旅倶楽部「こま通信」日記

これまで3500日以上世界を旅してきた小松が、より実り多い旅の実現と豊かな日常の為に主催する旅行クラブです。

リブリャナを見てからクロアチア国境へ

2016-10-09 11:06:58 | スロヴェニア

ホテルロビー、すばらしい朝



朝食も多彩、シャンパンから 巣に入った蜂蜜まで



百年を超える歴史のあるこのホテルには、トルコの大統領や⇒ 歴史ある皇室の方々や⇒ 今話題のTのつくこのような方は2004年に、ご宿泊になっております⇒ 


午前、スロヴェニアの首都リブリャナを少し見学。


お城へ登る


日曜日の朝、直販ミルクを買いに


※この新鮮ミルク自動販売機については、この2015年の日記に書きました

リブリャナのシンボルは緑色のドラゴン↓





バスで中心から少し離れたレストランへ。この巨大な餃子のようなものもスロヴェニア名物なのだそうです

***
クロアチアへの国境にて、我々はバスを降りてひとりひとりスロヴェニア出国のスタンプをもらう。そのまますぐとなりにあるクロアチアの係官から入国スタンプ。クロアチアはEUに加盟したが、移動が自由となっている「シェンゲンエリア」には入れていないので、このような手続きが必要になるのだ↓パスポートに押された両国のスタンプ。


右ページがSLと表示のあるスロヴェニア、左ページがHRのクロアチア※クロアチアはクロアチア語で「ハルヴァツカ」と発音されるのです

・・・午後、ザグレブの観光へ

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレッド城、6世紀の孔雀 | トップ | ザグレブの午後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。