こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

映画「いぬのえいが」

2005-03-30 | MOVIE(JAPAN)
「いぬのえいが」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地

「いぬのえいが」2004年 日本
上映時間:96分 
配給:ザナドゥー 
監督・脚本:佐藤信介、永井聡 
監督:犬童一心、黒田昌郎、祢津哲久、黒田秀樹、真田敦 
原作:竹内清人(角川文庫)ほか 
出演:中村獅童、伊東美咲、宮崎あおい、小西真奈美、佐藤隆太、佐野史郎、渡辺えり子 


仕事で忙しかったり、風邪ひいたりと、ゆっくり映画を観る時間がとれず、楽天地の株主招待券をまったく使えぬままに、3月も今日と明日のみ。本作は、3枚の株主招待券を消化するために観たようなもんでした。それが意外によかったんですよねぇ。

犬に関わる小さなエピソードを集めた映画で「結構、楽しいぞ」と観ていたら、最後の「ねぇ、マリモ」で泣いてしまいました。周りでもグスングスンと泣いてました。
宮崎あおいちゃんがまたいい!かわいい!泣ける!(;_;)
お父さん役の利重剛がまたすっごくいい。

場内爆笑のエピソードだったコロの声を荒川良々がやってて、それがまたいい!

メインエピソードの中村獅童と小西真奈美そしてそれぞれの子役の二人もいい!

俳優陣の好演にも好感がもてたし、ワンちゃんたちがCUTE!

これは、犬好きの方はぜひ観てください。
もちろん、そうじゃなくても楽しめる映画だと思います。

犬飼いたーーーーい。
できればマメ柴で。
でも、うちのマンションはペット禁止・・・。


今日のいくらなら出しても惜しくない ¥1000(今度の映画の日にぜひとも)
実際に出したお金           ¥約800(ヤフオクで株主招待券を購入)
コメント (18)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試写会「スパイダー・フォレ... | トップ | 映画「香港国際警察 NEW ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい映画ですよね♪ (たましょく)
2005-04-02 15:10:05
 TBありがとうございますm(_ _)m



 小粒ながら、犬好きにはたまらない映画

ですよね。笑いと感動を見事に織り交ぜて

て。来年の『2』が今からけっこー楽しみ

だったりしますw
いや、ほんと、まったく (こまったちゃん)
2005-04-02 15:38:02
まったく期待していなかったので

笑うやら泣くやらと感情の起伏が激しくて

ちょっと動揺してしまいました(笑)



「2」も楽しみですね♪
Unknown (Lunina)
2005-04-03 10:59:28
いぬのえいが、ブリジット・・・ともにTBしていただいて有難うございます。

楽しい映画で、体調を回復されましたか?



コロの顔と声がマッチしていて、ほんとにコロがしゃべってるみたいでした。



マメ柴、いいですよねー。いつか飼われたら写真をBlogniアップしてくださいね。
まめ柴・・・ (こまったちゃん)
2005-04-03 11:10:10
飼いたいのは今すぐにでもなんですが、マンションの規約がなぁ。近所である旦那の実家に飼わせるという裏技(?)は、死ぬとどん底から復活できないという義母の性格により却下。自分たちが引っ越すしかないかしら・・・(ちょっと真剣)



コロはほんと可愛かったです。口の動きと声も合ってたし、荒川良々の声がまたよかったですね。



風邪はまだ抜けないですが、

月末の錦糸町での映画3連チャンにより、ストレスからは浮かび上がりました!

今日も旦那と行く予定ですが、旦那はまだ熟睡中・・・。
ありがとうございます (any)
2005-04-03 20:59:46
TBありがとうございました。

この作品、僕もそんなに期待せずに観たのですが、笑える作品あり、泣ける作品ありと予想以上に良かったです。

ラストのマリモの話は号泣でした。あれは反則です…。



荒川良々のコロも面白かったですが、一番笑ったのは田中要次さんでした。

会場中爆笑でしたよ。



こちらもTBさせて頂きます。よろしくお願い致します。

爆笑 (こまったちゃん)
2005-04-03 23:23:01
バウリンガルですね。

笑いは起きてたけど、爆笑というほどでもなかったかも。くすりって感じ。

それよりは、やはり反則技のマリモで会場中すすり泣きだったのが、自分も号泣しながらも印象的でした。



コロといえば、今日お台場で白黒ブチのパグを散歩させているご夫婦がいました。パグくんかわいかった~。後ろから見たときは、今は懐かしいブルテリアかと思いましたが(笑)
TBありがとう (AKI)
2005-04-04 23:10:45
ございます。



最初の渡辺&佐野のミュージカル風で

最後まで通してくれてもいいんだけど…と思いつつ、

最後のマンガと「ねえ、マリモ」で泣けました。

でも、全体的にすばらしいかと言えば…



私は残念ながらそう思えませんでした。。。
ふ~む・・・ (こまったちゃん)
2005-04-05 00:43:16
「ごった煮」のような映画でしたもんね。。。
いぬのえいが (giants-55)
2005-04-05 02:14:21
初めまして。書き込み有難うございました。



元々涙腺が緩い人間でしたが、年を経る毎に緩み具合が酷くなっています。「いぬのえいが」に関しては、犬が一杯登場する映画という前知識しか無い状態で映画館に足を運びました。犬の愛くるしい表情や動きが見られる、笑える映画だとばかり思っていましたので、後半の展開は予想だにしていないものでした。あれは”反則”ですよね(笑)。



自ブログでも以前書いたのですが、我が家には今年で11歳になる超小型犬が居ます。ずっと元気だったのですが、2年一寸前に膵臓系の不治の病に罹り、一時期は生死の境を彷徨いました。死を覚悟した事も何度か在りましたが、駄目元で試みてみた食餌療法が功を奏してか、今ではすっかり元気になりました。(病気自体は、完治した訳ではない様ですが。)



マリモが幼犬として引き取られてから成長して行く過程には、我が家の犬

の成長過程がオーバーラップし、懐かしく思う一方で、マリモの命の炎が燃え尽きたシーンでは、(我が家の犬が)生死の境を彷徨っていた頃の記憶が蘇り、涙が止まりませんでした。



犬(動物全般に言えるのでしょうが。)って飼い主に対して絶対的な信頼を寄せてくれる存在だと思うし、だからこそ飼い主は犬に対して惜しみない愛情を、損得勘定抜きに与えられるのだと思います。



この映画を見て、益々犬が好きになりました。



これからも宜しく御願い致します。



P.S. ペット禁止のマンションに住まれているとの事、それは辛いですね。自分も幼少時からずっと犬を飼いたかったのですが、父親の仕事の関係で引越しが多かったので飼う事が許して貰えませんでした。自分が社会人となって、やっと念願叶い犬を飼える様になりましたが、その時は本当に嬉しかったです。早く飼える環境になると良いですね。
まったくです (こまったちゃん@始業前)
2005-04-05 08:39:15
本気で持ち家取得に乗り出したいところです。

今のマンションも老後まで住むつもりで買ったんですけどねぇ。

犬ぅ・・・・。
TBありがとうございます。 (さばきち)
2005-04-05 19:42:13
ポチが夢の中で山田くんと再会するシーン辺りから、もうボロボロ泣いてました・・・。

マメ柴、かわいいですよねー。
涙ナシには (こまったちゃん)
2005-04-05 23:00:00
見られない映画でしたね。



昨日、錦糸町LIVINに買い物に行ったときに

シネマ8のチケット売り場手前で「これ見たら僕泣いちゃうからダメ」と『いぬのえいが』の看板前でいい年したおっさんが連れのおばちゃんに言っててこっそり笑っちゃいました。

「泣くね、間違いなく。保証するよ。」と言いたかった~(笑)



