こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

映画「甘い人生」

2005-05-05 | MOVIE(ASIA)
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地

「甘い人生」 2005年 韓国
配給:ヘラルド
監督・脚本:キム・ジウン 
製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン 
出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、
   チン・グ、エリック 
上映時間:120分 R-15  


韓流ドラマにはまったおば様たちが観るには少々ヘビイじゃなかろうか。
ふと、心配になったほどの暴力シーンの連続。
新宿の武蔵野館では行列必至の本作も錦糸町では閑古鳥。
観た時間にもよるのだろうけど、楽天地はなぜこの作品に1番キャパの大きいシネマ1を割り振ったのだろう。それは昼間この部屋で「ふたりはプリキュア」をかけているから。
人気の子供向けアニメの後、大きな部屋でそう人気とは思えない作品がかかる。
入れ替え制を採用していない以上、他の大人向け人気作は同じ部屋で一日中かけるしかないのは理解できなくもないけど、やっぱり不満が残る。
「コンスタンティン」をシネマ1で上映して欲しかったなぁ。
こういうこともTOHOシネマズになったら、解決するんだろうか。
あ・・・。愚痴ってしまった。

さて、気を取り直して「甘い人生」について。
イ・ビョンホンの名前から、おば様方は飛びつき、男性陣は敬遠するかもしれない。
でも、本作は男性にこそオススメしたい「男の映画」です。
イ・ビョンホンを見る目が変わること請け合い。
どの国でも裏の世界ってがあるんだと思いますが、私なんぞはできれば一生関わりたくない裏の世界に生きる一人の男のケジメのつけ方。
とくとご覧あれ。

ひとつ、不満。
なんでシン・ミナだったんだろう。
オーディションでこの役を勝ち取ったそうだけど、もっと適役がいたのではないだろうか?
ちょっと納得いかないのよねぇ。みなさんはどう思いますか?
ちなみにシン・ミナを嫌いなわけではありません。


今日のいくらなら出しても惜しくない ¥1000(でもレディースデー向きではありません)
実際に出したお金             ¥0(来たばかりの株主招待券)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (27)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イッセー尾形のとまらない... | トップ | GWの思い出 »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます! (rubicone)
2005-05-07 00:01:12
komattaさま、はじめまして!

私は二回見てしまいました。けっこう、この手の映画好きな事を発見しました。勿論、「バンジージャンプする」も好きです。(ただ、「誰にでも秘密がある」は、駄目でした、受け入れられなかった)



シン・ミナは、ちょっと印象弱く思えたのですが、同行者は、その透明感がいい、と言ってました。そして、やっぱり、この映画は男性が見る映画だと感想を述べてました。
ふむふむ。 (こまったちゃん)
2005-05-07 00:51:43
やはり男性にこそ観て欲しい映画ですね。

「バンジージャンプする」は男子生徒の人格が無視されたようで納得がいかなかったんですよね。

イ・ウンジュはチャーミングだったぁ(^^♪



「誰にでも秘密がある」はキライではないけど、映画館まで行く必要あったかなと思ったり・・・(笑)
TBありがとうございます (gantakurin)
2005-05-07 07:07:18
gantakurin@「シネまだん」です。

TBありがとうございました!

確かに男の映画だと思いました。

ビョンさま目当てのマダムに無理矢理連れて来られた感じのだんな様もいらっしゃいましたが、ファン層を広げるのに一役かったかもしれません。

あと、ぼくは、少女のあどけなさと大人の雰囲気が同居するシン・ミナちゃんで正解と思いました。
「バンジージャンプする」のほうが。 (kazhik)
2005-05-07 08:00:54
私が5/1に錦糸町で観たときは7Fの小さい部屋でした。「ビョン様ファン」でほぼ満席。



たしかに「男の映画」で、「ビョン様ファン」には向いてないですね。でも私には退屈でした。「バンジージャンプする」のイ・ビョンホンのほうが全然いいです。ただカッコイイだけじゃなく、ちゃんと演技できる俳優だということが分かりましたから。
(ToT) (こまったちゃん)
2005-05-07 20:56:00
コメントありがとうございます。

さきほど、コメントを書いていたら接続がダウンし、コメントがパァーになり、くじけてました。

気を取り直して・・・。





gantakurinさま

いつもお世話になりますm(__)m

マダムの連れのだんな様かぁ。

それは盲点でした。男性にもファンが増えるかしら?

