しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【聞慶市・聞慶レールバイク クランリ駅】慶尚北道FAM⑩2016/9/3

2016年09月14日 | 2016/9慶北地域FAMツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ 慶尚北道観光公社さんからのご招待で2泊3日のFAMツアーに参加させていただきました。

バスはおいしい昼食でお腹がいっぱいになった私たちを乗せ、

安東市から聞慶市に向けて走り出しました。



「クランリ駅」 と掲げられた駅舎のような場所にバスは到着しました。



聞慶市は、オミジャの生産地として有名なところだそうです。

だからかわいらしいオミジャの記念碑



この 「クランリ駅」 に何をしに来たかというと、



写真のようなレールバイクに乗りに来ました。



今更ですが、料金表に貼り紙がして、「6,6㎞ 50分」 って書いてありますね。

最初はもっと軽い運動程度のものだと思っていましたが、これが違った…



この場所は、約20年前に石炭を積んで走った鉄道が使われなくなり、

そのレールを使って、観光資源と再利用されているそうです。

そして、この 「聞慶レールバイク」 が韓国最初のものだそうです。



さあ、出発しますよ~、1台4人乗りです。

すると係の人が私だけに 「漕いで、漕いで、早く」 と言うではありませんか。

何のことかとキョトンとしていると、



どうやら私が漕ぎ出さないと、動き出さないらしい…

こりゃあ、大変な席に座ってしまいましたね。

電動ではなく、人力で動くものだと、このとき初めて知りました。(笑)



この頃は、吹く風も気持ちよく川を渡ったり、



木立の中をすり抜けたり、



山深いところに入っていったり…



6,6㎞とありましたから、その中間地点で専門のマシーンを使ってUターンをします。

私たちは乗車したままで、係の人がいろいろと指示を出してくださるので、

レールバイクがくるっと回って、再び復路を走行開始!




「えっ、まだ」「どこまで続くの…」「アンニョン!」とずーっとしゃべりっぱなしの4人。

よく笑いました。 足ではなく、お腹が筋肉痛になるほど…

お見せできないのが残念ですが、みんなが撮ってくれた写真にはとびっきりの笑顔が写っていました。



レールバイクの施設の周りにはりんご畑が広がっていました。

ここ聞慶市は、オミジャも有名ですが、りんごも特産品だそうです。



再びバスに乗り込んで、ドラマセットを見せてもらいに行くそうです。



帰国後地図を見てみたら、同じ軌道に3箇所のレールバイクの駅があるようです。

そして、別の軌道にもう一箇所。

私たちがお邪魔した 「クランリ駅」 は、最初ひっそりしていましたが、

レールバイクでUターンしてくると、大勢の韓国人観光客のみなさんとすれ違いました。

手を振り合って、とても楽しい時間でしたよ。

「翌日、足がパンパンになって歩けないかも…」 と言っていたわりには

なぜかもう一度乗ってみたくなるレールバイクです。

【문경철로자전거 구랑리역 聞慶レールバイク クランリ駅 )】
경상북도 문경시 마성면 하내리 262-1 (慶尚北道 聞慶市 麻城面 ハネリ262-1
営業時間 : 9:00~17:00

 慶尚北道観光公社さんからご招待されました 
 韓国旅行なら慶北 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【安東市・韓牛とテンジャン... | トップ | 慶北地域FAMツアーのおまけ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2016/9慶北地域FAMツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。