しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【清道郡・ワイントンネルに入ります】慶尚北道FAM⑤2016/9/4

2016年09月18日 | 2016/9慶北地域FAMツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ 慶尚北道観光公社さんからのご招待で2泊3日のFAMツアーに参加させていただきました。

ワイントンネルまでやって来ました。



右側には柿のネオンのオブジェが展示されていますね。

このトンネルの中、ほんとうに涼しかったです。



このトンネルは、清道柿を使ったワインの製造元である

清道柿ワイン社が運営するワイン蔵になっているそうです。

すごいボトルの数でしょ。



そのワイン、こちらでグラスワインとして試飲することもできます。 3000ウォン~



名産の柿を使ったお土産も売られていました。



醸造のワイン樽

入口からこの辺りまでは、無料開放されており、試飲・販売・体験施設 (要予約) となっています。



ここからは、観覧料2000ウォン (196円) を支払って入場します。

 

東大門のDDPで見たことのあるLEDのバラ園がここにもありました。

ここが終点になり、トンネル内を折り返してきます。



キラキラしたものが両壁にぎっしら付いていると思ったら、

メッセージカードだったんですね~  サランの文字が見えてたので1枚パシャ!



ネオンのワインのオブジェもありました。

他にもいろいろと展示がありましたが、カメラの性能がよくないのか、

私の腕が悪いのか、上手く写真が撮れておらず…  申し訳ないです。



こちらで柿ワインの試飲を… との希望もありましたが、とにかく時間がない。

だからボトルでワインを買い込み、バスの中で試飲させていただきました。

コリアトラベルの社長さん自ら、サービスしてくださいます。

ほんとうに、いろいろと気を遣って下さり、動いているバスに中でさぞかし大変だったことと思います。



お隣の席のあっちゃんと乾杯!

ほんのり甘みを感じ、ドライですっきりした、どことなく柿の風味が感じられるワイン。

思った以上にアルコール度数が高いのか、少しで顔が火照りました。



次は、このツアーで最後の食事をいただきにいくそうです。

【청도와인터널(清道ワイントンネル)】
경상북도 청도군 화양읍 송금리 산 121 (慶尚北道 清道郡 華陽邑 松金里 山 121)
月~金9:30~20:00(19:30頃まで入場可)、土日9:30~21:00(20:30頃まで入場可)
年中無休

 慶尚北道観光公社さんからご招待されました 
 韓国旅行なら慶北 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【清道郡・清道柿の里を訪ね... | トップ | 【清道郡・お昼ご飯はドジョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。