シン・ミナちゃんは妹のイメージが強いのかも。最近まで「美しい日々」を観ていたもので・・・(笑)



kazhikさま

5月1日には小さい部屋だったんですか。

とりあえず、私は「コンスタンティン」をシネマ1で観たかったです・・・。

退屈でしたか・・・。私は今回イ・ビョンホン氏を見直しました。かなりたいへんな撮影だったのではないでしょうか。
同感 (chishi)
2005-05-07 21:52:56
私も特別、シン・ミナが嫌いなどというわけではないのですけど、どうも違和感が拭いきれないというか…。

若さとあのスタイル(美脚)が良かったのかしらん(汗)
そうなんす。 (こまったちゃん)
2005-05-07 22:16:50
よかったぁ。同じ意見の人がいてくれて・・・。

シン・ミナ嬢も可愛いんだけど、でもでもでもでも

他にいなかったのか??と思った次第です。

ねっ(同意を求めるこまったちゃんはほんとに困ったちゃん)
Unknown (ルーピーQ)
2005-05-09 00:33:31
TBさせていただきましたが、すいません!編集作業のミスで、同じ記事を3つ送ってしまいました・・・。本当すいません!!



確かに「男の映画」でしたが、ビョン様ファン向けではないかも。



また、遊びに来ます~。



はじめまして (Babi Kaoru)
2005-05-09 14:04:59
早々にTBしていただいてありがとうございました。

こちらもとっくにTBしたつもりで毎日ブログを拝見しておりました。

GWの遊び過ぎでボケてます、トホホ~(涙)
コメントありがとうございました(^^♪ (こまったちゃん)
2005-05-10 00:00:45
ルーピーQさま

「男の映画」ですよねー。

でも、ビョン様ファンはどんな映画でも嬉しいのかもしれないなぁと思ってきました。



Babi Kaoruさま

GWの遊び過ぎ??

羨ましいな~(笑)

今日から通常の日々・・・。次回のGWが待ち遠しい です。







演技の幅?? (ミチ)
2005-05-15 21:45:16
こんにちは。TBありがとうございました。

こちらからもさせていただきました。

先日DVDで「誰にでも秘密がある」を見たのですが、「甘い人生」以上に(映画として)いただけなかったです。



来週ミニシアターにくる「バンジージャンプする」を見る予定ですが、それに期待しています。

ちなみにビョンシーファンではありません(笑)

Unknown (chonferi)
2005-05-15 21:46:25
「魅せられて・・・○○!!」のchonferiです。

TBどうもありがとうございました!確かに、おば様たちにはあまりおすすめできないかもしれませんね。私が見た時、まわりにはビョンホン目当てのおば様たちばかりでしたが、「ストーリーがわけわからない。」や「ちょっと暴力シーン多すぎ!どこが甘いのかしら?」と言っていました。こまったちゃんさんがおっしゃるように、男性の方にもぜひ見ていただきたい映画です。
TBありがとうございます。 (loth)
2005-05-15 22:09:47
韓国ドラマと映画が大好きなLothです☆

韓国ドラマ好きですが、甥っ子や姪っ子には叔母でも、○○ちゃんと呼ばせてます(笑)ちなみに追っかけはしませんし、特定の俳優のファンとして熱狂もしていません(笑)



これまでバイオレンス作品では苦手なものもあれば、気に入った作品もありましたが、この作品は自分でも解明できませんけど、肌に合いませんでした。たまにはそういうこともありますよね~





コメントありがとうございました(^^♪ (こまったちゃん)
2005-05-15 22:43:22
ミチさま

「誰にでも秘密がある」は、武蔵野館まで観に行ったんですが、DVDでよかった・・・(汗)