豆柴の子犬なんて、可愛すぎデス・・・。
泣かせる映画でしたねー (chishi)
2005-04-06 09:49:37
宮崎あおいちゃん、メチャ可愛かった。

ポチもかわいいし。



でも映画としてはあまり。

すっごいバッシングされそうだけど(汗)
宮崎あおい (こまったちゃん@昼休み)
2005-04-06 13:34:03
いつもに増して可愛かったですね。

スクリーンで映えるタイプかも・・・。



映画としてどうかは分かりませんが(笑)、

私は単純に好きです(^^♪
いぬのえいが (ほっこー)
2005-04-06 21:45:42
こんにちは。

TBありがとうございます。

まだ映画は見れてないですが

必ずみたいです。そして優しくなりたいです。



いま名倉潤と渡辺満里奈の生放送を

みています。

ハッピーって人を幸せにしますね。
おおっ! (こまったちゃん)
2005-04-06 21:58:49
私は旦那が帰ってきたらビデオで観ます。

満里奈ちゃんは珍しく夫婦ともに好意を持っているタレントさんなので、心からお祝いしたいです。

おめでとーーー!!!(^_^)v



「いぬのえいが」賛否両論みたいですが、私は好きです。ほっこーさんも好きな映画だといいな(^^♪
いぬのえいが (ブックちゃん)
2006-02-18 20:12:30
「いぬのえいが」でなきました
泣きますよねー (こまったちゃん。)
2006-02-18 21:17:28
私も号泣でした。



