こまったちゃん。のきまぐれ感想記

本・映画・お芝居等の感想をミーハー目線で、その他あれこれ書き散らかしています。

映画「交渉人 真下正義」

2005-05-31 | MOVIE(JAPAN)
映画「交渉人 真下正義」開映21:05@錦糸町シネマ8楽天地

「交渉人 真下正義」2004年 日本
配給:東宝
製作:亀山千広
監督:本広克行
原案:君塚良一
脚本:十川誠志
音楽:松本晃彦
プロデューサー:臼井裕詞、堀部徹、安藤親広
アソシエイトプロデューサー:小出真佐樹
ラインプロデューサー:石田和義、村上公一、古郡真也、羽田文彦
撮影:佐光朗
照明:加瀬弘行
録音:芦原邦雄
美術:相馬直樹
装飾:田中宏
編集:田口拓也
VFXプロデューサー:浅野秀二
VFXディレクター:山本雅之
助監督:波多野貴文
制作担当:片岡俊哉
スクリプター:山内薫
製作:フジテレビジョン、ROBOT、東宝、スカパー!WT
制作プロダクション:ROBOT

出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、
   甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、八千草薫(特別出演)、
   西村雅彦、石井正則(アリ to キリギリス)、金田龍之介、
   國村隼
上映時間=127分 


本日2本目の映画。そして、本日二回目の松重豊。
この人の独特な顔って、味わい深いですよね。
「離婚弁護士」でも、本筋にまったく関係ないのに大注目です♪

観よう観ようと思ってから、ずいぶんたってしまいました。
青島は観に行くくせに、真下じゃ見る気しないという旦那に驚きつつ
一人で観ました。
月末日の最終回ということで、株主招待券の消化に走る人が多いのか、
昨日の「コンスタンティン」とはうってかわって、7分入りくらい。
まだまだ人気なんだなぁ。
試写会から猛ダッシュかけましたが、時間的には間に合っていたはずなのに
本編が始まってました。あれれれ?
世間で認知されてきた交渉人・真下・・・みたいなシーン?
見逃しました。残念。

よくできた映画だと思いますよ。
JR西の事故がなければ、もっとよかったんだけどね。
絵空事のような悪夢が現実に起こってしまうことに戦慄を覚えます。

よくできてるんだけど、映画である必要はあるの??
年末スペシャルで3時間くらいのドラマにすればいいんじゃないのかなぁ?と思いました。
今回、青島とすみれは噂話のみ。声無し、姿無し。ちょっとサミシイ。

そして、フジテレビならではの豪華キャスト!これでもか!!と投入してますね~。
とくに寺島進はいいです。何度も笑わせていただきました(*^_^*)
小泉孝太郎は可愛らしさUPしてますね。おねいさんは母性本能くすぐられっぱなしでした。
オヤジはどうしようもないけど・・・(汗)
あと、今井朋彦のシンバル奏者。ストレス溜まりそうな役ですね。
「ボレロ」なら最後のジャーン♪を思いっきりやりたいところですよね。
見ている私がストレス溜まりそうでした。かといって爆発は困るんだけど(笑)
劇上では、新宿シンフォニーホールだっけ?
実際には有楽町の国際フォーラムホールAですよね~。
客観的に見ても、やっぱりいいホールだな。
キャパも申し分ないし、いまや最高級のホールのひとつと言って過言はないでしょう。

最後に・・・最後の最後にスリーアミーゴスが見られて嬉しかったです。


今日のいくらなら出しても惜しくない ¥1000(楽しかったけど映画の日向きかな)
実際に出したお金            ¥約860(ヤフオクで株主招待券購入)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試写会「亀は意外と速く泳ぐ」 | トップ | 六本木「とんとことん」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ぐ~)
2005-06-11 22:23:25
シンバルの彼はかわいそうですよねぇ。

でも、実は皆ひそかにやってみたいかも・・・

シンバル羽交い締め(^.^)
ふふふふ (こまったちゃん)
2005-06-11 23:02:20
シンバルはほんとかわいそうで、家で旦那に話したんですよ。

後ろから羽交い絞めにされちゃって、それでも叩こうとしてたって。

そしたら、旦那が「タイミングずれたらもう叩いちゃだめじゃん」って。

確かに・・・(笑)



私なら、シンバル奏者に怒られてシンバルに挟まれたら痛そうなので、止めないかな・・・(意味不明)
そうなんです! (まきまき)
2005-06-18 12:42:04
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせていただきました。