ビョンホンファンなら楽しめるんだと思いますが。



「バンジージャンプする」は評価高いですが、私はある一点において気に入らず・・・。そのためにネタバレレビューになってしまったほどです。

イ・ウンジュはよかった~。





chonferiさま

ビョン様目当てのおば様には、ちとキツいですよね。もっと男性にアピールする宣伝すればいいのにな。

でも、おば様たちを呼んだほうが興行的にはいいのかしらん。





lothさま

私も還暦過ぎた叔母やものすごく年上の従姉妹を「ちゃん」付けで呼んでますよ。

もちろん、私もそうする予定です。



肌に合わないってこと、ありますよね。

説明できないけどなんだかダメ・・・。気持ち分かります。

ちなみに、私は「甘い人生」は結構好きです。
TBありがとうございました (朱雀門)
2005-05-15 23:20:03
現在、NHK地上波でやっている「オールイン」の賭博師役とオーバーラップしてしまい、ビョンホン氏のハードボイルドなイメージが自分の中にできあがっている今日この頃であります。

・・・でも、映画の方がかっこいいですね。



オールイン・・・ (こまったちゃん)
2005-05-16 00:26:17
BSで一挙に再放送していたときに、全話録画したんですが、録画したことに安心して、まだ1話も観てません(笑)

「甘い人生」はかなりハードボイルドでしたね。

やっぱり男の映画だなぁ。
余韻、まだ残ってます (ひゃんぎ)
2005-05-16 15:24:02
TBありがとうございます!

この映画、大好きです。

映像美といい、音楽といい・・。

サントラを日々聴いていたりしています。。
TBありがとうございました (sarasa)
2005-05-16 16:30:09
ビョンホンファンなんで美しさは堪能させていただきました。

この作品はあくまでも、これから世界マーケットに打って出ようとするイ・ビョンホンの宣伝フィルム、としてみたら120点以上の出来じゃないかな…

TBありがとうございました! (aki)
2005-05-16 17:18:43
イ・ビョンホンファンではないのですが、楽しめました。

暴力シーンはちょっときつかったですけどね~。

なんでシン・ミナって私も思いました。

特別かわいいわけでもないし、なんか微妙な感じでしたね~。



私は、最後に出てくる殺し屋に心惹かれました



はじめまして (yujin)
2005-05-16 20:52:30
TBありがとうございました。

韓流=おばさまの図式があって敬遠

していたのですが、劇場は予想通り

すごいことになってました(笑)



しかしイ・ビョンホンはいい意味で

従来のイメージから脱却できたのでは

ないかと思いました。
はじめまして☆ (kokoro)
2005-05-16 21:58:21
TBありがとうございました。



「甘い人生」はまだ自分の中で消化し

きれていない作品です。

DVDを購入しゆっくり観てみます。



やはり男の映画なのかもしれません。

頭では理解できているつもりでも、

心が追いついて行かないんですよね。



好きな作品であることは確かなのですが。
Unknown (EYE)
2005-05-17 10:20:04
はじめまして、こんにちわ。イ・ビョンホンさんファンで、ご多分に漏れず、韓流ファンの皆様にまみれながら、初日の新宿武蔵野館で拝見しました~♪ わたしは逆にこの作品が男性にこんなにも評価されているとは、、、と驚きです。TBさせていただきました(^^)/~~~
コメントありがとうございました(^^♪ (こまったちゃん)
2005-05-17 23:15:20
ひゃんぎさま

サントラを日々聴いていたり・・・



すっごくはまちゃったんですね。

すごくスタイリッシュな映像でしたよね(^^♪



sarasaさま

暴力シーンさえ耐えられれば、ビョン様ファンにはたまらん映画でしょうね。宣伝フィルム・・・なるほど、そういう考え方もあるわけですね。ふむふむ。



akiさま

なんでシン・ミナって私も思いました。



ですよね。彼女はキライじゃないんですけど、他に適役者はいなかったのか???と思いました。



yujinさま

劇場は予想通りすごいことに





私は夕方観たのでがらがらでした♪



kokoroさま

もっと咀嚼して消化したいってことですかね。

それはすごく思い入れのある作品ってことですね。

私もそういう自分にとって思い入れのある作品に出逢いたいなぁ。



EYEさま

初日の新宿武蔵野館!!!!!



