ふるさと古民家たより

北信州の古民家から発信する四季のお便りです

古民家の技

2017年06月14日 | 古民家


 これは根曲がりの強度を利用した施工方法です。雪の重みによって曲がりながら成長した木を伐採し、組み込みます。
 現在の設計図は役立ちません。昔の巧の仕事には言葉がありません。古民家を建てた大工が現在生きていたら
 皆、人間国宝 間違いありません
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県移住セミナーについて | トップ | 古民家の技 »
最近の画像もっと見る

古民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。