川の流れのように

日々の日常を 写真と供に送っていきます

東天井岳手前のつがい

2017年06月18日 | 日記

今日から三連休 

五月のGWも過ぎたとある日 横通岳から大天井岳方面に進む 東天井岳手前の鞍部に雄雷鳥が居ました

おや!なんと私の足元から雌雷鳥も出てきました

写真は動画切り出し 菜食をする雌雷鳥

これも動画切り出し 去年もここで雄雷鳥を見かけたが 多分同じでしょう

この場所実は 私が三年前ニホンザルによる雷鳥のヒナが捕食された場所 あの頃は悔しい思いをしました 一年後には山を越えた東天井岳で 信州大の中村先生により正式に捕食確認されました ここは私にとって因縁の場所 

やがて雌雷鳥はハイ松の中に 雄雷鳥は首を伸ばして見張り番 東天井岳頂上手前まで足を伸ばし 常念小屋まで戻る

東天井岳手前の雷鳥のつがい

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡崎公園の白いシジュウカラ... | トップ | 2017火打山行き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。