それだけでスゴイ!さぞ混んでいたんでしょうね・・・。お疲れ様でしたm(__)m

男性に受け入れられる作品だと思いますよ。私は韓流ファン下層世代の女ですが(笑)

でもイケメンより、おやじ四天王の方が好きです。

マイおやじ四天王=ソン・ガンホ、チェ・ミンシク、ソル・ギョング、ハン・ソッキュ 
TBありがとうございました (さと)
2005-05-19 07:00:08
究極のラブストーリー!?シン・ミナ!?

う~んって感じでした。

音楽や映像は美しかったけど「ヘビイ」ですね。

見ていて辛かったです。

ビョンホン氏はいろんな顔を持っているので魅力的です。

次はどんな作品を選ぶか楽しみです♪
さとさま (こまったちゃん)
2005-05-23 10:44:36
ビョンホン氏はまったくタイプではないですが(笑)、俳優としての彼にはとても興味があります。次作も楽しみですね♪

シン・ミナちゃん・・・。うーーん、他にいなかったのかなぁ?
遅まきながら (ぷちてん)
2005-05-28 23:42:35
見てきました~。

結構、面白かったです。韓国映画って、ドロドロ、しつこく、じと~っとしてますが、そこにバイオレンスだと、こうなりますね。



TBいただきます。
今思えば・・・ (こまったちゃん)
2005-05-29 01:34:50
スタイリッシュな部分と泥臭い部分との対比が面白かったかな、と思います。

