しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

試写会「巫女っちゃけん。」観てきました!

2018年01月12日 | 韓国のいろいろ…
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

2018年1月20日より福岡先行公開、2月3日より全国公開されることが決定した

広瀬アリスさんが主演を務める映画 『巫女っちゃけん。』 の試写を観てきました。



山口県下関市生まれの在日韓国人二世である“グ・スーヨン監督”が

どんな映画をつくられるか興味がありましたが、韓国とは全く関係がなく、

今の時代の若者の就職難やらニュースで聞かない日はないほどの子供への虐待、

親の子どもへの関わり方など目を背けてはいけない問題がストレートに描かれた映画で、

今の私たちが抱えている問題そのものが映画のストーリーに隠れていました。



ざっとのあらすじになりますが、父が宮司をしている神社で

未来に夢も希望も抱けずに巫女のバイトを続けている主人公 “しわす” が、

夜中の境内を見回りしていたときに、社殿に隠れていた少年 “健太” を見つける。

一切口を聞かない “健太” を “しわす” が世話することになるんですが…



東海地方では、
・名古屋 イオンシネマ名古屋茶屋 2月3日(土)
・半田 半田コロナシネマワールド 2月3日(土)
・岐阜 半田 大垣コロナシネマワールド 2月3日(土)の公開が待たれています。

また、この作品は、「アジアフォーカス」「福岡国際映画祭2017のクロージング作品」

「第30回東京国際映画祭の特別招待作品」も決まっているそうですよ!

映画の画面から福岡県福津市の宮地嶽神社での猛暑での撮影の熱が伝わってきますし、

ルーマニア出身のアレクサンドラ・スタンの「フェイヴァリット・ゲーム」の曲が

やけに耳障りよく映画を見終わったあとにも残っている作品でした。



主人公の “しわす” 役に 広瀬アリス、神社の宮司でしわすの父親役にリリー・フランキ―、

母親役に飯島直子、公開オーディションで選ばれた5歳の健太役に 山口太幹、健太の母親役にMEGUMI。

最後にこの映画の舞台ともなった福岡県福津市の宮地嶽神社に1度行ってみたくなりました。

どの映像からも九州の方言と、日本の蒸し暑い夏の様子が伝わってきました。

公式サイト : 映画『巫女っちゃけん。』公式サイト

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「韓国フェスティバル201... | トップ | 楽しい韓国旅行予定編 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです☺️ (しょうべぇ)
2018-01-12 21:57:56
今年もよろしくお願いいたします☺️
写真は、嵐のJALのCMでも有名な場所です☺️
撮影が行われた一昨年の夏は、本当に暑い夏でしたから、皆さん撮影が大変だったと思います。
福岡市在住ですから、折に触れて宮地嶽神社にお参りしてます☺️

今年も、しゃかしゃかさんの旅日記、楽しみにしてますよ☺️
しょうべぇさん (Unknown)
2018-01-13 11:27:15
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

そうなんですか~
映画を通して、画面から日本特有の夏の暑さが伝わってきました。
なかなかの階段があったので、今の私には難しいかもしれませんが、
いつか訪れることができたらと思っています。
九州には、他にも行きたい場所がたくさんあって、お友達もたくさんいるので、
とにかく早く体の調子を戻して、お邪魔できることを楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国のいろいろ…」カテゴリの最新記事