goo

ラジオのすすめ(地デジ・アナログ放送停波へのささやかな抵抗)

2009年にもエコと地デジという日記をかいて、なんだかもやもやとした思いを吐き出したけれど、 日に日に、憤懣やるかたない気持ちはつのるばかり。 おとなしく従う気持ちになれないので、ラジオを聴いてみる。 ところが、これが結構いいのです。 こどもたちもダラダラとTV前に座っていることがなくなり、日頃、目からはいる情報とその情報処理に 偏りがちだった生活が、耳からはいる情報処理にも神経がいくようになりち . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

似顔絵キャンペーン

親子で似顔絵を描いてもらいませんか? クリスマスの記念などに良いですよ~ 今回も宣伝ですみません。 布ぞうり通販は工房暖簾Gallery 工房暖簾Gallery 聖なる夜の贈り物展2012(ブラフ18番館) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Anniversary Collectionベストアンサー&プレゼント発表

画像をクリックしてください。 こちらからもコメントをいただいた方がいらっしゃったのでお知らせだけ。 工房暖簾にて開催した企画のベストアンサーとプレゼントを発表しています。 24名の方へのプレゼントとなりました。 どうぞご確認ください。 てておや業をなかなか更新せずにすみません。。。 布ぞうり通販は工房暖簾Gallery 工房暖簾Gallery 聖なる夜の贈り物展2012(ブラフ18番 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カエルの日

アヤ : 「あのさー、カエルの日ってあるじゃん?」 相方 : 「え、カエルの日・・・ お母さんは分からないな」 アヤ : 「あの、ほら・・・幼稚園でいってた」 アヤ : 「ケーローの・・・」 相方 : 「あー! 敬老の日ね」 わたし、歯を磨きながこの会話を聞いていたのですが、、、 カ、カエルが頭の中で「ケ~ロォ~」と声を上げている顔が浮かんで、、、 消そうとしても浮かんで、、、 笑う . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シアワセノカタチ

明け方4時。 何だか考え込むような夢をみている自分。 と、そのことをぼんやり意識している自分。 ふいに チヒ(6歳)の足がもものあたりにドンとのる。 直後 アヤ(4歳)の足が肩から首にかけてドンとのる。 もう雑魚寝はきついのか、はたまたこれがシアワセノカタチなのか? そうそう、工房暖簾ブログでアンケート&プレゼントを実施中です。 ベストアンサーには素敵なプレゼントがありますので、是非 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アゲハ日記(2)

青虫たちののっそりとした動きに安心していたのもつかの間。 パセリはすっかり食べつくされ、「そして誰もいなくなった」状態に・・・ 「みんなー、でておいで~~」 と4歳のアヤ。 う~ん、どこいっちゃったんだろうねえ・・・ 7・8匹いたんだけどな。。。 布ぞうり通販は工房暖簾Gallery . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アゲハ日記(1)

南洋キッチンで写真の見栄えを考えて購入したパセリ。 プランターに移して栽培していたのですが、、、 どこからどうやってきたのか、キアゲハの幼虫がいっぱい。 丸々と太ったやつも、まだちっこいやつも、もりもりパセリを食べている。 いまさらパセリを取り上げるのもしのびないので、子どもの観察用にそのままそっとしておくことにしました。 さて、さなぎになるか、蝶になって空へ羽ばたくか。 子ども達は“奇跡の瞬間 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

現金なもので

6歳と4歳の子がいると、家の中はガチャガチャ。 姉妹での言い合い、親子での言い合いは絶えず、子どもは子どもでああせいのこうせいのとととにかくやかましい。 「うるさい!静かにしなさい!!」なんてことも日常茶飯事。 だけどね、アヤ(4歳)が高熱を出しました。 家の中がとても静かになるのです。 すると、この静けさがなんともいえず物足りない。 熱がさがり言い合いがはじまると、「良かったね」だって。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

背中を押したひとこと

「自転車にのれるようになる」 これが卒園時にかかれていたチヒの目標。 結果をさきに書くと、三日間の練習で入学式の前日にのれるようになりました。 ただここでわたしが留めておきたいのは「背中を押したひとこと」。 練習したいというチヒにつきあって近所の駐車場にいったは良いものの、思うようにいかないからか、「アヤちゃんが外へいきたいっていうからきたんだ」というようなことを言ったのです。 「何を~~!」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お父さんの条件 その6

記事を更新すること自体が久しぶりなのでお父さんの条件シリーズの何番目だったか忘れてしまっていました。 ふいに子どもたちにつきつけられ、思いついたように更新してみました。 それで何が条件かというと・・・ 「プリキュアオールスターズ デラックスツー 希望の光 レインボージュエルを守れ」と、かまずに言えること。 です。 何なんだこのながいタイトルは・・・ 文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課と . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