まるでゾンビのようだったのにはビビリましたが(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
甘い人生 (ネタバレ映画館)
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか?  ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいい
24-甘い人生 (徒然日誌)
これ、見始めてすぐに後悔しました(爆)。 いや、だから、暴力系は苦手なんだって!わかっていながら……。なんか好評そうだったんで(苦笑)。 映画館は意外と空いてたんだけど、なんだかおばさんパワーがみなぎっていた。 どんな人が見ていようと別にどうでもいいんだけど
甘い人生 (cococo)
イ・ビョンホンのドラマも映画も、まったく知らず、この映画だけ観ました。 とてもお
「甘い人生」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。 ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄って
韓国映画「甘い人生」 (三遍まわってタバコにしょ。)
えー、見てきました。イ・ビョンホン主演の「甘い人生」。 お仕事で。 イ・ビョンホ
『甘い人生』 (京の昼寝~♪)
 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。  命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。 ■監督・脚本 キム・ジウン ■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。
韓国映画 いろいろ (めりぃ♪的日記)
『大統領の理髪師』 『甘い人生』 を観る。 『大統領の理髪師』 普通の平凡な(+気弱な)床屋さんが、大統領の理髪師になってしまい、 ある意味人生狂ってきちゃったかも? な話。 大統領とはいい関係を築けて、大統領からは信頼もされてて、 大統領のことは尊敬し
「甘い人生」アンコール (Casa de lapiz:鉛筆庵)
今日は仕事の一日だった。で、夜になって、かねてよりのお約束で「甘い人生」(私にとっては、アンコール!)見に行ってきた。 一つ前の回は結構、お客多かったが、私が入った回は夜ということであろうか、またまたゆったり・・・!カップルで、という組み合わせが目立った。
2度目の「甘い人生」 (おばけ どっとこむ)
1週間もしないうちに2度も同じ映画を見に行くなんて生まれて初めてです! 昨日、渋
『甘い人生』みましたぁ! (韓ドラのたまり場)
映画『甘い人生』イビョンホンさん主演映画.....この映画韓国ではR-18指定を受けていて、事前情報として、バイオレンスシーン一部のカットはされている?と風のウワサで聞いておりました。チラシには究極のラブストーリーと書いてありますが...※私の鑑賞した劇場ではR
甘い人生 (外部デバイスへの記録)
製作国:韓国 公開:2005年4月23日 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ 今日は時間の都合で一作品しか鑑賞できないため、どれを見るか迷った挙句、イ・ビョンホンの「甘い人生」を選択する。慣れていない土地の川崎ということもあ
甘い人生 (歌とか言葉とか)
揺れているのは風でもなければ 木の枝でもない お前の心だ 2005/韓 自分の許しもなく、揺るぐ筈のない自分の思い。 自分の思いとは裏腹に、 気持ちが誰かに寄り添う時がある。 裏切られた悔しさは原因不明のままでは、募るばかり。 信じていたのに。
甘い人生 (シネまだん)
監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン シン・ミナ エリック     5点  壮絶なハードボイルド・アクション    韓日同時公開っていうだけで、ある意味歴史的な一本です。韓流も「冬ソナ」だけの一過性ブームで終わりそうにない雰囲気ですね。つ
甘い人生 (まきまきにっき)
壊れたパソコンはほったらかしにして、今年23本目の映画「甘い人生」を見に行った。 「これは私の代表作になる」 そうイ・ビョンホンが言うものだから、見に行ったのだが、出血多量の暴力&殺戮シーンがキライな私はちょっと…な映画だった。 メイキングだかをやっ...
「甘い人生」感想(100人突破しました♪) (Lee-Byunghun History・・・イ・ビョン...)
たくさんの「甘い人生」感想コメント、ありがとうございました(^-^) こんなにたくさんのコメントをもらえるなんて、嬉しいねぇ・・びょんほん♪ せっかく書いてもらった皆さんの感想、埋もれてしまうのはもったいないので。 この記事、上にあげておきますね♪ありがとう(^
えりくの~甘い人生だ! (K-POPな夏休み~BLOGはつづく~)
甘い人生 をみてきました。ただただ、1時間半後のえりくに会うために。。 きっと、管理人のように、えりくみたさに映画館に足を運んだかたはたくさんいらっしゃるでしょうね~ かっこよかったですよねぇ・・・ ふいうちだったのは、セリフが・・・・えぇ・・・!! 「もし
