しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【平昌アルペンシスタジアム】伝統寺院巡礼ファムツアー③2017/4/20

2017年05月05日 | 韓国の伝統寺院巡礼ファムツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

バスが 「大関嶺 (テガンリョン)」 のインターから高速を下りると、

辺りは工事中の風景が広がっていて、オリンピックに向けての整備が急がれていることがよく分かります。



冬季オリンピックの開会式が行われるスタジアムもまだまだ建設中です。



残すところ、1年を切りました。

開会式は、2018年2月9日!  間に合いますか?  間に合わせてください。



工事中の風景を見ていると 『アルペンシア スタジアム』 に到着しました。

坂道を上って、2階から入ります。



『韓国 大関嶺 スキー歴史館』

見学させていただけることになりました。



ボランティアの解説士さんが案内して下さるとのこと。

残念ながら韓国語ですが、以前お邪魔したときは、自分たちで見て回ったので、

より詳しく、丁寧に解説していただき、韓国でのスキーの発達のお話を興味深く聞くことができました。



日本の雪国でも “かんじき” がありますよね~

雪国では、やはり同じような道具を使うんですね。



猟で使った道具です。



韓国で最も古いとされているスキー板を発見したのは、左下に写っている

日本の軍人だそうです。



スキーが定着してきた歴史のパネルの展示もありました。



展示品を見ているときに 「わたし学生時代、これと同じスキー板を持っていました」 と言うと

前回同行して下さった韓国の人は 「え~っ、すごくお金持ちだったんですね」 と。

いやいや、私が学生の頃は猫も杓子も夜行バスに乗ってスキー場に行ったものです。

韓国では、ごく一部の人たちが楽しむスポーツだったそうです。

スキー人口もすごく少なかったと聞きました。

【平昌アルペンシアリゾート (평창알펜시아리조트)】
■住所: 江原道 平昌郡 大関嶺面 ソル峰路325 (강원도 평창군 대관령면 솔봉로 325)
■休み:年中無休
■アクセス:①東ソウル総合バスターミナルで江陵(カンヌン)行きバスに乗車し、横渓バスターミナルで下車(約2時間30分所要)
      ②横渓(フェンゲ)バスターミナルで下車後、タクシーに乗車しアルペンシアリゾートへ(約20分)
■ホームページ:http://www.alpensiaresort.co.kr/JpInfoAlpInfoIntro.gdc(日本語)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KOREA Spring FESTIVAL in NG... | トップ | 【平昌・3度目のスキージャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国の伝統寺院巡礼ファムツアー 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。