こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

試写会「運命じゃない人」

2005-07-05 | MOVIE(JAPAN)
試写会「運命じゃない人」開映19:00@ガスホール

「運命じゃない人」 2004年 日本
配給:クロックワークス
監督・脚本:内田けんじ
出演:中村靖日・霧島れいか・山中聡・山下規介・板谷由夏
上映時間=98分


昨日、突然のお誘いメール。
以前に同行していただいた方。働く主婦同士ということで好意を持ってくださり、遅め時間が都合がよかったはずとお誘い下ったそうです。19時開映はたいへん嬉しいです(^^♪
何かの折に同行を誘ってくれればよいとのことで、交換品は固辞されました。
最近、当たりのない私としてはどうなることやら・・・という感じなのですが、お言葉に甘えて連れて行っていただきました。
ということで、観る予定も、興味もなかった本作ですが、ネットで調べると「サスペンス」に区分けされている。ん?期待しちゃっていいかも?

5人の登場人物の一夜の出来事を一人ずつ追っていく、タイムスパイラル・ムービー。
「木更津キャッツアイ」が表と裏の2面構成なのに比較すると、じつに5面構成。
またコレがよく出来ている。

「内田けんじ」これは今後の注目株!名前を覚えておきましょう!

5人の登場人物のうち、一番気になるのは「いい人」中村靖日。「恋は五・七・五」の敵役の人じゃん!あのときのテンパッた感じもよかったけど、今回のいい人っぷりがまたよい!
「いい人」は草剛だけじゃなかったのね(笑)

本当によくできた映画です。
そして、今日は観客のみなさんよく笑ってらした。最後に拍手も沸き起こっていたことを書き記しておきます。ちなみに舞台挨拶もお土産もない一般試写会だったんですよ。
ぜひ、ご覧になって笑ってください。笑えるサスペンスといったところでしょうか。

I様、お誘いありがとうございました(^_^)v


今日のいくらなら出しても惜しくない  ¥1500(前売り買ってもいいな)
実際に出したお金            ¥410(交通費のみ)



追記:本作は第14回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)スカラシップ作品です。

ぴあフィルムフェスティバルとは、「映画の新しい才能の発見と育生」をテーマに、今年で27回を迎える映画祭、メイン企画は「才能の発見」を目的とするコンペティション部門のPFFアワード。そこに入賞した監督から新作の企画を募り、PFFのトータルプロデュースにより長編劇映画を製作する「OFFスカラシップ作品」のお披露目上映も行います。(チラシより)

2005年カンヌ国際映画祭<批評家週間>正式出品作品
  フランス作家協会賞(脚本賞)
  最優秀ヤング批評家賞
  最優秀ドイツ批評家賞
  鉄道賞(金のレール賞)
4賞受賞の快挙達成!!(チラシより)
コメント (4)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱い夏になるかな?この夏の... | トップ | 試写会「0:34 レイジ3... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nomi_2004)
2005-07-07 21:21:05
TBありがとうございます。

7/5日に調布の市民会館たづくりで観て参りました。同日に2所で試写がされていたとは驚きです!
地元で観ると盛り上りそう (こまったちゃん)
2005-07-07 22:59:25
冒頭と最後の方で調布の駅前が出てくるから、地元で観るとすっげー盛り上ったでしょうね。

