こもれび徒然日記

ごはんと、ごはんと、家づくりの記録

静岡市駿河区 マメゾンセティボン

2017-07-11 | 静岡のおいしいお店
日曜日、気になっていたお店でランチしました。

登呂遺跡の近くにあるマメゾンセティボン。


予約をしたら、窓際の素敵な席に案内してくれました。



私はメインを選べるランチセット。
夫は限定数のハヤシライスに。

まずは前菜。

サラダと鰯のエスカベッシュ、あとスペインオムレツ。
オムレツにはかぼちゃと人参がたっぷり。
ほんのり温かくて美味しかったな。

メインはポークのグリル。

他にも丸いパンが付いてきます。

夫のハヤシライスにはハンバーグも入っていました。


ブライダルも行うことができるレストランなので、広々として洗練された空間でした。



妹が職場の人と訪れたときも、ケーキが美味しかったそう。

↓送ってくれた画像



へえ、ケーキもいいなあ〜〜💕なんてLINEのやりとりをしていたら、突然妹が登場!

ど、どうしたの⁇と聞いたら、ケーキが食べなくなって買いに来たとのこと 笑
私がいることも知っていたので、ブレッフィストアのパンもくれました🥖
嬉しい!

パンをもらったけれど今週の朝の分も追加しに、マウンテンベーカリーへ。

購入したのは、前回気に入ったくるみバゲット。

(左はブレッフィのイチジクくるみ)

夫はランチが物足りなかったようで、フレンチトーストを。

家に帰るとすぐむしゃむしゃ頬張っていました^_^


……

本当はこの週末、東京に行って夫の幼なじみと三人で飲みに行く予定でした。
すごく楽しみで、Hanakoの表紙を飾ったお店や特集されていたお店など、三軒も予約を取って準備していました。

それなのに、土曜日の朝、急に行きたくなくなってしまい…💦

体調半分、気分半分。
暑い中、人ごみを歩き回る気力があるかどうかも不安。
またそれを楽しめるかどうかも…。

高速バスの発車時刻まで迷って、こんなに気が重いならやめようと夫に連絡しました。
「あんなに楽しみにしてたのに、どうしたの??」
と心配してくれました。

15年前から幼なじみの方とは帰省時にはいつも会って飲んでいるし、私にとっても大切な人で間違いなく会いたい気持ちはあります。
東京の都会に出る…ということが、今の私には重かったのかな。

結局、夫のほうが新幹線ですぐ帰って来てくれて、静岡でランチしました。
私、超ワガママだと自分でも思います。

ただのワガママにいろいろと言い訳していることも自覚していて…。

幼なじみには謝って、また8月に会いに行く約束をしました。
多分8月は仕事も落ち着いているから、大丈夫。

日曜に体調が悪くなったので、結果的には今回行かなくて良かったんだとは思います。
でもでも…、自己嫌悪感は拭えません😢
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーモンのグリルとタルタル | トップ | 自分の体と向き合う »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (豆太郎)
2017-07-14 10:00:47
不妊治療経験者です。
「松林秀彦(生殖医療専門医)のブログ」をご存知でしょうか。
私はもう年齢が来てリタイアするしかありませんでしたが、
心残りの無いような治療が出来ることを願っています。
Unknown (豆太郎さんへ)
2017-07-15 17:08:44
こんにちは。
メッセージをいただき、ありがとうございます^_^
松林さんのブログ、存じ上げておりませんでした。
また拝見してみたいと思っています。
ご自身も治療の経験があるとのこと、辞めるときの心の折り合いをつける苦しさを察します。
私も悔いのないように、できる限りの努力はしたいと思います。
本当は努力とかではなく、神様に任せるものなのかもしれませんが…。
またよかったら拙いブログをのぞいていってくださいね。
こもれび

コメントを投稿

静岡のおいしいお店」カテゴリの最新記事