はんどれっどはんど

トラクターや田植え機を使用せず米作りに挑みます。

台風一過

2017-08-08 19:54:35 | 日記

たいした雨風は当地に無くて良かったが、周辺を片付けたり鳥小屋が飛ばないように石を置いたり、申し訳程度には動いた。一昨日は久しぶりの家族旅行で「倉敷」の美観地区へとレンタカーを借り長女家族も連れ立って出掛けた。私は東の方へ、できれば北へと福井辺りまで行きたかったのだが、妻の意見に添って西へと早朝5時半家を出た。岡山となれば、赤米で有名な「国司神社」にも行けると車を走らせた。少し迷ったが、高台にある神社の階段を確認して向う。階段の手前に小さな清流があり橋を渡ろうとしたが、借りた車を傷つけても生けないのですぐそばの空き地に止めた。澄んだ流れの中には小魚がおり、子供の頃にはたくさんいたが今はその姿を見ることのなくなったものだ。ハイとかバカとか呼んでいた川魚を眺めていると、いつの間にか老人が近くにいて声をかけられた。「魚を取りに来られたか?」もちろん岡山弁で話しかけられ、参拝の旨説明すると一緒に登ろうとなった。この階段は113段で早朝参拝したときに鳥居の下にあった山百合がきれいだったので、持ち帰ったことを階段を上りながら教えてくれた。

 

*写真はC田関取。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い | トップ | 今年2番目のスイカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。