ、温泉に来たなあと✨

草津名物の湯もみも見たかったけれど、湯もみショーには長い長い行列ができていたので諦めました。

帰りは上り坂をランニングして宿まで。
耳は凍りつきそうだったけれど、身体はぽかぽか。

お宿は、「しゃくなげ」さんを予約していました。
じゃらんの夕飯口コミ点数が4.9!
ごはんが美味しければ大体いつも満足できるので、食事の口コミはとても参考になります。
こぢんまりとした宿でしたが、とても綺麗に整えられて、接客も抜群。

お部屋は、落ち着く和室でした。

全部屋にマッサージチェア完備✨

旅行先では、私は必ずマッサージチェアを使用するので、無料で使いたい放題なのはありがたい☺️
(我が家にも6年前に買ったマッサージチェアがありますが、夏以外はあんまり使わず…父が欲しがりますが、あげてしまうのは惜しいという 笑)

実際、部屋にいるときには常にマッサージされていました。

夕飯前には、二回も温泉へ。
草津の湯は強酸性で、目に入ると染みます。でも、じーんわりと身体の芯から温まる湯。
さすが三大名湯!

浴衣も柄を選べて、嬉しい😊

お夕飯は半個室でいただきました。

スパークリングとビールで乾杯🍻


虹鱒のお造り。臭みが全くなく、脂ののりも丁度いいです。


強肴の上州和牛の溶岩石焼きが、とっても美味しかった✨



熱々の溶岩石に、レアのお肉をジューっと押し付けて焼きます。
夫も「旨い〜〜!」と唸っていました。

最後に筍ごはんとお吸い物。

デザートは抹茶のプリン。


地元の新鮮なお野菜をいっぱい使った、噂通りの美味しいお食事でした。
ご馳走さまでした🍴

夕飯後はまたまた温泉に入り、宿でレンタルできるDVDのアバターを鑑賞。
(マッサージチェアに揉まれながら✨)

草津での夜はふけていきました🌉


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初春の軽井沢へ | トップ | ぽかぽか陽気の清里 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。