うーん、いいなー。

Unknown (○美屋)
2005-11-14 18:33:27
いえいえ気にしてないですよ^^

コメントだけいただけただけどもうれしいです。
他の記事には (こまったちゃん)
2005-11-14 21:11:15
TBできたんですけどねー。

たまにあるんですよね。



ごめんなさいm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
便利屋 (散歩の途中)
新聞記事に映画が無料とあったので喜んで出掛ける。 上映はカンヌを沸かせた「運命じゃない人」 本日の催し案内板の、上映ホールの欄が‘まっ白’ 本当にココでいいの? 見渡すと既に人の列がありました(安堵) ↓ここから感想 以下ネタバレあり 感想を書きたいのですが
映画「運命じゃない人」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
ユーロスペースのように狭くて小さい映画館は席によって、アタック25のパネル状態だ。今年のカンヌで脚本賞を受賞し、評判も悪くはなかったこの映画。ある夜の出来事に関わる5人の人々、その同じ夜の同じ舞台なのだが、時間を戻して、また別の人の視点で、まるで別
[映画]運命じゃない人 (としゆきは犯人じゃない)
監督:内田けんじ 出演:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 としゆきの評価(5点満点中):4.5 ”婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀…
運命じゃない人 (befounddead)
運命じゃない人 (2004年日本) 2005/7/26@ユーロ なにやらまわりの評判が著しく高い『運命じゃない人』を観に行ってきました。 あらすじはどこかほかのところでお願いします。 どんな映画か?というと、 一晩の同じ出来事を、三者の視点から繰り返し描いたも
『運命じゃない人』の「その瞬間」 (Days of Books, Films)
「その瞬間」まで、何なんだこの映画は、と思いながら見ていた。 イントロは、離婚し
【映画】『運命じゃない人』大傑作+大推薦+絶対必見! (Badlands ~映画と芝居と音楽と~)
運命じゃない人 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「運命じゃない人」です。   さぁ~、きました!きました!きましたよ(笑) 期待以上、メチャメチャ面白かった もう最高でした。文句なしこれはもう傑作でしょう。 練りに練られた見事な脚本には拍手を送りたいです。   僕はほとんど予備知識ゼ
『 運命じゃない人 』 (やっぱり邦画好き…)
『 運命じゃない人  』 [ 試写会鑑賞2005.07.05 ] 監 督:内田けんじ 脚 本:  〃 [ キャスト ] 中村靖日 霧島れいか 山中 聡 山下規介 板谷由夏 他 バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる こんなの初めてなタイムスパ
『運命じゃない人』★★★☆☆☆ (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
監督、脚本:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡 山下規介 板谷由夏 《Story》 婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀。婚約者に逃げられた、すごく人がいいサラリーマン宮田 武。それを心配しつつも歯がゆく思う親友、私立探偵の神田。神田は
傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す
運命じゃない人 (Rohi-ta_site.com)
映画館で、中村靖日、霧島 れいか、山中 聡、山下規介、板谷由夏 出演、内田けんじ監督作品「運命じゃない人」を観ました。 ●ストーリー 婚約破棄が決まり、それまで住んでいた家を出て来た桑田真紀(霧島 れいか)は、大きなバックを2つ抱えながら、婚約指輪をお金に換
運命じゃない人 (ネタバレ映画館)
 宮田・・・高価なマンション買ったんだから、防犯にも気をつかえよ。  レストランと宮田の部屋はタイムスパイラル・ムービーの核となった。時空は超えないが、視点を変えることによって徐々に明らかになる事実。「あんたもそこにいるんか!」「おまえもか!」と、かくれ
映画日記VOL.29(ネタバレ注意^^) (○美屋の日々)
今回の映画は「運命じゃない人」です。 見終わった直後の感想としては、とてもしっかりした脚本だなと思いました。 時間軸をずらして見せる手法(「メメント」や「21グラム」のような)を取っていたのですが、
運命じゃない人 (英亭*B Edition*)
宮田くんの人柄がこの作品の良さ、面白さを際立たせている。同じ出来事も、同じ場面でも異なる視点で描くと見える部分が違うのが面白い。ありがちなプロットかも知れないけど、ここまで面白く作れる人はそうはいないでしょうね。脚本と演出の巧さが光る。昨年公開の作品です
映画のご紹介(85) 運命じゃない人 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お金と心と どっちが大事? jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた.
運命じゃない人 (impression)
第14回PFFスカラシップ作品で、且つ第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞。  監督は本作が劇場用長編デビュー作となる内田けんじ氏。 ある一晩の物語を、5人
運命じゃない人(DVD) (ひるめし。)
人生はニアミスだらけ CAST:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 他 ■日本産 98分 公開時に観に行かなくてDVDレンタルを首をなが~くして待っていた作品。やっと借りれた。 待ち焦がれてただけあって、おもしろかった~。 宮田くんナイスキャラ!!ちょっ
運命じゃない人 06年155本目 (猫姫じゃ)
運命じゃない人 2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏 かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま、しつこいと言えばしつこいですが、そのたびに、新しい ...