『甘い人生』ネタバレあり!見た人だけ見てd(゜ー゜*)ネッ! (フランの雑記)
こちらでは『甘い人生』をすでにご覧になった方、または、まだ観てないけどネタバレOKという方だけ!どーぞ♪ ちょっと気になったところがあったのでそこをいくつか書いていこうと思います。 ①左手つぶされたのに銃の入ってる鞄を持って歩いてるビョンホンssi・・・
映画『甘い人生』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみに
甘い人生 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
映画館に行くまでは 今日はオバちゃま達でイッパイなんだろうなぁ(-""-;)ムム・・・ と思っていたんですが 予想外に男性もチラホラww 男性陣の表情を見る限りどうやら奥様に 無理やり付き合わされて来ているようでした(笑) 観るまではこの映画、てっきり「ビョ
●甘い人生/孤独な男の恋い (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
甘い人生 ソウル、ホテルのラウンジとレストランの総マネジャー、 ソヌ(イ・ビョンホン)は冷酷で頭の切れる男だ、そして 彼は表の顔と裏の顔を持つていた。 彼の絶対な支配者であり、裏社会の絶大な力を持つボスカン氏 (キム・ヨンチョル)は若い愛人の怪しい行動を感
映画『甘い人生』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『甘い人生』公式サイト『甘い人生』を上映している映画館は?『甘い人生』イ・ビョンホン独占インタビュー - FLiXムービーサイト『甘い人生』はフィルム・ノワール的要素に満ちた作品で、イ・ビョンホン主演の本格的アクション映画。イ・ビョンホンの壮絶な生き様がこの作品
甘い人生 (世界は映画でまわってる。)
イ・ビョンホンがゾンビになってました。 決してそんなあなたが観たかった訳ではありません。 これは、私の代表作になる。 という予告編のコピーですが、個人的にはあえて代表作に推したくはないカンジ。 だって、銃だの血みどろだのって、怖くて。<いや、だから個
■甘い人生 (ルーピーQの活動日記)
 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位まで昇りつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身.
甘い人生 (歌とか言葉とか)
揺れているのは風でもなければ 木の枝でもない お前の心だ 2005/韓 自分の許しもなく、揺るぐ筈のない自分の思い。 自分の思いとは裏腹に、 気持ちが誰かに寄り添う時がある。 裏切られた悔しさは原因不明のままでは、募るばかり。 信じていたのに。
甘い人生 (まつさんの映画伝道師)
第74回 ★★★☆(劇場)  キラースマイル封印。  果たして笑顔のないイ・ビョンホンをオバ様たちは受け入れるのか?  結果、意外なことが判明した。  必要以上の暴力、過激な拷問、とオバ様たちが否定しても仕方ない要因が多いにもかかわらず、大いに
映画「甘い人生」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
本日はレディースデイなので映画は千円♪史上初、日韓同時公開の韓国映画。イ・ビョンホン主演なので劇場はレディースとはほど遠いオバはん連中ばかり。さらに座った席の隣の隣のクソババァがまるで自宅でTVでも見るように喋る喋る。また大袈裟に笑う、叫ぶで超迷惑で気分
「甘い人生」 (てんびんthe LIFE)
「甘い人生」 渋谷アミューズCQNで鑑賞 昨日渋谷をぶらぶらしていたら、オッと!映画館の前に「本日映画の日 1000円均一」の赤い張り紙。日曜日に1000円で映画はちょっとおいしいかも。といって何を見ようかなー、と考えて見逃している「甘い人生」に決定。開映時間
a Bittersweet life 2度目観てきました。 (RGBとCMYの不思議な関係)
※ビョンホンシのブログにあった、ファンへのメッセージを訳してみました。 このページの最後に載せていますので、ご覧になりたい方は、続きをクリックしてください。 j101hanさんより、誤りを指摘して頂きましたので、一部訂正しました。  今日、「甘い人生」を観た。
哀しい瞳が見つめるもの (soramove)
「甘い人生」★★★★ イ・ビョンホン主演 非情に生きてきた男が 一瞬見た甘い夢。 後は転げ落ちるだけ。 なるようにしかならないとはいえ あまりに残酷な結末。 韓流ブームでありながら 決定打がなかなか出ない状況にあって、 イ・ビョンホンはこの映画で...
「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 (映画の話をしませんか?)
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン
『甘い人生』 (Favorite)
(\'05韓)監督:キム・ジウン 主演:イ・ビョンホン/シン・ミナ イ・ビョンホンは好きじゃないし韓流も全然興味ないけど、予告編がいい感じだったので、観てみました。韓国映画は『オールドボーイ』に続いて2本目。 フィルム・ノワールっていうの?この雰囲気はけっこ
