しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【忠清北道・清洲医療院】忠清北道・医療観光FAMツアー⑥2017/6/2

2017年06月18日 | 忠清北道医療観光FAMツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

医療観光が目的なので、皮膚科・眼科、そして次は総合病院にやって来ました。

こちらは、108年も続いている病院だそうで歴史がありますね。



玄関には、入院用のパジャマを着てらっしゃる患者さんもちらちらお見掛けし、

日本の病院となんら変わりのないことが伺えます。



玄関入ってすぐに、大きな受付と待合用の椅子がたくさん並んでいました。

こちらは、この地域を拠点とする公共医療の総合病院として35の診療科目を運営し、

地域住民の健康診断の質的向上にも努めてらっしゃるそうです。



私も癌で通院している身なので、自分の通院と間違えそうなくらい違和感のない風景でした。



会議室で、医院長先生を始め病院関係者の方々からお話を伺うことができました。



この病院の特徴として、 急性期疾患に強い現代医学だけでなく、韓方診療部を開院して

慢性・退行性疾患に強い東洋医学も取り入れて西洋・東洋医学理論の双方に合う体系的な診療と処方を

行えるようにし、より正確な診断と治療を可能にしているそうです。

膝などの関節の手術やリハビリにもとても治療効果を上げている病院だそうです。



病院の施設もいろいろと見学させていただきました。

画像はありませんが、ベッドが並ぶ大部屋は日本と同じ造りになっていますが、

完全看護ではなく、付き添い人が必要になるそうです。

また、ホスピスもこちらに併設されているとのことでした。

そして診察待合室は、きれいで開放的でした。



玄関入ってすぐのアプローチは、天井が高く開放的です。



2階には、ちょっとしたカフェもあって便利ですね。



同じ病院内に 「韓方医院」 と看板が掲げてあります。



こちらが、その 「韓方医院」 の先生です。

日本とは違い、 医師国家試験に合格し、西洋医学の医師と同じ社会的地位や待遇をお持ちだとか。

ちゃんとインターンやレジデントを経て、試験に合格してから専門医の資格を取得されるそうです。



体に不具合を感じてらっしゃる方が代表で先生に診ていだけました。

早速、ハリの登場です。



手の甲や鼻の下にハリが打たれます。

体験者の方にお聞きしたら、痛くはないそうですよ。

なんだかスッキリされたんとか。



腕がしびれてらっしゃる方には、日常的に繰り返し行うといい運動を指導されました。



それを見学していた私たちには韓方茶をサービスしていただきました。



韓方医は、脈診だけでもどこが悪いか分かるように、1000年の伝統がある韓方医学と先端医療技術が出会う韓国で、

韓方治療の目覚ましい発展が体験できることと思います。

【청주의료원 (清州医療院)】
충청북도 청주시 서원구 사직동1 554-6 (忠清北道 清州市 西原区 社稷洞1 554-6)
ホームページ : こちら (日本語を選択してください)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【コチュジャンソースのプル... | トップ | 【真好歯科病院(참조은치과... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。