しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【증평・장이익어가는마을(曽坪・醤が熟していく村)】忠清北道・医療観光FAMツアー⑧2017/6/3

2017年07月01日 | 忠清北道医療観光FAMツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

次の目的地にバスを走らせていると、おもしろいオブジェに遭遇しました。

ここは、清洲市を抜け出し 「曽坪 (チュンピョン) 郡」 という場所になるそうです。

オブジェが語るように、自転車でも町おこしをしているようです。



こちらは、古くから質の良い高麗人参が生産される 「高麗人参のふるさと」 として知られてきた場所で、

このようなオブジェが飾ってあるのも納得。



今、向かっている先は、曽坪市内から1Kmくらい離れた場所だそうです。

景色がとってものどかでしょ。



そんな道を進んでいくと立派な石碑が見えてきました。

「증평군 증평읍 송산리」 先祖の功績を称える碑のようですが、勉強が足りなくて読めませんでした。



今から私たちがお邪魔するのは、こちら 『장이익어가는인삼마을』

日本語にすると 「醤が熟していく高麗人参村」 とでも言いましょうか…

って、ほんとうに私の訳は怪しいなぁ



どこかで見た田舎の風景、おばあちゃん家に来たような感覚です。



空も高く、空気も澄んでいて気持ちがいい~



広い敷地の中には、焼き窯らしきものがあったり、



大きな井戸と思われるものがあったり、



奥の方には、ハンアリがたくさん並んだ場所もありました。

ここでコチジャン、カンジャン、テンジャン、麹を作っているそうですよ。



ここは、この村で管理運営しているそうで、お母さんが 「味見してごらん」 と、



テンジャンを手のひらに乗せてくれました。

そんなに塩辛くなくて、おいしい味噌です。



次は、コチュジャン



覚悟して食べてみたら、思ったほどは辛くなく私好み。



こちらのハンアリには、カンジャン (醤油) が入ってるんですって。



こちらは、熟成されたテンジャンがありました。

2年物、3年物とあるそうです。

熟成されると、とがったところがなくまろやかになりますね。



庭の片隅には、味噌・醤油・コチュジャンの石碑もありました。



こちらで今からいろいろと体験をさせていただけるようですよ~

わくわく…

【증평 장이익어가는마을 (曽坪 醤が熟していく村)】
충청북도 증평군 증평읍 송산리 416-3 (忠清北道 曽坪郡 曽坪邑 松山里 416-3)
日本語対応電話 : 82-10-7697-9996
ホームページ : こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【자인한의원(ジャイン韓方... | トップ | 【夕食は参鶏湯を作ります!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

忠清北道医療観光FAMツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。