甘い人生 (じぶちゅう)
同僚にそそのかされ、 イ・ビョンホン主演の 『甘い生活』みてきました。 知らなかったよ、 イ・ビョンホンって、 「ビョン様」って呼ばれてんの?
「甘い人生」 (sean\'s room)
ビョン様が心血を注いで演じたといわれ、 彼の代表作?になるだろうとご本人も自負している今作。 さすがにハードボイルドで、なお且つ実にバイオレンスで… ちょっと私には苦手分野な内容?の作品でした。 とっても男っぽい彼が観られるので、かえって男性の方が 共感できる
甘い人生 (kikumasamune)
(英題:a Bittersweet Life)  冒頭でソヌの声で語られる「揺れているのは風でもなければ木の枝でもない、お前の心だ」に、この作品の全てが濃縮されていて、寸分の逸脱もなく物語がきちんと終わっている点で好感触でした。すばらしい。  これがまた予想を超えて面
映画「甘い人生」 (ミチの雑記帳)
映画「甘い人生」 ★★★☆☆ イ・ビョンホンファンの方はこの評価、めちゃくちゃ腹が立つかもしれないです。 なんせヨン様を凌ぐ人気の彼ですから、首ったけの人がたくさん観に行くわけで。 ビョン様ファンではなく、普通の映画ファンが見た感想ということでお許しあれ。
『甘い人生』 (Rabiovsky計画)
『甘い人生』公式サイト 『甘い人生』HERALD ONLINE 監督・脚本:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル    キム・レハ、ファン・ジョンミン、チン・グ、エリック 韓流ブームの真っ只中にいるイ・ビョンホンの最新作がフィルム・
甘い人生 (「月の風」シネマ日記)
イ・ビョンホン主演 韓国の裏社会を描いた映画。 でも、現実的にあんなことがあるわけない。 どこの国でもそうだと思うが。 選んだ選択肢、そこから始まって行く、人生なんてその繰り返し。 それで、人生が狂うことってあるのだろうか。 狂ったのではなく選択肢を選
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
甘い人生、ついに観てきました!! (+++MOVIEひゃんぎ+++)
↑このPhotoだとまるでエリックが主役みたいですけど、ビョンホン主演は‘言わずもがな’なので、ヨシとしました。(笑) 2005年 韓国 監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、キム・レハ、ムン・ジョンヒョク 【ストーリー】
甘い人生-a Bittersweet Life-1 (あっという間に…)
ほんとに余韻の残る映画です。 イ・ビョンホンの男性として 一番美しい時期の最高に美しい姿が 全編に流れるように映し出された、 そんな感想を持ちました。 私の星は*\'☆.:*:\'☆\':*\'☆.:*:\'☆
『甘い人生』 (Diary of Peace☆)
イ・ビョンホンの『甘い人生』をみてきた。 goo公式ブログもあるんだね。 以下、若干ネタバレありです。 イ・ビョンホンが演じるのはソウルを一望できるホテルの総マネージャーのキム・ソヌ。 彼のボスは裏社会にも絶大な力を持つ人物。ホテルの社長でもあるソヌのボスのカ
『甘い人生』見てきましたぁ (日々感動!)
今日、映画『甘い人生』見てきました いやもう すごいアクションシーンでした 見てるだけで痛そうで・・・ 土の中に埋められるシーンもすごかった! 殴り合い、カーチェイス・・・迫力ありました これは映画館ならでは、ですね ソヌ(ビョンホン)の人生、一人の女性によっ
「甘い人生」観てきました。 (STUDIO+U)
「韓流」なんて...と食わず嫌いする前に。 人を愛したことがない、裏社会の冷血な男を イ・ビョンホンが熱演。 この人、好きな俳優になるかも。 無表情で人を殺したかと思えば、 一転、組織から追われる身となり、 抹殺寸前の現場から必死の形相で脱出する。 死に対
甘い人生 (2005) A BITTERSWEET LIFE 120分 (極私的映画論+α)
 ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れる彼は、裏社会にも絶大な力を持つボスのカンからも厚い信頼を得ていた。非情な男カンは、若い愛人ヒスに別の男がいると疑い始めていた。カンは、ソヌに彼女を監視させ、もし裏切りを見つけた場合は、彼女
「甘い人生」 イ・ビョンホン主演 (エムログ)
久々に近所の映画館に行ってこの映画を見てきた。 以前、フジTVの「ココリコミラ...
『甘い人生』 a Bittersweet Life (Kaleido☆Scope)
私がLBHのファンだと知っている後輩から、(彼女は映画を観てない) 「どうして残酷なのに『甘い人生』というタイトルになったんですか?」と訊かれた。 映画を観た直後だった私は、そうだよね「甘く」はないんだよな~と思い、 「逆説的な意味もあるんじゃないかな」と
イ・ビョンホン 甘い人生 (足つぼマッサージ体験記)
早速、妻に誘われて映画館で見てきました。 館内はやはり女性が多かったですね。 ドラマとはまた違うイ・ビョンホン もはや、韓流という一過性のブームを超え、その実力・魅力・人気に大スターへの道を歩む彼が、全力で取り組み、世界中から完成が待たれている話題
