PDFとたわむれる

PDFとたわむれる感じで飽きるまで不定期更新blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Wordで複数のセクションで範囲指定して印刷するには?

2008-02-23 | Weblog
PDFのBlogといいつつ、少し関係ないWORDのネタです。
Excelと比べてWORDの情報は少なく、結構悩むことが
多いんですよね。

まずこのWORD画面を見てください。


1ページ目 のページ番号は 1
2ページ目 のページ番号は 2
3ページ目 のページ番号は 3
4ページ目 のページ番号は 1
5ページ目 のページ番号は 2
6ページ目 のページ番号は 3

という構成になっています。

Wordではセクションを区切る事によって、ヘッダーやフッターを
切り替える事ができます。(実際には一つのセクション内でも
最初のページとその他のページ、奇数と偶数のページで
ヘッダーやフッターを切り替えられます)

この機能を利用して3ページ目の後にセクションの区切りがあり
4ページ目のページ番号を1〜と設定する事で実現しています。

ここで問題、上記のwordファイルの3ページ目と4ページ目を
印刷するにはどうしたらいいのでしょうか?


『3-4』と指定すれば良いと思われた方・・・不正解です。

Wordの印刷画面で設定する"ページ番号"は、フッターで設定された
ページ番号を使用しなければいけません。
ただ当たり前ですが『3-1』と指定してもだめなんです。
(ちなみにこういう指定をすると3ページ目,2ページ目,1ページ目のように
逆順で印刷されます)

正解は

です。

複数のセクションで同じページ番号が使われている場合
『"P"ページ番号"S"セクション番号』という表記でページを
指定しなければいけないんです。

ここで入れる情報は、Wordのステータスバーの左端にある
『1ページ 2セクション』を見るのが正確で確実です。
(フッターなどは色々な事が出来るので間違う事があります)


なんとか実ページを指定して印刷することは出来ないか?

例えばセクションが複雑に切られているファイルの1ページ目から30ページ目まで
印刷したい時にいちいち調べたくないですよね。
(『1-30』と指定してしまうと実際に何ページ印刷されるか分からないのです)

色々調べてみたのですが、標準で指定する機能はもちろんWord VBAにも
そのような機能は用意されてないようです。
PrintOut メソッドでFrom TOを指定することが出来るのですが、
これも実ページではないのです。(Excel VBAのPrintOutメソッドは実ページ指定なんですけどね…)

ググッてみてもそれらしい情報は見つかりませんでした。
そこで、これを実現するマクロを作ってみました。

ダウンロードは↓こちらから
RealPageNumber.bas

エキスポートしたファイルなのでメニューに登録したりするのは
各自でお願いします。

使い方は簡単です。
RealPageNumberマクロを実行すると

と出てきます。全ページが初期表示されるので
そのまま[OK]を押すと

と変換されます。ここで再度[OK]を押すと印刷されます。

全ページではあまり意味が無いので
初期表示を変更します。例えば3,4,6ページ目を印刷したいとすると

と入力し[OK]を押す。

ここで再度[OK]を押すと指定したページは印刷されます。

もし、プリンターを変更したい場合は、この変換されたページ指定を
コピーしておき通常の印刷画面に貼り付けて使って下さい。

マクロの中
見ていただければ分かるのですが、指定された実ページにジャンプし
そのページ番号とセクション番号を取得しています。

こうしようと思ったきっかけは、Ctrl+Gのジャンプ機能で
半角で『』

一旦表示してその後、変換したページ番号で印刷します。

PS:そんなことしなくてもこうすれば出来るよ・・
 という情報があればぜひ教えてください。


ジャンル:
ソフトウェア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 添付ツールで、文書情報にも日本... | トップ | PriMoreバージョンアップ 連続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL