こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

試写会「エターナル★サンシャイン」

2005-03-02 | MOVIE(AMERICA)
試写会「エターナル★サンシャイン」開映18:30@よみうりホール

「エターナル★サンシャイン」2004年 アメリカ
配給=ギャガ・ヒューマックス
脚本=チャーリー・カウフマン、監督=ミシェル・ゴンドリー
出演=ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、
   イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン
上映時間=1時間47分


「また恋がしたくなるラブストーリーをあなたに」のコピーどおり、また恋がしたくなります。
旦那と自分の記憶を消しても旦那にまた出逢って恋をできるいいなぁと思いました。

まじめなジム・キャリーも悪くない。ヒゲがまたいい感じ。
キルスティン・ダンストは「モナリザ・スマイル」で見直したというか好きになった女優さんですが、今回もせつない演技がたまりません。
イライジャ・ウッドのキモイ感じも演技がうまいということなのでしょう。
が、特筆すべきはケイト・ウィンスレット!
アカデミー賞主演女優賞候補になっただけのことはあります。残念ながら主演女優賞は「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンクが獲りましたが、本作のケイト・ウィンスレットは本当に魅力的。「ネバーランド」でしっとりとした未亡人役を演じ、今回のような突拍子もない女性も演じられるってスゴイ!もう「タイタニック」の子と言わせないぞ、といったところでしょうか。

ケイト違いのケイト・ブランシェットは「アビエイター」でアカデミー助演女優賞をゲット!彼女もいい女優さんですが、こまったちゃんは同じ「アビエイター」に出演したケイト・ベッキンセールが大好き♪彼女主演の「アンダーワールド」はドラキュラ好き、ダーク好きのこまったちゃんの真ん中ストライク!「アビエイター」も早く観たいなぁ。

話が横へそれましたが、「エターナル★サンシャイン」はケイト・ウィンスレットの魅力がいっぱい。とくに20代~30代の女性にオススメしたい作品です。


今日のいくらなら出しても惜しくない ¥1300(前売り券を買って観に行こう!)
実際に出したお金            ¥370(応募ハガキ+交通費320円)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (43)   トラックバック (107)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試写会「オオカミの誘惑」 | トップ | 祝!アクセスランキング623位 »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB多謝! (エセスタンダリアン)
2005-03-16 01:02:55
落ち着いたジム・キャリー、いいですよねぇ。

そして、「ケイト」って名のつく女優さん、今改めて考えてみると沢山いるんですねえ。そんなにありふれたファーストネームだとは思いませんでしたが。

ブランシェットも素敵な女優さんですよね。
エセスタンダリアンさま (こまったちゃん)
2005-03-16 01:18:13
コメントありがとうございます。



そう、ケイトっていっぱいいるんですよね~。

他にはケイト・ハドソンとか・・・。



「アビエイター」は二人のケイトに期待いっぱいです。



Unknown (zattchi)
2005-03-16 01:31:18
こんばんは!ミチミチのzattchiです。

TBありがとうございます!

本当におもしろくイイ映画ですよね

一回見た人は口をそろえて「もう一回!」といいます

ケイトは本当に魅力的でした

僕的には今日見た「恋の風景」のほうが、もう一度恋をしたくなったかも‥
Unknown (An)
2005-03-16 20:03:29
TBありがとうございます。



この映画は季節的にはもうちょっと早く

公開したほうがよかったのかなというかんじですよね。

雪のシーンとか多いし。

Unknown (映画好き集まれ)
2005-03-16 21:43:00
TBありがとうございます。こちらでは上映されていないので

DVDの発売まちになりそうで、残念です。(涙)

ケイト、ジム、イラジャー、キルスティン4人とも好きなので

ミタイヨー!!

キルスティン・ダンストが10代で出演している「インタビュー・ウィズ・バンパイヤ」はご覧になりましたか?

まだ小さなキルスティンが存在感ある演技をしてますよ。
インタヴュー・ウィズ・バンパイア (こまったちゃん)
2005-03-16 21:57:00
吸血鬼好きのこまったちゃんは観ました~。

私は「スパイダーマン」を観るときに、会社の人から

「インタビュー・・・」の女の子だよと教わりました。

ブラピの青白い顔がよかったですよねー。

原作者アン・ライスはトム・クルーズをミスキャストと言い、

本作を観て謝罪したという話でしたよね。

私もちび&がっちり&むちむちってイメージのトムがよく変身したもんだと思いました。



でも、スチュアート・タウンゼントの「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」を観て、レスタトはこっちだ!と思いました。

アン・ライスも絶賛だったとか。

こっちにはかなりハマりDVDも買いました(笑)

原作もダークでおもしろいですよ。



以上、吸血鬼好きのこまったちゃんでした。
追伸 (こまったちゃん)
2005-03-16 21:58:42
上映ないのは残念ですね。

4人とも好きならば楽しみにしていて間違いないと思います。

でも、イライジャの役はキモい!

それだけは、覚悟しておいてくださいね(笑)
Unknown (こまったちゃん)
2005-03-16 22:16:26
zattchiさま



私はDVDが出たら家でじっくり観たいと思います。

難しかった、つまんなかったっていう意見も少なくないみたいですが、私は面白かったし、難しいとも思いませんでした。

賛否両論が極端に分かれる作品なのかも。





Anさま



冬の公開には賛成!

確かに映画も季節に合ってた方がいいですね。
はじめまして! (ken-ichi)
2005-03-21 17:08:02
TBありがとうございました!

こちらからもTBさせて頂きます!

これからちょくちょくお伺いさせて

頂きますのでよろしくですm(__)m

TBありがとうございます♪ (moonsalt)
2005-03-21 18:31:26
この映画、期待通りでよかったです。

ケイト・ウィンスレットにオスカーあげて欲しかったと思います。

「ネバーランド」とこの作品に出てたわけですから。

アカデミー賞はわからないですね。
確かに。 (こまったちゃん)
2005-03-21 18:47:12
「ネバーランド」の彼女もよかったですね。

悲しい役が似合うのね~。

「タイタニック」しかり、「ネバーランド」しかり、「エターナル・サンシャイン」しかり。

ただ、「エターナル・サンシャイン」は明るいラストでしたが。
Unknown (yukarin)
2005-03-21 20:56:41
TBありがとうございます。

この作品、私はいまいちでした。

またよかったら遊びにきてくださいね
yukarinさま (こまったちゃん)
2005-03-21 21:14:48
この作品は見事なまでに意見が分かれますね。

そんな意見の分かれ方も、楽しいなと思う今日この頃です。

ブログならではかな。
TBありがとうございます。 (rabbitpole)
2005-03-22 00:19:56
今回のイライジャ・ウッド、私の中では

かなりおもしろくてヒットでした!



こまったちゃんさんのおっしゃるとおり、

脇までとっても豪華なキャストでしたね!

でも、みんなクセのあるひとばっかり。



だからなおさら不思議感の漂う映画になっていて

よかったです。 
rabbitpoleさんへ (こまったちゃん)
2005-03-22 00:36:40
コメントありがとうございました。

不思議感か~。その通りですねぇ。

ストーリーももちろん、独特の映像がよかったですね。

DVDが出たら、もう一回観たいなと思う作品です。
エターナルサンシャイン (mobeer)
2005-03-22 18:40:47
TBありがとうございました!

主演以外にすごいキャストが集まってる映画ですよね。それも含めてカウフマンの力だと感じました。

僕もキルスティンダンストも好きです。「クレイジービューティフル」っていう映画(3年半前にアメリカで上映・日本では未公開かもしれません)で、キルスティン好きになりました。すごくクールな青春映画でした。

イライジャウッドのキモイ感じ、同感!!しつこくて変態チックな雰囲気完璧でしたね(爆)
mobeerさま (こまったちゃん)
2005-03-22 21:56:49
コメントありがとうございます。

「クレイジービューティフル」知らないです。うーん、興味津々だーー!

調べてみま~す。



私は「モナリザ・スマイル」で遅ればせながら、キルスティンを好きになりました。それまでは、ジェラシーまじりで嫌いでした(笑)



イライジャは勇気ある演技ですね。

ファン減りそうですよねぇ(笑)
はじめまして (カヌ)
2005-03-22 22:18:39
トラバありがとうございました。

イライジャ・ウッド、多分意識してこういう役やってるんでしょうね。みんなフロドが頭にこびりついてますから。そういう意味では、今後のこと考えたら役得だったなぁと思いました。
なるほど・・・ (こまったちゃん)
2005-03-22 22:53:27
役が固定してしまう方が危険ですよね。

レオも「アビエイター」でやっと「タイタニック」を乗り越えられたってところでしょうか?



それにしてもイライジャの肌って赤ちゃんみたい!

触りてーー(笑)
はじめまして (goo)
2005-03-23 00:24:48
TBありがとうございます。ケイト・ウィンスレットもジム・キャリーも、良かったですよね。こういう感じの、胸にひびくような作品にもっともっと出てもらいたいですね。
正直 (こまったちゃん)
2005-03-23 00:29:42
ジム・キャリーは意外な好演でした。

今後もシリアスな役もたくさんやって欲しいですね。
TBありがとうございました (ちーず)
2005-03-23 08:35:03
 TBありがとうございました!

 こちらもTBさせていただきました。



 この映画はけっこうハマる人と理解できなかった人とに別れているようですね~

 私は彼女ともども一発でハマったクチなので、よかったという意見が書かれているブログがあると嬉しいですね。



 
ちーずさま (こまったちゃん)
2005-03-23 22:09:36
ほんと両極端ですよね。

映像も脚本もよかったけど、やはり出演者たちの演技がよかった!

今でもじわじわと効いてくる感じです。

DVD観るときは旦那と一緒に観て、やつの感想も聞きたいものです。

ちょっと話したら、俺もお前を忘れてーと言ってたので

見せない方がいいかもしれないけど(笑)
トラックバックありがとうございます。 (pudding)
2005-03-28 00:05:42
初めまして。トラックバックをありがとうございます☆



ジム・キャリーは「マスク」のイメージが強かったので、

この映画の自然体な感じの彼は意外でした!

無精ヒゲもかなり似合っていて、私もジムにちょっと

惚れました(笑



こちらもトラックバックをさせて頂きますね☆☆
puddingさま (こまったちゃん)
2005-03-28 17:24:16
同感です!

私もオーバーアクションのジム・キャリーしかしらなかったので、今回は彼を見直しました。

惚れはしなかったですが(笑)
はじめまして (aoi)
2005-03-28 19:18:18
こんばんは!トラバありがとうございます。

こちらからもさせていただきました♪

イライジャウッド、ほんとに気持ち悪っ!って感じでよかったですね~

みんな自然な感じで演技がほんと上手いなって思いました。

ジムのヒゲもスキです。私は惚れてしまいましたよ(照)
そうなんです! (こまったちゃん)
2005-03-28 19:44:09
この作品はストーリーや脚本ももちろんすばらしいのだけど、出演者がそれを凌ぐすばらしさ!

主演の二人はもちろん、イライジャの気持ち悪さも(笑)、キルスティンのせつなさも、心に残っています。

もう一度ゆっくり観たい作品です。

2回観る人が多いのもうなずけますね。
またまたトラックバックありがとうございます。 (でんでん)
2005-03-28 20:02:51
またまたトラックバックありがとうございます。



この映画、いろんな願望が込められていますが、女性のほうが受け入れやすいのかなぁと。何処かクールで女性の恋愛感にあっているような気がします。ただ男性側から失恋直後に観ると、いろんな面でキツイです。まとめ方がキレイすぎますよ(笑)。
そうなんですかぁ・・・ (こまったちゃん)
2005-03-28 20:10:42
私は女性として観てるんですかねぇ。

新鮮なご意見ありがとうございました。



今、不意に思い出したんですが大学生のときに友人(♂)が失恋して、私と友人2人(どちらも♀)の4人でカラオケに行って、♀3人で失恋の歌を歌いまくって、友人(♂)をめっちゃへこませたのを思い出しました。今、思い出してもかわいそう・・・(笑)

女性の方がしぶというというか図太いというか強いのかもしれませんね。
TBありがとうございました (ライファート)
2005-03-28 20:32:30
不思議な余韻を残す作品でしたね。

主演の二人の演技も素晴らしかったです。
コメントありがとうございました(^^♪ (こまったちゃん)
2005-03-28 20:39:19
余韻・・・

まったくその通りですね!

観てすぐよりも、しばらくたってからのほうが

シーンを思い出すことが多いかも。

本当にいい映画だと思います。
ありがとうございます (any)
2005-03-28 21:13:39
TBありがとうございました。



少々ストーリーについていけなくなりかけましたが、心地よいラストが何ともいえない作品でした。

ケイト・ウィンスレットはとてもよかったですね。



こちらもTBさせて頂きます。

anyさま (こまったちゃん)
2005-03-28 21:19:44
コメントありがとうございます。

ケイト・ウィンスレットは本当によかったですね。

この作品では彼女の女優としてのチカラを見直したという方が多いのではないでしょうか?

「ネバーランド」での泣きの演技もすばらしかったです。
私もです (まきまき)
2005-03-29 00:49:54
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせていただきました。



私もこの映画でジム・キャリーを見直した派です。

ケイトも見直しちゃいましたし。

イライジャ・ウッドのイヤなヤツ具合もいい感じで。

そういう意味では、なかなか発見の多い映画でした。



またお邪魔させていただきます。

まきまきさま (こまったちゃん)
2005-03-29 01:07:14
意見が合うようで嬉しいです。



こちらも、また寄らせていただきますのでよろしくお願いしますね(*^_^*)
はじめまして☆ (SASASAWA)
2005-03-29 09:01:16
TBありがとうございます♪

ウィンスレットよかったですよね~

もう一度観たい映画です^^



私はベッキンセールが苦手なんです。。

なので『アビエイター』は観ようかどうか

悩み中です(笑

『ブリジット・・』は明日観に行きます♪



また来ます^^



にゃるほど (こまったちゃん)
2005-03-29 22:30:07
ケイト・ベッキンセールは好き嫌いがあるかも・・・。

でも、「アンダーワールド」観たら変わるかも?です。

ぜひ観てみてくださーーい。



私も「ブリジット・ジョーンズ・・・」は未見なので、明日か明後日行こうかと思っています。

株主券で行くので、明日のレディースデーは避けた方がいいかなぁ・・・。



また、よろしくお願いしますm(__)m
素敵 (chishi)
2005-03-30 12:53:53
旦那と自分の記憶を消して

もう一度ダンナと恋に堕ちるなんて…きゃー。
でも・・・ (こまったちゃん)
2005-03-31 01:20:46
旦那は、嫌だそうです・・・。

TBありがとうございます! (momoyoyo)
2005-04-03 12:44:10
初めまして・・・



私も記憶を失ったとしても相方とまた恋愛がしたいと思いました♪

何度観てもいい映画のような気がします。

もう一度、今度は相方と観たいですね(^-^)
momoyoyoさま (こまったちゃん)
2005-04-03 12:56:11
私もDVDが出たら旦那と一緒に観たいと思っています。

旦那は観てからなんて言うかな・・・(心配(~_~))
遅れ馳せながら。 (「あ」嬢)
2005-06-03 10:18:10
こんばんわ、こまったちゃんさん♪

かなり遅れをとっているのですがようやく観ることができましたのでTBさせて頂きますね。イライジャ扮する「キモイ」パトリックも結構ツボでした(笑)。
おっ! (こまったちゃん)
2005-06-04 10:03:25
観ましたか(*^_^*)

この作品もいい作品ですよね。

「ネバーランド」とあわせてケイト・ウィスレットのこまったちゃん内評価がぐぐぐっと上がりました。

イライジャのキモい演技もNICE!って感じですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

107 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エターナル・サンシャイン (エンタメ!ブレイク?)
誰かを愛し、たとえ傷ついても、 その瞬間を生きた証が、「記憶」という人生なのだろ
『エターナル・サンシャイン』Eternal Sunshine of the Spotless Mind  76点 (先生、咲かない花もあるんじゃないですか?)
(監督:Michel Gondryミシェル・ゴンドリー。Jim Carreyジム・キャリー, Kate Winsletケイト・ウィンスレット, Kirsten Dunstキルステン・ダンスト, Elijah Woodイライジャ・ウッド。2004 米) 2005年2月1日(火) (梗概)  内気で無口な会社員ジョエルは、ある日いつ
「エターナル・サンシャイン」試写会 (ミチミチ)
>「エターナル・サンシャイン」 脚本 チャリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴) 監督 ミシェル・ゴンドリー(ヒューマンネイチュア) CAST ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット エターナル・サンシャイン試写会行ってきました。 さすがアカデミー賞脚本
別れるを決意するのは、この作品を観てからに… (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「エターナル・サンシャイン」 言い出したら始めたらキリがないのが、付き合ってる人or配偶者の\'悪いところ・いやな想い出\'。人の話は聞かないわ、ジコチュウだわ、金
『エターナル・サンシャイン』は“穴”をこえられる? (ALOHAな毎日 @TOKYO)
試写会で『エターナル・サンシャイン』を観てきちゃいました。 『エターナル・サンシ
もし、失恋の記憶を消せるとしたら?「エターナル・サンシャイン」 (映画好き集れ!!)
もし、失恋の記憶を消すことができるなら?「エターナル・サンシャイン」ストーリーバレンタインデーを目前にしたある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取った。そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについてこう書かれていた。“クレメンタインはジョ...
『エターナル・サンシャイン』 (ラムの大通り)
------今日は楽しみにしていた『エターナル・サンシャイン』だね。 「そう。チャーリー・カウフマンと、 このしっとりラブのビジュアルの組み合わせが意外でね」 -------結果、どうだったの? 「やはり一筋縄ではいかなかったね。 別れた恋人クレメンタインが自分に関する記
■エターナル・サンシャイン ジム・キャリー ケイト・ウインスレット (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナル・サンシャイン・オブ・ザ・スポットレス・マインド ●まずは脚本。「マルコビッチの穴」(John Malkovich)「アダプテーション」(Adaptation)のチャーリー・カウフマンによるものだから、不可思議な妙な癖のある・
「エターナル・サンシャイン」 (るるる的雑記帳)
「エターナル・サンシャイン」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 あぁ、久しぶりに胸が一杯で何から書いていいのかわからない映画です(ので追記するかもしれません)。 チャーリー・カウフマンにミシェル・ゴンドリーと聞くと
「エターナル・サンシャイン」Eternal Sunshine of the Spotless Mind (+ 星 見 閑 話 +)
Qさまの計らいで観てきた。脚本チャーリー・カウフマンだもん、おもしろくないわけがない☆ 「こうだったりして」「ああだったりしてね」と悪ノリで書いてるなーという彼の特徴は1作目の「マルコビッチの穴」ほど顕著でない。監督は、ケミやカイリーのPVで有名なミシェル・ゴ
エターナル・サンシャイン / ジム・キャリー (シネマ パラダイス♪)
「NEW POLICE STORY-香港国際警察-」より、先に見ていたのですが、感想書くの忘れてました。。。( ̄∇ ̄;)ん。。思い出し、思い出し、書いてみます。この映画に関しては、なんの予備知識もなく見ました。広告もあらすじもなにも読まずに。。途中まで、よくわからず、頭がこん
エターナル・サンシャイン (It\'s a Wonderful Life)
いやあ、とても愛おしい!という表現がぴったりの映画でした。 個人的には大満足。冒頭の仕事をブッチしてフラリと海へ出かけるシーン らセンス抜群!って感じで、「あ、これは絶対気に入る映画だな」 と思った通りの自分好みの作品でした。 映画を観ていて誰も...
試写会:『エターナル・サンシャイン』 (STAGE and MOVIE)
2/28試写会で『エターナル・サンシャイン』を見てきました。 設定そのものは少し突飛かなと思いましたが、俳優陣からの評判がいいらしく、とても注目・期待していた作品。 ■ 『エターナル・サンシャイン』 公式HP http://www.eternalsunshine.jp/ 【ストーリー】
キャッチコピーは【\"さよなら\"の代わりに、記憶を消したー】 (ともやの映画万歳!)
本日届いた試写状は、ミシェル・ゴンドリー監督のラブ・ストーリー「エターナル・サンシャイン」。 ラブ・ストーリーは苦手なともやだけど、脚本が「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のチャーリー・カウフマンと来れば、普通のラブ・ストーリーであるわけもなく
エターナル・サンシャイン (ともやの映画万歳!)
(原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆) 「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「コンフェッション」の脚本を手掛けたチャーリー・カウフマンの最新作。 彼には珍しい恋愛(本当は記憶だけ
映画2 エターナル・サンシャイン(2) (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
遂にコレクターズ・エディション(DVD2枚組)を買ってしまった。以前、一口レビューを書いた際に「Scientia est potentia? Pravda?」のころりさんに薦められて以来、気になっていたのだが、本当に好きな映画は手元に持っていたい病が出て購入。   まだ少ししか観てない
映画2 Eternal Sunshine of the Spotless Mind エターナル サンシャイン (A) (Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA)
好みは分かれるのかもしれないけど、僕はすごく好きです。絶賛に近いかも(珍しい・・・)。ファンタジーのような(もしかしたら近い未来で現実になるのか?)デバイスを使った、心情描写の上手い映画。ジムキャリーは過去最高の出来だと思うし、ケイト・ウィンスレットも今
エターナル・サンシャイン (利用価値のない日々の雑学)
実はこの作品のレビューに関して、自分の思っていることを全部書き記す為には、残念ながら現在の私では、英語力、映画知識力、撮影・編集技術解説力と、更には文章表現力が大いに欠如しているので無理である。だから、思ったことだけを羅列することにする。解釈の間違い等は
エターナル サンシャイン-Eternal Sunshine- (ドロップアウトした野郎の過去と未来)
「エターナル・サンシャイン」を見ました! 本日公開の映画ですが、例によってあらすじやレビューは 公式ページ moonsaltさんの「ブラックジャックによろしく哀愁」 ともやさんの「ともやの映画万歳」 bakabrosさんの「試写会帰りに。」 cyazさんの「京
エターナル・サンシャイン (或る日の出来事)
(c)2004 Focus Features. All rights reserved.ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND2004年 アメリカ作品監督 ミシェル・ゴンドリー出演 ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト主演2人の姿や言動の面影が、なにやら、ほんわかとしたイメ
『エターナル・サンシャイン』 (京の昼寝~♪)
 “さよなら”の代わりに記憶を消した  失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか?  恋が終わった後の、あの胸の痛み。  悲しみと孤独を抱えながら傷が癒えるのをじっと待つよりも、  いっそのこと相手と過ごした日々の記憶を全部消してしまえたら…。  でも
もう恋はしたくない「エターナル・サンシャイン」 (試写会帰りに。)
観る前からドキドキしていた。これが映画に恋する事の出来る作品になるような予感がして。 始まる前からこんなにドキドキする事はいつだったか。ビッグ・フィッシュ以来? 観終わって、やはり、私が観たいと思っていた映像が、それ以上の映像を、思っていた以上のせつなさと
エターナル・サンシャイン (ブラックジャックによろしく哀愁)
★エターナル・サンシャイン(3月19日公開) ギャガ=ヒューマックス配給 本年度アカデミー賞脚本賞受賞作品 また恋がしたくなるラブストーリーをあなたに・・・ 恋人同士だったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)は、バ
エターナル・サンシャイン (CINEMA IN/OUT)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind ミシェル・ゴンドリー監督作品(2004年・米) 脚本: チャーリー・カウフマン 出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他
期待ハズレまくりマンボ (どくいちご)
■エターナル・サンシャイン■ わたくちが観たいて言いだしますたのよぬ。 なんとなくおもちろそうな気がしたので、 けっこう期待してしまったんでつけど、 退屈すぎて途中で寝てしまいますたわよ。 ふごー。 王子はつまんなさすぎて閉口てカンジですたわぬ。...
「エターナル・サンシャイン」 (MoonDreamWorks)
 監督 : シェル・ゴンドリー 主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      キルスティン・ダンスト / イライジャ・ウッド / 公式HP http://www.eternalsunshine.jp/ 新旧の大作に主演しているアクターが主役&脇を固める豪華なキャステ...
「 エターナル・サンシャイン」二度目の鑑賞 (MoonDreamWorks)
監督 :ミシェル・ゴンドリー主演 : ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット /      /キルスティン・ダンスト/イライジャ・ウッド /公式HP:http://www.eternalsunshine.jp/ 二度目の鑑賞のこの作品は、前回観た時には気がつかなかった点がよくわかってよ...
エターナル・サンシャイン (映画メモbox)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 2004年 アメリカ 監督 ミシェル・ゴンドリー 脚本 チャーリー・カウフマン 原案 ミシェル・ゴンドリー/チャーリー・カウフマン/ピエール・ビスマス 撮影 エレン・クラス 美術 ダン・リー 編集 ヴァルディス・オスカードゥ
エターナル・サンシャイン (Cat Tail * cinema)
脚本:チャーリー・カウフマン 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト マール・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他 公式HP 2004年*アメリカ*107分 レビュー バレンタインデ
エターナル・サンシャイン (ネタバレ映画館)
 ケイト・ウィンスレットがクレメンタインという役名だと知って、観る前から書こうと決めていました。「雪よ♪岩よ♪われらが宿り~♪」と日本で歌われる「雪山賛歌」だ!と・・・し、しかし、劇中でこのネタを先に言われてしまった・・・でも彼女が言ったのは『珍犬ハック
エターナル・サンシャイン (No Cinema,No Life)
超はまった映画「ヒューマンネイチャー」のミシェルゴンドリー☆チャーリーカウフマンのコンビに見る前から期待が膨らんでいた。何しろ僕にとってカウフマン作品「マルコビッチの穴」も「アダプテイション」も最高につぼにはまった作品で、今回も絶対に外さないだろう、と
「エターナル・サンシャイン」 (the borderland)
バレンタイン前に別れてしまったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)。仲直りをしようとジョエルはバレンタインのプレゼントを持って彼女に会いに行くが、まるで知らない人にあったような態度をされ、しかも新しい彼氏までできていた。実
エターナル・サンシャイン (CLII -映画のような恋をして-)
恋の痛みを知る すべての人へ 2005年 3月 19日公開 アメリカ ジャンル ラブストーリー 監督 ミッシェル・ゴンドリー 製作総指揮 チャーリー・カウフマン 脚本 チャーリー・カウフマン キャスト ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティ
エターナル・サンシャイン (のんびりぐ~)
作品:エターナル・サンシャイン 監督:ミシェル・ゴンドリー 主演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、 公開:2004年 アメリカ 映画館 エターナル・サンシャイン ”さよなら”の代わりに記憶を消した。 恋の痛みを知る、すべての人へ。6
エターナル・サンシャイン (3畳の全世界見聞録)
 先週末は彼女が泊まりに来ていたので、彼女のお気に入りでもある「エターナル・サンシャイン」を一緒に見に行きました。  話は奥手で内向的なジム・キャリーと頻繁に髪の色を変える少々エキセントリックな女性、「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。  大まかにい
★「エターナル・サンシャイン」 (ひらりん的映画ブログ)
今月は見たい劇場公開作が多いなぁ。 チネチッタでレンチャンで見てきた1本目。 「マルコビッチの穴」のC・カウフマンがアカデミー賞の脚本賞取ってるしー、 コメディ系のジム・キャリーが真面目な役やってそうだしー、 こりゃ必見のラブ・ストーリー。 2004年製作の1
『エターナル・サンシャイン』~記憶をめぐる冒険〓~ (Swing des Spoutniks)
『エターナル・サンシャイン』公式サイト   脚本・原案・製作総指揮:チャーリー・カウフマン監督・原案:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット    キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド   『エターナル・サンシャイ
3月8日(火) 今日の出来事(番外編) (映画の胃袋 Живот киноего)
ある試写に30分前に行ったのにも関わらず満席で入れず…実はこれで既に2度目(涙)。どこかで時間を潰して、3時半から別な試写を観ることにする。 ところで、最近宣伝が目立つようになってきた『エターナル・サンシャイン』。私は完成披露試写で観たので3ヶ月近く前になるが
12月9日(木) 『エターナル・サンシャイン』完成披露試写 (映画の胃袋 Живот киноего)
★★★ 『ヒューマン・ネイチュア』のコンビ、ミシェル・ゴンドリー(監督)とチャーリー・カウフマン(脚本)が再び組んだ。しかも、ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット主演のラブストーリー!!アカデミー賞最有力だと騒ぎになっている。カウフマンは『マルコヴィッチの
【エターナル・サンシャイン】もう1回みたい!! ( 【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...)
これはおもしろい!『マルコヴィッチの穴』や、『ヒューマンネイチュア』を手がけた脚本家チャーリー・カウフマンが脚本・原案・製作総指揮を担当しているだけあってストーリーは奇想天外。でも、それだけで終わっていない所が見所。静かな音楽、映像が奇想天外なストーリ...
エターナル・サンシャイン (映画館) (ひるめし)
”さよなら”の代わりに、記憶を消した―――。 まずコピーに惹かれました。これを観るためにチャーリー・カフマンの脚本の「マルコヴィッチの穴」を観て予習もしました。恋愛映画をほとんど観ない私は今回はかなりの期待を胸に、いざ映画館へ!!ドキドキ・・・・。 一
エターナル・サンシャイン (カタログ)
エターナル・サンシャインを鑑賞。ミシェル・ゴンドリー監督×チャリー・カウフマン脚本。久々に本当に面白くて感動できるラブ・ストーリー。恋愛のロマンチックな部分と、現実的な部分を両方をうまく描いているのがスバラシイ。それに加えてストーリーのオモシロさ。流石チ
エターナル・サンシャイン (キオクとキロク)
理屈抜きにとても良い映画だった! 映像も音楽も脚本もスゴい最高☆ 同性同士でも、純粋に見れる作品だと思う けれど、出来れば大好きな人と一緒に見る ことをオススメします☆☆
エターナル・サンシャイン (いろいろ)
映画「エターナル・サンシャイン」を観た。 あんまり恋愛映画ってのは観ないんですけど、「マルコヴィッチの穴...BEING JOHN MALKOVICH」のチャーリー・カウフマンと、「ヒューマン・ネイチュア...Human Nature」のミッシェル・ゴンドリーって事で、普通と違うのかな?と思っ
エターナル・サンシャイン (クックとポン太の部屋)
ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット 主演のラブストーリー映画です{/hearts_red/} {/star/}内容{/star/} バレンタインデーを目前にしたある日、 ジョエルは不思議な手紙を受け取った。 そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人 クレメンタインについてこう書かれてい
エターナル・サンシャイン (For Real? マジかよ?)
『マルコビッチの穴』のチャーリー・カウフマンが脚本で『 ヒューマン・ネイチャー』の ミシェル・ゴンドリーが監督のラブストーリーとくれば、一筋縄でいかない雰囲気漂ってきた。 ストーリーは・・・風変わりで個性的なクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)と シャイ
「エターナル・サンシャイン」 (ライターin仙台)
「彼(or彼女)との思い出を、その存在ごと記憶から消せたら、 この辛さから今すぐにでも逃れられるのに・・・」 一度もそう思ったことのない人には、 なかなか理解しがたい映画かもしれません。 私? 私はもちろんあります。 しかも今まさにその辛さの真っただ中なの
『エターナル・サンシャイン』 (音楽のある生活)
 てっきり、スザンナ・ホフスの歌声が流れるかと思いきや、これはイメージ曲なんですねぇ。  ケイト・ウィンスレットのクレムが口癖のようにいう”NUTS”が気に入りました。僕も使おうかな。  ジム・キャリーがいいですねぇ、哀愁があって。ナゼだか、この映画では
「エターナル・サンシャイン」 (お金のこと)
先日観に行ってすでにリピーター状態。iTunes Music Storeでサントラを即買いしてしまった。なんだかカップル向けのチャラいオサレ映画っぽく宣伝されてるけど全然そういうのじゃないですよ。私は恋愛ドラマが苦手で誰が誰とくっついて~奪い合って~ゲットして~とか観てる
「サイドウェイ」+「エターナル・サンシャイン」=「マン・オン・ザ・ムーン」 (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 土曜は久々に映画遠征、「サイドウェイ」と「エターナル・サンシャイン」を観に行っ
「エターナル・サンシャイン」 この女、好かんわ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
チャーリー・カウフマンとは、気があわんわ! 「マルコヴィッチの穴」「ヒューマンネイチュア」「アダプテーション」「コンフェッション」それなりに高評価を受け、毎回、気をそそられてきたけど、ぜ~んぶ私的にもうひとつ。 今回の「エターナル・サンシャイン」、アカデ
エターナル・サンシャイン (King inK)
監督ミシェル・ゴンドリー&脚本チャーリー・カウフマンという、「ヒューマン・ネイチュア」のコンビによる第2弾。何を書いてもネタバレになってしまうような物語構成なので内容についてはあまり詳しく書かないけれども、別れた恋人の記憶を消すために科学療法を受けること
エターナルサンシャイン (ウゴウゴエーガ!)
監督 ミシェル・ゴンドリー(「ヒューマン・ネイチュア」) 脚本 チャーリー・カウフマン(「マルコビッチの穴」「ヒューマン・ネイチュア」)   出演 ジム・キャリー(恐るべき顔芸を持つコメディアン、シリアスもイケます) ケイト・ウィンスレット(「タイタ
映画鑑賞記 「エターナル・サンシャイン」 (THE LAKE OF PHANTOM)
エターナル・サンシャインEternal Sunshineof the spotless mind2004年|アメリカ|35mmカラー|ヴィスタ|DTS・Dolby Digital|107minジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト マーク・ラファロ イライジャ・ウッド トム・ウィルキンソン監督・
エターナル・サンシャイン (any\'s cinediary)
“さよなら”の代わりに、記憶を消した――。 ストーリー 恋人同士だったジョエル
#15:エターナル・サンシャイン (::あしたはアタシの風が吹く::)
3月24日(木) 有楽町マリオンで『ペア割-Plus』というお得な鑑賞チケットがあったのでこの券でアカデミー賞脚本賞を受賞した”エターナル・サンシャイン”を観に行ってきました。 これは今までに見たことのないような展開でした。 脚本が天才的に素晴らしいと思える作品に
エターナル・サンシャイン (2004) 107分 (極私的映画論+α)
 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエルは不思議な手紙を受け取った。そこには、最近ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインについてこう書かれていた。“クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願
エターナル・サンシャイン (わんdaふるわーるど)
エターナル・サンシャイン 日本版サイト Eternal Sunshine of
エターナル・サンシャイン (NaoLOG)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind 「真の幸福は罪なき者に宿る」~ALEXANDER POPE 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド(ロード・オブ・ザ・リング)、キルスティン・
エターナル・サンシャイン (れびゅー手帖)
エターナル・サンシャイン サントラ, ジョン・ブリオン, E.L.O., ザ・ポリフォニック・スプリー ストーリー: ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自
エターナル・サンシャイン (まきまきにっき)
衝動買いの大荷物をかかえて今年14本目の映画となる「エターナル・サンシャイン」を見に行った。 バレンタインデー目前にジョエル(ジム・キャリー)は、最近喧嘩別れしてしまった恋人クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、記憶除去の専門会社ラクーナ社に依頼...
「エターナル・サンシャイン」 (It\'s a wonderful cinema)
 2004年/アメリカ  監督/ミシェル・ゴンドリー  出演/ジム・キャリー      ケイト・ウィンスレット      キルスティン・ダンスト      イライジャ・ウッド  ジム・キャリー主演のラブストーリー。脚本は「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・
また恋がしたくなる (こんなまいにち)
さよならの代わりに記憶を消した 『エターナル☆サンシャイン』 バレンタインデー目前のある日。 ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。 「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。 今後、彼女の過去について 絶対触れない...
☆★★ 『エターナル・サンシャイン』観ました♪ ★★☆(画像... (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   エターナル・サンシャインを観てきました☆   公開されるのを楽しみにしていた映画です。   ヒルズでは公開されないので   久しぶりにワーナー・マイカル・シネマズに行きました。   ちょっと文句言っちゃってもいいですか?   並ぶのが嫌なのでネッ...
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご協力お願いします(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦
エターナル・サンシャインの考察 (私的考察)
予告トレーラーの出来が良すぎたのか、期待していたほどではなかったかなって感じ。 「よし。泣こう!」と心を真っ白にして観ると、案外ストーリー展開についていけなくなるかも。ある程度構えて観た方が理解できると思います。 早い話が少し難解でした。 脚本がチャー.
『エターナル・サンシャイン』を観ました。 (0120 Blog)
【恋の痛みを知る全ての人に】 恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように
エターナル・サンシャイン (Diarydiary!)
《エターナル・サンシャイン》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - Eter
エターナル・サンシャイン/忘れたくない・・ (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
エターナル・サンシャイン 『真の幸福は罪なき者に宿。 忘却は許すこと。太陽の光に導かれ、 無垢な祈りは神に受け入れられる。』 (アレクサンダー・ボーブ) とても美しい響き、映画の題名はこの詩から とられているそうです。 ジョエル(ジム・キャリー)は恋人 クレメン
エターナル・サンシャイン (たにぐちまさひろWEBLOG)
無口で何の面白みもない男ジョエル。あるきっかけで髪の毛をケバク染め上げた一見イカレ風の本屋の店員クレメンタインに出会う。二人はたちまち恋に落ち幸せな日々を過ごすが、些細なことの積み重ねで、喧嘩別れしてしまう。後悔したジョエルは彼女に会いに行くが、彼女は記
映画鑑賞:『エターナル・サンシャイン』 (Pink Heart Diary)
話しは、医療的に嫌な記憶だけを忘れる装置がある時代。 主人公の彼女は記憶を捨ててしまった。 それを知った主人公も記憶を消そうとする。 でも、思い出す思い出は楽しかったあの頃の記憶ばかり。 途中で記憶を忘れることを拒む始める主人公。 ちなみに、私は、
You are my sunshine~映画『エターナル・サンシャイン』 (the prettiest thing)
先日『エターナル・サンシャイン』を観て来ました。 本題は『Eternal Sunshine of the spotless Mind』 ~恋の痛みを知る、すべての人へ。 まさにタイトルとコピー通り。胸がキュンとなりました。 ~Story~ バレンタイン前に些細なことから喧嘩別れをしてしまったジョエ
エターナル・サンシャイン (漢方薬剤師の日々&映画)
恋愛でこじれた二人がその記憶を消したら、懲りずにまた同じ相手を求めてしまうという『本能』の恐ろしさ。 だから記憶を消してしまうと再び泥沼の関係に陥っていく。 つまり記憶を消したりしてはいけないんだと思うわけ。記憶をもとに視点を変えればきっと同じ相手でも世界
エターナル・サンシャイン (Cinema-Absolutism)
エターナル・サンシャイン  2005/アメリカ  ★★★★ 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 ジム・キャリー / ケイト・ウィンスレット / イライジャ・ウッド / キルスティン・ダンスト ■あらすじ■  ジョエル(ジム・キャリー)は、最近衝突気味だった恋人
『エターナル・サンシャイン』を観て来ました!#62 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
失恋の痛みを知る、すべての人へ ★★★★エターナル・サンシャイン★★★★ 監督・原案:ミシェル・ゴンドリー  製作総指揮・脚本・原案:チャーリー・カウフマン  出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット  キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド 
エターナル・サンシャイン (KINOKANAL)
監督・原案:ミシェル・ゴンドリー 脚本・原案・製作総指揮:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー,ケイト・ウィンスレット,イライジャ・ウッド,キルスティン・ダンスト 恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そん.
エタナール・サンシャイン (映画のしっぽ)
ジム・キャリー(ジョエル)とケイトウィンスレット(クレメンタイン)はお互いに愛
エターナル・サンシャイン (future world)
別れた恋人との記憶を消す・・・きっと切なく哀しいラブ・ストーリーなんだと思って観にいくも、予想とは大違い。 なんとも不可解な突拍子もない展開、時間の逆行、漫画チックな場面などかなりゴチャゴチャ感・・とはいえ、これぞ映画の醍醐味かと! けっして途中で眠く
エターナル・サンシャイン (ポップコーンにバターおかけしますか)
  「サヨナラの代わりに記憶を消した」 忘れられない記憶を消す為に、恋人の思い出を消したり消されたり。 なんだか切なくてキュートでラヴリーな映画でした。 私がそう思う映画って少ないから貴重!w あまり恋愛映画って好きじゃないのに、冒頭から、この映画好き!って
エターナル・サンシャイン (そーれりぽーと)
脚本賞受賞作だけあってアカデミー賞絡みでは最も期待していた「エターナル・サンシャイン」を観て来ました。(観たのは半月前ですが) ★★★★ ラブストーリーですが、縁とか運命といった事がテーマなので実は恋人同士軽い気持ちで観に行くと痛い目に合いそうな内容です(
エターナル・サンシャイン (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。 ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴”があったら何が起こる!?という超異色映画を世に送り出し、世の映画ファンを賞賛と混乱と不
エターナルサンシャイン(3/8 試写会) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『恋の楽しい想い出も痛みも…すべてが人生の宝物』  私の大好きな恋愛ものなので、かなり以前から「絶対観る{/goo/}」と決めていた作品です。  アカデミー賞では脚本賞を受賞しましたね!その脚本は、チャーリー・カウフマンの手によるもの。彼は『マルコヴィッチの穴』
エターナル・サンシャイン (日々徒然ゆ~だけ)
 恋愛なんて,所詮お互い様。この物語,憎い悔しい一心で,相手の記憶を消しちゃうっつぅ力技に出るのだが…  冷静になればこれ程下らないモノはないね。人の生き様って,結局いいこと,悪いことの積み重ねじゃないの?悪いことは無かった事にしましょう,とは随分身勝手
『エターナル・サンシャイン』 永遠に輝くものは… (*モナミ*)
辛い失恋の記憶を消すことができたら…。『エターナル・サンシャイン』「別れた恋人は、自分との思い出をすべて消し去った」突然の知らせにショックを受けたジョエル(ジム・キャリー)は、自分もクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)の記憶を消そうと、記憶除去の専...
エターナル・サンシャイン (ラムとぶぶかとハウリンと。)
『エターナル・サンシャイン』を鑑賞。 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン キャスト:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、イライジャ・ウッド、マーク・ラファロ、キルスティン・ダンスト、トム・ウィルキンソン バレンタイン目前のある日、
『エターナル・サンシャイン』映画批評12 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  アカデミー脚本賞作品です。『マルコビッチの穴』の脚本家が3年もかけて書き上げたもので、ストーリーはかなり入り組んだものとなっています。やや『メメント』風でしょうか。マルコビッチと同様、人の頭の中の話ですので、展開はややこしい可笑しさに
映画『エターナル・サンシャイン』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『エターナル・サンシャイン』公式サイト『エターナル・サンシャイン』を上映している映画館は?ストーリーバレンタインデーも間近のころ、ジョエル(ジム・キャリー)は奇妙な手紙を受取る。その手紙には、「クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)はジョエルの記憶を全
映画感想:『エターナル・サンシャイン』 (徒然三十路日記♪)
『ヒューマンネイチュア』のチャーリー・カウフマンによるユニークな脚本を映画化。ジョエルは元恋人クレメンタインが、ある医院で特定の記憶だけを消去する施術を受けジョエルの記憶を消したことを知り、自分も彼女の記憶を消そうと同じ施術を受ける。だが、クレメンタイン
あなた自身の物語の作り方―「エターナル・サンシャイン」― (わかりやすさとストーリー)
子供は同じ絵本(物語)を何度も聞くことで、自分なりの物語をつくっていきます。想像して、物語をつくる。これはだれでも行っていたことなのです。何度も物語を聞い(観直し)て、新たな物語をつくるのです。
「Eternal Sunshine of the Spotless Mind」 (「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。)
\"Blessed are the forgetful, for they get the better even of their blunders\'\" Eternal Sunshine of the Spotless Mind を DVD で観た。 大好きなジム・キャリーが「普通の人」を演じてると聞いて 以前より気になっていた作品。 「ロマンティック・コメディ」に分
映画『エターナル・サンシャイン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、脚本チャーリー・カウフマン、ジム・キャリー主演の『エターナル・サンシャイン』です。 この作品は大変お気に入りだという方が多くって、何度も劇場へ足を運んだ
エターナル・サンシャイン 評価額・700円 (Blog・キネマ文化論)
●エターナル・サンシャインを鑑賞。 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエル
「エターナル・サンシャイン」(飯田橋ギンレイホール) (なつきの日記風(ぽいもの))
時間の針を戻すとき  二人の記憶は戻らない   君のことを忘れたのなら    もう一度出逢おう      何度だって恋しよう 原題:「ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND」 監督:ミシェル・ゴンドリー 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリ
エターナル・サンシャイン (Rohi-ta_site.com)
DVDで、ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、イライジャ・ウッド 出演の「エターナル・サンシャイン」を観ました。 ●ストーリー ジョエル(ジム・キャリー)はある朝目覚め、会社に向かう駅のホームで、急にモントークに行きたくなり、走っ
エターナルサンシャイン (ペパーミントの魔術師)
アカデミー賞のときはそういえば、ケイトウインスレッドがノミネートされてたな この映画・・と言う程度の認識。 脚本賞は受賞したようですが。 妙に惹かれたのは「Shall wa dance」を見に行った時にロビーに貼ってあったポスター。 ・・・というわけで実は昨日もう1本見た
エターナル・サンシャイン (坂部千尋のsparrow diary)
 ”ケンカ別れした恋人の記憶を消してしまいたい”そんな気持ちなんて千尋は・・・・・超わかりますよ!{/hiyob_uru/}千尋も思ったりするよ{/hiyo_cry1/} ・・・・って思わず日記に何書いてんの千尋?{/hiyo_face/}落ち着け{/face_acha/}  とにかく非常に興味深かったエ
「エターナルサンシャイン」 (ハッピーエンド)
彼等は失恋の苦しみから逃れる為に、恋人に関する全ての記憶を消そうとした。 しかし、脳から“思い出”を消したとしても、心の中の“愛”までは消せなかった―― ジム・キャリーのこんな真剣なラブストーリーが観れるとは! ストーリーも演技も素晴らしい作品です.
DVDで「エターナル・サンシャイン」 (GOOD☆NEWS)
DVDで「エターナル・サンシャイン」を観ました。この映画は公開時に私はノーマークだったので、どんな内容の映画かも記憶に残っていませんでした(~_~メ)。それで、DVDパッケージの裏に書いてある内容を、そのまま何となく理解しながら「こう言う映画なのかな?」と...
エターナル・サンシャイン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  記憶のアルバムにネガはない  
『エターナル・サンシャイン』☆今年2本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『エターナル・サンシャイン』(今年2本目) 公式サイト:http://eternalsunshine.gaga.ne.jp/原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND製作:2004年アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/キルスティン・ダンスト/イライ.
エターナル・サンシャイン (WILD ROAD)
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分) 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット    キルステン・ダンスト    マーク・ラファロ    イライジャ・ウッド ★ストーリー★ バレ.
『エターナル・サンシャイン』’04・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ バレンタインデー目前のある日。ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受けとる。「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」クレメンタイン(ケイト・ウィンスレッ...
Eternal Sunshine (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
Eternal Sunshine of the Spotless Mind. うーん、観てよかった作品。ジム・キャリーがまじめな演技をしている。どこにでもいそうな青年を演じているのだ。あのさびしそうな笑顔というか憎らし
エターナル・サンシャイン (39☆SMASH)
もうすぐ、ミヒャエル・ハケネ監督の『隠された記憶』が公開ですね!! その影響からか、検索ワードランキングで『ファニーゲーム』が、とうとう1位を獲得してしまいました。 まぁ、もろもろを合計したら、まだ『バタフライ・エフェクト』が1位ではありますが・・・...
映画『エターナル・サンシャイン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind 確かに、ある特定の記憶を消してしまいたいことはある。・・だけど、例え失恋といえども恋の記憶は決して消してしまいたいなどと思ったことはない。 電車での出会いは、ジョエル・バリッシュ(ジム・キャリ ...
映画vol.55『エターナルサンシャイン』 (Cold in Summer)
『エターナルサンシャイン』(2004年公開)*TV 脚本:チャーリー・カフマン 出演:ジム・キャリー ケント・ウィンストレット キルスティン・ダンスト 公式HP ・『エターナルサンシャイン』をTVで観ました。 自分の中の ...
【洋画】エターナル・サンシャイン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出5/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計40) 『評論』 人は失