とくに「ねぇ、マリモ」

アレは反則ですな・・・。(くすん)←思い出し泣き

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『いぬのえいが』を観て来ました!#60 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
▲ ▲▲ 上映時間 96 分 製作国 日本 公開情報 ザナドゥー 初公開年月 2005/03/19 監督 佐藤信介/犬童一心/永井聡 黒田昌郎/祢津哲久 黒田秀樹/真田敦 原作 竹内清人 出演 中村獅童/伊東美咲/宮崎あおい/清水美那 小西真奈美/佐藤隆太/佐野史郎
『いぬのえいが』 (ラムの大通り)
困った困った。今日観た映画はフォーンとは喋りにくい。 いま、ちょうどフォーンはお昼寝中。 この間に、さっさとアップしてしまおう。 「その映画のタイトルはズバリ『いぬのえいが』。 {いぬ}だからというわけだからかどうか、 この映画、犬童一心監督の作品を中心とし
『いぬのえいが』 (酔いどれ亭)
Fan!ここの『CinemaWave』のメルマガで(私の)涙腺直撃、間違いなし!の映画情報を見つけました。その名も『いぬのえいが』。\"犬のいる生活\"を描いたエピソードが、リレー形式につながった映画です。メインストーリー『ポチは待っていた』を担当した監督さんの名前も犬..
いぬのえいが (威風堂々)
見てきました。 いやー。動物飼ってて、かつその死を知っている人間にはかなりぐっときますね~。 前評判どおり、笑いあり、涙あり、な内容でした。 短編集といった感じなんですが。 泣き:笑いが7:3な感じでしょうか。 タオルハンカチを持って行ったのですが、最後出る
いぬのえいが (ネタバレ映画館)
犬 犬 犬            あのね、 あのね、 あのね、  あのね、 恥ずかしいんだけど、 号泣しちゃいました。 それでね、 それでね、 田中要次さんがね・・・・ 大爆笑させてくれるの!  オムニバスだと聞いていたので、期待せ
いぬのえいが (何を書くんだろー)
 3週連続、新宿で映画観賞 パンフ、ポストカード×2、ステッカーを購入 「いぬのえいが」 評価 ★★★★☆  ここまで直球なタイトルの映画ってなかなかないと思います。漢字変換すらされてませ んしwでも、観ていると「あ~この映画のタイトルは、コ...
いぬのえいが (gantakurin\'s シネまだん)
監督:犬童一心 黒田昌郎 祢津哲久 黒田秀樹 佐藤信介 永井聡 真田敦   出演:中村獅童 伊東美咲 小西真奈美 天海祐希    5点  7人の監督によるショートフィルムのオムニバスで、ストレートなタイトルのとおりすべて「犬」がテ
いぬのえいが (とと と えれな)
泣きました~(T_T)号泣です。しかも大笑いもしました(≧∇≦)オムニバス形式の日本映画。私は日本映画大好き、オムニバス大好き、犬も大好き。なので、好きになる要素しかない映画。で、大好きでした~(*^.^*)いっぱいいっぱい泣きました。犬をエピソードに何本ものお...
いぬのえいが (It\'s a Wonderful Life)
映画の良し悪しとは別に、犬が出てくる映画には弱いんです。 「My Dog Skip」、、、いい映画です。ラスト号泣。 「クイール」、、、映画としてはつまんなかったけど、やっぱり涙が。 「Dog Star」これは犬はそんな出てこないんですが、犬が人間になって 好きな...
いぬのえいが (コハルビ。)
いぬのえいが見てきました。 「ちょっと反則だよ~ 泣いちゃうよ~」って思いながら やっぱり号泣しちゃいました。かなり危険な顔してました 私。
<いぬのえいが> (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/日本  監督/犬童一心 他  出演/中村獅童      宮崎あおい  犬と人のエピソードがたくさん描かれた作品。犬好きにはたまらない作品ですね。  うちの子が一番!っていうのもわかるし、CMプランナーが言われるままに次々作るCMには爆笑。尻尾に
『いぬのえいが』2005年32本目 編集中 (映画とJ-POPの日々)
犬の居ない風景が必ずしも寂しいものとは限らないが、犬の居る風景は間違いなく幸せだ。 『いぬのえいが』 号泣間違いなし。愛犬家もそうでない方も犬が居る事の幸せがきっと解ります。 編集中 「さっさと書けよ。とりあえず推しとくから」て人は→人気blogラ
(映画) 「いぬのえいが」の感想 (ケータイ絵日記 Rev.A)
http://www.inunoeiga.com/この映画は、2005年に映画館で今まで見た中で、現時点でベストです!。特に犬好きじゃなくても、動物を飼ったことのある人や、動物が好きな人には間違いなくオススメしたいですね~。笑ったり泣いたり、もう大変です(ぉ。最初の20分~30分は、多少
いぬのえいが (にわうたぶろぐ)
 忙しいー時間がないー1日が48時間あればいいのにー!とのたうちまわりつつ、結局行ってきました「いぬのえいが」。やはり家族に犬がいる者としては見ておかねば!という奇妙な使命感があったりするのでる。…そういう理由で「クイール」も観に行ったんだよな(苦笑)…ちな
犬を飼ったことがなくても号泣◆『いぬのえいが』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
3月22日(水)TOHOシネマズ岐阜にて 観たい映画はたくさんあるのに時間がなくて、結構ムリムリなスケジュールを強行中。 今日はすごい雨が降っていて、出掛けるのが億劫だったが、 『いぬのえいが』をレイトショーで観るために、TOHOシネマズ岐阜までやってきた。 チケ
いぬのえいが (nostrings & happy days)
穿ったことは言わないことにして。いぬのえいが、だそうです。微弱ながら、既存のお涙頂戴的仕上がりではないような予感がすることはするんですが。さて、観ます?コレ?    
いぬのえいが その2 (nostrings & happy days)
前回のいぬのえいがネタの続き。表題の映画、たしか19日(土曜)公開だったと思うんだけど、さすがに公開初日ならびに3連休ということで混雑が予想されたので回避。そもそも公開早々に映画を観に行く習慣はなく、公開あと僅かってところですべり込むのが普通のスタイルになっ
いぬのえいが (2004 JAPAN) (☆Cine BLOG di Lunina☆)
柴犬がだーいすきな私は、いさんで映画館へ出かけました。忠犬ポチの物語を中心にしたリレー小説ふうな映画。オープニングの佐野史郎と渡辺えり子のミュージカルシーンでも大満足です。途中悪ノリしすぎと感じるところもありますが、笑って泣ける映画です。一度でも犬を飼っ
いぬのえいが (ダラックマ日記)
【いぬのえいが】観てきました。犬バカの私には必須の映画、【いぬのえいが】楽しみにしていました。はっきり言って、予告編観ても泣いてました・・・本編見たらどんなことになっちゃうんだろう!?ってドキドキしながら観ましたよ。アニメがあったり、ミュージカル風があっ
いぬのえいが (any\'s cinediary)
笑ったぶんだけ、楽しくなれる。 泣いたぶんだけ、優しくなれる。 ストーリー 広
いぬのえいが (徒然日誌)
「いぬのえいが」を見に行った。予告を見ていてなんだかかわいいな~とか思ってたけど、実はあんまり期待していなかった。 始まってのっけの「剣の舞」にのけぞった。ちょこっと来たことを後悔しつつ。 なんじゃこりゃって。あんまりバカバカし過ぎて。ま、それはそこだけな
『いぬのえいが』鑑賞 (★ミルクココアの映画大好き!★)
私は愛犬家ではありませんが、 この映画を見て、号泣してしまいました。 もっとも、泣く前に、ひーひー云いながら笑いました。
映画 いぬのえいが (思いつき雑記帳)
 この映画は、犬と人との関係についてちょっとしたオムニバス形式になっていて、とっても笑えるお話と、これは絶対泣いてしまうなというお話があり、犬好きに限らずペットを飼っている人や今は飼ってないけど過去に飼ったことのある人ならこの映画で共感できる部分がたくさ
犬と一緒におうちで観るのが愛犬家?! (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「いぬのえいが」 犬を飼う時にいろいろ本を読み、しつけを研究。特に注意すべきは「アルファ」にしないこと。「アルファ」とは群れのボス。家族という群れのボスに犬がな
「いぬのえいが」 (日々のデキゴト)
「いぬのえいが」観てきました。 なんだか不思議な映画でした。 映画として観た時に高く評価できるかっていうと、正直そうは言えない映画です。 犬をテーマにした映画にありがちなストーリーの短編集だし、変わった切り口でもない。 低予算っぽい印象は拭えない。 でもね、
いぬのえいが (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
昨日、「いぬのえいが」という作品を見る為に、映画館に足を運んだ。犬が堪らなく好きなので、兎に角見たくて堪らなかった。「犬の居る生活」を描いたエピソードがオムニバス形式で繋がり、犬と人の様々な触れ合いから生まれる愛情と、世界にたった一つの掛け替えの無いモノ
いぬのえいが (なまこな日常)
本日、みてきました いぬのえいが公式 まず感想から言うと 面白い! 凄いお勧めで
いぬのえいが (代々木ピクニック de タンゴ)
を見に行ってきた。ペットを飼ってる人には、心に響くところがあるだろう。 TAKARAが提供で、まさにバウリンガルの会社だったので、 ストーリの中にも出てくる。ここはすごく面白い。 一緒に行ったyuntakuさんは、携帯をDocomoからVodafoneに変えていた。 「なんで?」と聞
いぬのえいが (ともやの映画万歳!)
【2004年・日本】試写で鑑賞(★★★★★) ショートフィルムとも違う、オムニバスとも違う、犬と人間の関係を描いた犬ムービー。 犬童一心、黒田昌郎、祢津秀樹、佐藤信介、永井聡、真田敦、6人の監督が犬に関わるエピソードを取り上げている。それだけで完結している
いぬのえいが (ひとりごと)
「ポチ」「マリモ」という言葉を聞いただけで泣きそうだ・・・。 こんなものを見ても泣いてしまうかもしれない。(←このHPとっても奥が深い) つうか、今これを泣きながら書いている私って一体どうなのか。 その辺を散歩している見知らぬワンコですら、愛しく思えてくる
いぬのえいが (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
犬にまつわるエピソードがリレー形式につながる映画。 笑えるものからお涙モノまで、なんでもござれ。でも、わざわざ映画にするほどのものでもないような・・・ っま、楽しめましたが(^^ ちょっとツッコミ。(ツッコミなので、ツッコミ入れないで!) 渡辺えり子と佐
映画『いぬのえいが』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら何点ですか(^^)?そして貴方は泣きましたか? ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦める →
いぬのえいが (In my opinion・・・)
観る前からパンフで涙してしまう自分って・・・ただの愛犬家なので信用できないレビューかもしれないですが犬好きにはたまらない「いぬのえいが」です。 特に、期待もせずに短編ストーリーっていうことだけしかしらなかったのですが、最初にパンフを買って、ポチを観るとい
どばーっ (┬┬_┬┬)号泣 (AL+ViのわんわんLIFE)
いぬのえいがを観てきました。 犬を飼っているひとは涙無しでは観れないですね。 最初は「自分のうちの犬がいちばんかわいい」って笑える話なんですけど、 最後のほうで小さな女の子が 「なんで私より小さかったくせに、私より先にお母さんになるの?」 「なんで私より先に
いぬのえいが(2005 Apr) (Cocco Theater)
評価★★☆大好きなオムニバスムービー。そして全て大好きな犬出演。劇場は(たぶん)全員犬好き。なんかもうそういう空気がしてた。犬ラブオーラが出てた。犬が好きでない人にはどうでもいい映画かもしれんけど、犬好きにはたまらん映画でした。ごちそうさま。いぬのえいが
映画の感想が苦手~「いぬのえいが」 (YellowOcean)
『いぬのえいが』という映画を見た。とてもユニークな映画で、何度も笑ったし、ここぞという場面ではおおいに泣きました(ネタばれしないように書いています)。 べつに開き直るわけじゃないけど、ぼくは映画やコンサートを見たあとで感想を話し合うのが苦手です。とくに、「
いぬのえいが (日々徒然ゆ~だけ)
 犬が一杯のオムニバスわんわん映画である。果たしてこれ,映画か??と言うと…映画じゃあないわな。CM,或いはPVの長いもんを犬って括りでまとめた感じ。  贅沢なキャスティングと,主役である犬達とスクリーンでのスキンシップを楽しむ作品だな。
いぬのえいが&ねぇマリモ (きまぐれ日記帳)
先日見た映画「いぬのえいが」 あまりにも感動しすぎて、映画館でも帰り道でも号泣しまくった・・・と以前に書きました。 この映画に関する本が出ているということで、2冊購入し、早速読んでみたので感想 「ねぇ、マリモ」 映画の最後で号泣させられた、ボーダーコリーと
いぬのえいが (犬庵)
かわいい!楽しい!…だけどちょっぴりせつない。すべてのいぬ好きに贈る珠玉のエンタテインメント!
映画『いぬのえいが』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、号泣率90%以上!との呼び声高かった動物映画『いぬのえいが』です。オムニバス形式でギャグ、クレイアニメ、叙情的なものといろいろ見せてくれた作品でした。動
いぬのえいが 今年の173本目 (猫姫じゃ)
いぬのえいが   猫なんですケド、、、見ました。 解っているんですケド、、、最後は泣きました。   ポチのストーリーをメインに、短編が数本。 そして最後に、もう1本。 どれも短いのに、よくまとまっています。   中村獅童 って、ほんと、うまいよ
いぬのえいが (プチおたく日記)
ストーリー:ポチ・コロ・マリモ・・・犬を巡る物語をオムニバス形式でおさめられている。温かく、切ない物語です。   もう、一度涙が出たら止まりません・・・ 犬をめぐっての色々な物語が収められています。 ドッグフードのCM制作や、うちの子が一番!!とか・
いぬのえいが (Akira\'s VOICE)
やや不満はあるものの,犬好きとして嬉しい映画でした!
いぬのえいが (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
人間と犬との関係を描いた作品は多くありますが、本作は良い出来だと思いました。 やっぱり無理をしてでも映画館で観るべきでした。   「ねえ、マリモ」 全編通じて良かったけど、ラストのこのストーリーは感動しました。 涙がとまらなかった。観終わった後で思い.
いぬのえいが(DVD) (ひるめし。)
笑ったぶんだけ、楽しくなれる。泣いたぶんだけ、優しくなれる。 CAST:中村獅童/伊東美咲/天海祐希/小西真奈美/宮崎あおい 他 私は猫派です。ていっても飼ったことはないけど。 でもポチの忠犬っぷりをみせられたら犬もいいじゃんって思ってしまう。 タイトル通りま
「いぬのえいが」 (雑板屋)
劇場鑑賞しなくて・・ヨカッタ。 号泣してしまいました。もし劇場鑑賞してたら・・・こんなに泣くのは勘弁してくださいと思うほど、泣いてしまった。 (以下ねたばれ含む) 最後のお話の中に登場するマリモが、飼い主の美香ちゃんに語りかけるセリフで「買ったばっかり.
DVD「いぬのえいが」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
犬好きには、たまらない映画! 映画としてというよりも、犬を飼う人、飼っている人に向けてのメッセージ色の強い映画だと思いました!アニメあり、ミュージカルあり、でオムニバス形式で細かい話がちりばめられています。 この映画をうちの2匹の犬と一緒に観ていまし...
いぬのえいが (39☆SMASH)
『いぬのえいが』 あらすじ 『犬との生活をテーマに、心温まる11のエピソードが綴られた、感動のエンタテインメント・ドラマ。コメディから感動ドラマ、ミュージカル、アニメーションを駆使して、犬と人間の様々な物語をリレー形式で描いていく。かわいく楽しく...
映画「いぬのえいが」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
"ねぇ、マリモ"、"ねぇ、美香ちゃん"、・・また、いぬを飼いたいな。7人の監督による11話のちょっぴり切ないけど心暖まる笑いもありのエピソード。 オープニングはアニメだけど、続いてすぐにミュージカルがやってくるのでちょっ ...
【邦画】いぬのえいが (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響2/音楽3/配役3/魅力3/テンポ2/合計25) 『評論』 この作品、ずっと観