私も「離婚弁護士」で松重豊さんが気になって

しかたがないんですー。

「鬼の涙」の看板がうつるたび、毎度期待に

胸ふくらませてます。(笑)
うふふ (こまったちゃん)
2005-06-19 01:22:01
「鬼の涙」で飲んでみたいです。

でも、目の前で見たら恐いかも。松重氏。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
交渉人 真下正義 (ネタバレ映画館)
 これぞまさしくスピンオフ!真下正義は国内スピンオフ映画の代表選手になるかの勢いだが、かつての代表選手、『警部補・古畑任三郎』のスピンオフ『巡査・今泉慎太郎』が静かに自己主張していた。  劇場版の『踊る大捜査線』に比べると、かなり映画らしい作りになってい
交渉人 真下正義 (Black Pepper\'s Blog)
「交渉人 真下正義」をようやく観てきました~。 1日って映画の日だったけどさすが
♪♪「交渉人 真下正義」観て来ました♪♪ (★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★)
東京テアトルの優待を使って「交渉人 真下正義」を観て来ました。 7月末までのポイントの残数が9ポイント 9作品観ることが出来るのですが生活圏内に劇場が無くなかなか消化出来ません。 2ポイントは子供と夏のポケモンの映画を観るのに取っておいても残り7 観れるか
祝!交渉人・真下ヒット!! (&財興団)
「交渉人・真下」に関する記事へのトラックバック総計が   「100」になりました!!!   皆様、本当に有難うござい真下!!!   これからも当ブログを宜しくお願いします。 真下記事 コラム八方ビジョン(19)~リンク・オマージュ公開編~ コ
交渉人 真下正義 (のんびりぐ~)
作品:交渉人 真下正義 監督:本広克行 主演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎、水野美紀、石井正則、國村隼、八千草薫、西村雅彦、金田龍之介 公開:2005年 日本 映画館 交渉人 真下正義 TOKYO SUBWAY PANIC! MONSTER
『交渉人 真下正義』 (京の昼寝~♪)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍
また見てき真下 (§相棒馬鹿)
っつーわけで、どこにでも使われているのであろう表記をしつつ・・・2度目、交渉人真下正義を見てきました。===以下ネタバレ含みます===前回と違って今回は声を出して笑う人が多かったかなぁ。なかなかウケてたように思います。西村さんが出てきただけで、会場に笑い
交渉人 真下正義 (心も身体も健康ライフ♪)
観てきました。雨だから映画館でもいくかぁーってね。 ユースケ・サンタマリアはあの変態チックなところが好き(笑) ぷっすまは大好き♪ 昔いたルー大柴とかぶる人もいそうですが…(怒) で、映画なんですが、寝てしまいました! 滅多に映画館で寝ない人なん
「交渉人 真下正義」 (ミチミチ)
「交渉人 真下正義」 監督  本広克行 CAST  ユースケ・サンタマリア/寺島進/柳葉敏郎・・・  2004年、クリスマスイブ。街には人があふれ、地下鉄では利用客が200万人もいた。そんな中、東京トランスポーティション・レールウェイ(TTR)の総合司令室に、正体不.
そして謎は残る 『交渉人 真下正義』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
娘が別の映画を見るための時間潰しに見たが、意外とおもしろかった。 主人公がスーパ
交渉人 真下正義 (まきまきにっき)
珍しく会社帰りにダンナと待ち合わせ。 でも、フレンチではなく中華料理屋でラーメンとチャーハンと餃子を食べ、恋愛映画ではなく「交渉人 真下正義」を見に行くあたりが、いかにも私たちっぽい…。 これで今年31本目の映画となる。 ここ数年にない、おそろしいまで...
交渉人 真下正義 (映画バカ一代)
『踊る大捜査線』の予備知識がなくても楽しむことができるであろう、同シリーズのスピンオフ作品。シリーズ作品でありながらも、客層の垣根が低くなっているのは素晴らしいことだ。TVシリーズから見ている人にも当然楽しめることができ、シリーズの人間関係やリンクネタが踏
交渉人 真下正義 (映画バカ一代)
『踊る大捜査線』の予備知識がなくても楽しむことができるであろう、同シリーズのスピンオフ作品。シリーズ作品でありながらも、客層の垣根が低くなっているのは素晴らしいことだ。TVシリーズから見ている人にも当然楽しめることができ、シリーズの人間関係やリンクネタが踏
交渉人 真下正義 (impression)
2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。 あれから1
「交渉人 真下正義」 (the borderland)
ず~っと悩んでたのですが、ついに見てしまいました。 私はTV連ドラ版は一切見てなく、劇場公開2作品しか見てません。TVドラマ⇒映画というパターンは嫌ほどあって(最近は逆パターンの方が目立ちますね。)、大概、ドラマを予算多めにしただけ、無駄に豪華なのがが多
交渉人 真下正義 今年の245本目 (猫姫じゃ)
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい
交渉人 真下正義 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:ユースケ・サンタマリア/寺島 進/小泉孝太郎/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/國村 隼/八千草 薫/原案:君塚良一/脚本:十川誠志/監督:本広克行/作品『交渉人 真下正義』を観ました。 ●ストーリー “台場連続殺人事件”から1年後の2004年1
交渉人 真下正義 (しーの映画たわごと)
交渉人 真下正義2005年 日本監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア , 寺島進 , 小泉孝太郎 , 國村隼Storyユースケ・サンタマリア主演、『踊る大捜査線』のスピンオフ企画となるサスペンスアクション。クリスマスイブに最新鋭の地下鉄車
交渉人 真下正義・・・・・・・・ (サクっと)
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 踊る大走査線シリーズの最新作 「交渉人 真下正義」 年末にやっていた、「逃亡者 木島丈一郎」が時系列的には 先らしかったのでまず「逃亡者~」を見てからにしました  
『交渉人 真下正義』 (ストーリーの潤い(うるおい))
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが影法師のように別個に展開する、深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、「具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品」 観終わっ.
交渉人 真下正義@映画 (☆アント★ブログ☆)
交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 【2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者 ...
高杉亘 (のぞみのblog)
高杉亘高杉 亘(たかすぎ こう、1964年11月4日 ‐ )は、東京都出身の俳優。血液型はO型。身長185cm、体重75kg。元妻は高田聖子。人物*松田優作を彷彿とさせる風貌と独特の声の持ち主で、強面で冷徹に見られがちだが、『お金がない!』で見せたコミカ...