※重要 このような販売店にご注意ください。 【完全保存版】

2016-10-16 11:45:00 | 完全保存版
毎日ぐっすり眠れていますか?
フランスベッドのことなら何でもおまかせ、「フランスベッド専門販売店こみち」です。


ブログにネガティブなことは書きたくないのですが・・・
このままではお客様に不利益があると思い、
記事にすることにしました。


このような販売店にはご注意ください。


とてもとても悲しいことに、

フランスベッドの商品の正式な商品名を

勝手に変えて販売しているサイトが存在します。



たとえば
フランスベッドの「メモリーナ65DT」や「NLS-606」という人気ベッドが
全く違う商品名で販売されているのです。

「フランスベッドが作った、当店のオリジナルです」とうたってさえいます。

しかし、それらはオリジナルでもなんでもありません。
全国の販売店で取り扱いができる商品です。

フランスベッドの本部や工場、営業の方たちが苦労して作り上げた商品を
自社の利益のため、勝手に違う商品名に変えているのです。

当店はお客様から商品に関する問い合わせを多く頂いているのですが、
聞いたこともない商品名のため、フランスベッドに問い合わせたところ、
「そのような商品は存在しません」という回答を頂きます。

このようなケースが頻繁に発生しています。

販売店は「自社のオリジナルである」ということをアピールしたり、
値引き防止を意図してそのような販売方法をとっていると思われます。

これはお客様を欺く行為であり、
コンプライアンスに反するものです。

※お客様に届けられる商品はそのサイトで記載されている商品名と同じものは届きません。
これは虚偽に値すると私は考えます。

販売店は自社の利益だけを考えており、
お客様に不利益を与えているといえます。

フランスベッドに対する敬意のかけらもなく、
ブランドの信頼性を揺るがしかねない行為であると私は思います。

当店としても毎回その商品の確認に時間を費やし、
お客様に説明をしなければならず、とても悲しい気持ちになります。
(幸い、お客様には事情を説明し、逆に当店を信頼していただき、お買い上げ頂いております)

今までは自分の中でモヤモヤさせているだけでしたが、あまりにこのケースが多く、
もしも私の大事な友人が
このようなサイトで買い物をしたと思ったら・・・
いてもたってもいられなくなりました。

お客様に対する敬意も、フランスベッドに対する敬意もなく、
それが「常識」となっている販売店が存在するのが現状です。
フランスベッドにもこの件は訴えておりますが、
悲しいことに、まだまだこのようなケースはなくなりません。

お客様におかれましても自己防衛のため
「そのお店が信頼できるのか」
しっかりと確認したうえでお買い上げいただくことをオススメします。
(商品に関して深く問い合わせをしたときの回答で判断もできるかと思います)

何かご不明な点等ございましたら
当店までお気軽にお問い合わせください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お見積りご希望のお客様へ】
お見積りご希望のお客様は
・お名前
・ご住所(「〇〇県〇〇市」までで構いません)
・見積もり内容(商品名、サイズ、数量等)  
をご記入の上、お気軽に

こちら

までお問い合わせ下さい。

ブログ読者様限定 特別価格をご提案させて頂きます

※全国配送可能です
(沖縄・離島はご相談下さい)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【当店販売価格について】
当店は「フランスベッドの寝心地の良さをもっと広めたい」という想いから
大好きだったフランスベッドを退社し、父と二人で始めた“フランスベッドの専門販売店”となります。
丁寧なご案内でお客様に喜んで頂くことはもちろん、価格でも喜んで頂きたいと思っています。

サッカー一筋で育った人間です。商売っ気はあいにく持ち合わせておりませんのでご安心下さい
駆け引き一切なしズバリ価格をご提案させて頂きます

※全国配送可能です
(沖縄・離島はご相談下さい)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【「実際に寝心地を試したい」というお客様へ】
フランスベッドの商品は、
フランスベッドのショールーム、展示会にて実際に寝心地をお試し頂けます。

ご来場ご希望の方は、お気軽に
こちら
へご連絡下さい。

【フランスベッド主催 展示販売会 最新情報】

画像をクリックして「最新展示会情報」へ!

フランスベッド 東京PRスタジオ
フランスベッド 六本木ショールーム
フランスベッド 全国ショールーム一覧


※当店にてご案内、特別価格のご提案をさせて頂きます
※ショールーム、展示会ご来場には招待状が必要となります


お客様とのご連絡は、ページ上部写真の私がさせて頂きます
お客様のご連絡、心よりお待ちしております
※ご来場ご希望のお客様は、お気軽にこちらからお申し込み下さい。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

画像をクリックして「フランスベッドの全てがわかるブログ」へ!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お客様写真館】

お客様写真館 ~ベッドの上には、笑顔があります~
お客様写真館 ~フランスベッド 展示会・ショールーム ご来場いただきましたお客様~ 
こみち 納品写真館
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【お客様の声】

フランスベッド お客様の声 一覧
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~楽しいベッド選びを、あなたと共に~

こみち会社概要
横浜 青葉台事務所
横浜 みなとみらい事務所
奈良 長谷寺事務所
連絡先:045-883-8887 / 090-9005-2421
※営業は私1人で切り盛りしているため、お客様ご案内時は出られない場合がございます。
 また、外出時は携帯電話に転送設定しておりますので、予めご了承下さい。
メール:こちら

【フランスベッド専門販売店こみち 公式サイト】
フランスベッド専門販売店こみち ホームページ
フランスベッド専門販売店こみち 楽天市場店 
フランスベッド専門販売店こみち Yahoo!ショッピング店
※ブログの方がお得ですので、ご注文の際はこちら
フランスベッド専門販売店こみち フェイスブックページ
フランスベッドの“耳よりブログ” byこみち トップページ
フランスベッドの“耳よりブログ” byこみち 「フランスベッドの全てがわかる、まとめページ」

こみちブログでは、
フランスベッドで12年間培ってきた経験と、睡眠改善インストラクターとしての知識を生かし、
皆様のお役に立てるよう、丁寧で、心のあるご案内を続けていきます。

ベッド・フランスベッド・睡眠に関するお問い合わせは
どんなことでもお気軽に
こちら
までご連絡下さい。
皆様のご連絡、心よりお待ちしております

~この記事は私が書きました~

フランスベッド専門販売店こみち・副代表/睡眠改善インストラクター
入江慎介
1978年生まれ・横浜育ち
小学校から大学まで、サッカー一筋の人生を送ってきました。
成蹊大学卒業後、フランスベッド株式会社に入社。
東京の大手家具店の本部担当として、12年間、ベッドの販売に携わってきます。
フランスベッドの魅力、睡眠の大切さをもっと現場から広めていきたいという想いから、
2015年、独立。
フランスベッドの販売に特化した、フランスベッド専門販売店「こみち」を父と共に経営。
農業ビジネス誌『農業経営者』(農業技術通信社発行)
コラム「快眠生活のすすめ」を連載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスベッド スタイルサ... | トップ | フランスベッド主催セール「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL