しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【3日目のスタート 百潭寺・食べる瞑想(朝)】伝統寺院巡礼ファムツアー①2017/4/21

2017年05月15日 | 韓国の伝統寺院巡礼ファムツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

3日目の朝です!

今日もお天気がよさそうです。



昨夜はテレビもラジオもない、このお部屋で特にすることもなく

朝の6時に食堂に行かないと、朝食が頂けないということで、早めに就寝しました。

真っ暗で、静まりかえったこの山奥のお寺で、ぐっすり眠れたことは言うまでもありません。

そうそう、お布団はぺらぺらでしたけど、オンドルも効いていてまったく寒くはなかったです。



お部屋には、テンプルステイのガイドブックが1冊置かれてありました。

残念ながら英語のみですが…



お参りするときの作法も書かれてありました。

日本と違い、額も地面につけます。



お寺にいくと必ずあるもの 「鐘鼓楼」 ですが、

そこにあるのは “四物” と呼ばれる 鐘・木魚・雲板・太鼓。

すべて叩くと音の出るものですが、鐘は人間、木魚が水の生き物、雲板は空の生き物、

そして太鼓は4本足の生き物のために叩くそうですよ。



集合時間ぴったりに食堂に着きました。



昨夜頂いたときと同じように、カウンターに並んだおかずを食べられる分だけいただいてきました。



昨夜とはメニューが違い、今日もどれも美味しそう!



食堂の横には、ハンアリがたくさん並んでいました。

ここで作られたコチジャンやテンジャンが欲しいなぁ…



日中は、夜ほどヨンシル川の流れる音が響かず穏やかに流れています。



「食べる瞑想(朝)」 の後は、林瞑想や石塔積みがあるそうで、

その準備をみんなで集合して行いました。



空気がぴーんとして、ついつい深呼吸したくなります。

「こんな山奥にいたら、北朝鮮がミサイルを撃ってもまったく分からないねぇ」 と…

まったくそうです!

世の中の雑念やしがらみなど何もないここは、極楽なのかもしれません。

【百潭寺 (백담사)】
江原道 麟蹄郡 北面 百潭路 746 (강원도 인제군 북면 백담로 746)
 ※ソウル地下鉄7号線「上鳳(サンボン)駅」で下車し、2番出口から出てまっすぐ5分ほど歩くと 「ソウル上鳳ターミナル」
  「ソウル上鳳ターミナル」から百潭寺行き直行バスに乗ります。約4時間30分。
百潭寺 www.baekdamsa.org/(韓国語)
百潭寺テンプルステイ baekdamsa.templestay.com(韓国語)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2日目の行動】伝統寺院巡礼... | トップ | 【百潭寺の案内をしていただ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。