しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【夜の東大門散歩】忠清北道・医療観光FAMツアー⑪2017/6/4

2017年07月15日 | 忠清北道医療観光FAMツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

釜炊きご飯が美味しすぎて、少々食べ過ぎました!

お店から外に出てみれば、辺りはもうすでに暗くなっているではありませんか…

お腹がいっぱいだし、食後の散歩と先ほど叶えられなかった夢を

叶えにいきましょうかねぇ~



はい、再び 『ddp』 に戻って来ました。



先ほどは、まだ明るくてLEDのバラに電気が点灯してませんでしたから、



もう辺りが暗くなったので、この暗闇に浮かび上がるLEDのバラを鑑賞できます。



お友達も無事見ることができて、よかった~



先ほどと同じルートで 「ミリオレ」 に向かい、



今度は、違うグループの女の子たちがステージの上に…

日本でもよく言われる 追っかけ と思われる韓国人男子がたくさんいました。



この辺りにバス停はたくさんありますが、方向別に分かれているので注意!

「乙支路6街」 のバス停です。

路線図で、方向を確認します。

乗車出来るのは 「202」「261」です。



最初にやって来たのは 「202」

ここから 「ブルー 202」 番のバスに乗車して、



ホテルに帰ると思いきや、



到着した場所は、明洞。



来る度に、新しい食品を扱う屋台が出来ていて、その度ごとに発見があります。



お友達が荷物の関係で、リックが欲しいそうで、

昔からこの明洞で鞄を売っている屋台で物色中…

いいお買い物ができたようです。



ぶらぶら明洞辺りを歩いて、ホテルまでバスに乗るか歩くかと悩み、



結局、夜風に吹かれながらぼちぼちと歩いて帰ることになりました。

もし、バスに乗られるなら 「ロッテヤングプラザ」 のバス停から 「ブルー 173」 番です。

明洞方向へのバスのバス停は、ホテル前にありますが、

明洞からホテルに向かってバスに乗ると清渓川の手前を走ることになり 、最寄りのバス停は

「清渓2街」 になり、スピョ橋を渡ればホテルは目の前です。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【キムサムボでキムチチゲ】... | トップ | 【仁川国際空港へ向かいます... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。