しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【百潭寺・茶瞑想】伝統寺院巡礼ファムツアー⑫2017/4/20

2017年05月12日 | 韓国の伝統寺院巡礼ファムツアー
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『江原道 麟蹄 百潭寺』 に来ています。

今晩1泊お世話になるのが、こちらのお部屋です。



扉の奥には、トイレと扉で見えませんが奥にシャワーがありました。

テンプルステイの準備をすっかり忘れていましたが、分厚いスポーツタオルが1人1枚用意されてありました。

あと、固形石けんもありましたよ。



FAMツアーに参加されている旅行会社のYさんとこちらのお部屋を使わせてもらいます。



お部屋にはテンプルステイ用の衣装が用意されており、そちらに早速着替えましたよ。



これからの時間、「茶瞑想」 が行われるということで、

衣装に着替えて、宿泊する棟の向かいの講堂のような場所に集合しました。



1人ずつ、お茶の用意がしてありました。



私たちのお世話をして下さるのは、비구니스님。

話し方がとても穏やかで、言葉が分からなくても、目を見てお話を伺っていると、心が落ち着きます。

昨日から、こうしてお茶をいただく機会が何度もあって、

その度ごとに、その時間がいとおしく贅沢な時間を過ごしているなぁ~と心が満たされました。



비구니스님のお話に合わせて、それぞれがお茶を煎れました。

ポットからお茶碗にお湯を注ぎ入れる音が、しーんとした講堂に響き渡ります。

最初は、正座をしていましたが、비구니스님が

「楽にして下さい。 足を伸ばしても大丈夫です。」 と仰るので、みんな足を投げ出しましたよ。



ポットのお湯を使いながら、道具の1つずつを元あった箱の中に片付けていきます。

ここで 비구니스님 が、私たちのためにお話し下さった一言一言が心に響きました。

「牛が水を飲めばミルク、毒蛇が水を飲めば毒… すべて自分の心次第」

「もっと自分自身に親切にしてあげなさい」

Mさんの通訳があってこそ、細かな部分まで理解ができました。



ここ最近、音がまったくしない静けさを感じたことがありませんでした。

ポットからお茶碗に注ぎ入れる水の音、

急須からお茶碗にお茶を注ぎ入れる音、

ごくんとお茶を飲み干す音…

静けさのお陰ですべてに集中することができました。



もう1つ、テンプルステイのプログラムが残っているそうです。

外に出ると、お昼とはまったく違うごうごうと流れる川の音だけが響き渡っていて、

暗闇と共に自然の怖さする感じる夜でした。  でも、これが自然なんだなぁ~

【百潭寺 (백담사)】
江原道 麟蹄郡 北面 百潭路 746 (강원도 인제군 북면 백담로 746)
 ※ソウル地下鉄7号線「上鳳(サンボン)駅」で下車し、2番出口から出てまっすぐ5分ほど歩くと 「ソウル上鳳ターミナル」
  「ソウル上鳳ターミナル」から百潭寺行き直行バスに乗ります。約4時間30分。
百潭寺 www.baekdamsa.org/(韓国語)
百潭寺テンプルステイ baekdamsa.templestay.com(韓国語)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【百潭寺・食べる瞑想(夕)... | トップ | 【百潭寺・望みの塔回り】伝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国の伝統寺院巡礼ファムツアー 」カテゴリの最新記事