甘い人生 2005年 鑑賞記 (美しき韓流な日々)
ふー、なにを今頃って感じですが、5月5日、ビョンホンssiが来日した日に、やっと見てきました。でもねー、魂抜かれちゃって、全然レビュー書けない状態で・・・ でも、印象が薄れないうちに、まずは初見のレビューを書いておかなくてはね。ふー。(ためいき)
甘い人生 鑑賞後、一日目 (EYE的視線)
甘い人生、鑑賞後、一日目。 余韻が残っています、、、。 かなわぬはかなく甘い夢を見ているだけだったのに、 どうしてあんなことになったんでしょう、、、、 ノアールの世界で完璧な仕事をしながらもどこか少年ぽさを残すストイックなソヌ。無骨なソヌが抱いた初め
甘い人生 (映画ぶつぶつ(ブログ))
『甘い人生』 “A Bittersweet Life” by KIM Jee W
韓国映画『甘い人生』 (雲のゆくえ)
『甘い人生』初日の1番最初の上映に行ってきました。 韓国で字幕なしで見てて、大筋はだいたい思ったとおりだったんだけど、この映画って最初と最後の禅問答のような台詞がものすんごく重要だったっていうことが、字幕で見てわかりました。
「甘い人生」 (花のある暮らし)
有楽町で観て来ました。 アクション凄すぎ!! 一回観ただけでは ソヌの心理やストーリー理解できそうにないわ。 ビョンホンの映画っていつも時間が経つにつれて 追求したくなるんだよね。今回もそうかも~ それにしても裏社会怖すぎるくらいリアルな演技だった。 ソヌのセリ
甘い人生 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
芸能人や、有名人は男性よりも 可愛い女の子、綺麗な女の人が好きなので…(笑) 昨今の韓流ブームに私もノっていますが 世の韓流にハマッてる女性の方々と 微妙にハマりどころが違います。 「四天王とか知らないし!チョン・ジヒョンよ! イ・ヨンエよ!ムン・グニ...
甘い人生・・・イ・ビョンホン (ぷち てんてん)
「英語完全征服」と「甘い人生」一緒に見ようかずいぶん悩んだのですが、「甘い人生」にしちゃいました。「英語完全征服」の方は、コメディで笑えて楽しいかなと思うのですが、チャンスがあったらみようと。場合によったら、DVDにまわす事にしました。さて、「甘い人生」...
クールでカッコイイびょん様が好きな人は見ない方が。「甘い人生」 (あじあん・ちゃんぷるー)
「甘い人生」 [韓国] 監督:キム・ジウン 主演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、エリック  いやー正直言ってとっても見たかったのよコレ。とにかくキム・ジウン監督だしノワールだしエリック出てるし。そういうわけなので、日本でこの映画を見たいという
映画「甘い人生」見ました☆ (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆ 物語は ビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にまで登りつめた冷酷で完璧な男。彼はある日小さな選択を誤り、破滅の道を歩む。 というモノです。 とにか
映画『甘い人生』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは韓国の四天王の1人、イ・ビョンホン主演の映画『甘い人生』です。映画の宣伝コピーと内容に大きな隔たりのあったこの作品、ご覧になった方々のコメントや記事を拝
イ・ビョンホン 『甘い人生』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/ 原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城.
甘い人生 (プチおたく日記 vol.2)
映画「甘い人生」 (ある在日コリアンの位牌)
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
甘い人生 06年78本目 (猫姫じゃ)
甘い人生 a Bittersweet Life イ・ビョンホン(李炳憲) おめでとう!第42回百想芸術大賞映画部門最優秀男優賞 !! えと、、なんなんですか?これ?? 勝手に解釈!で良いですよね。 これは、完全に、ネタバレしか書けないです。あたしが一番嫌いな、 ...
映画『甘い人生』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Bittersweet Life イ・ビョンホンは、この作品を"私の代表作"と言ってしまったことに、少しは後悔しているだろうか。それとも公開時のリップサービスと割り切るか・・。 裏社会のボスのために働くホテルマネージャーのソヌ(イ・ビョン ...
映画vol.53『甘い人生』 (Cold in Summer)
『甘い人生』(2005年公開)*TV 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン 公式HP 『甘い人生』をTVで観ました。隣人13号に続きR15指定です(>_ イ・ビョンホンさん主演なので、油断していたらバイオレンス度まんさい~っで ...