旅倶楽部「こま通信」日記

これまで3500日以上世界を旅してきた小松が、より実り多い旅の実現と豊かな日常の為に主催する旅行クラブです。

トンネルを抜けて、陽光のダルマチアへ

2016-10-11 04:49:16 | クロアチア

朝になっても、雨ははげしく降っていた。午前中はしかし、バスでの移動だからだいじょうぶ。

クロアチアの内陸部と海岸部を隔てる山脈を貫通する長さ5.8㎞のトンネルを抜けると・・・

いきなり地中海の陽光が降り注いでいた!

振り返ると、山脈で止められた雲がはっきり見える↓

あの山脈が気候を分断して、きのうのプリトヴィッチェ国立公園に雨をふらせていたのか。

それから★歴史的にもオスマントルコの覇権を阻んできたのがあの山脈だった。クロアチアの国の形が「く」の字をしているのは、この山脈がアドリア海沿いを守っていたからである。視覚的にそれがはっきり感じられるのがおもしろい。

クロアチアのアドリア海岸は複雑に入り組み、たくさんの入り江がある。我々がバスを停めたこのKIRKというサービスエリアは、古都シベニクから川を遡った場所に位置している。

入り江には小さな古い街がたくさんあり、そんな街のひとつスカルディンがよく見える スカルディン↓

気持ち良い太陽に猫ちゃんもごきげんにあそぶ

***午前中たっぷり走って、12時少し前にトロギールに到着。ここは世界遺産に指定された旧市街がある。

・・・次に続く

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨のプリトヴィッチェ国立公園 | トップ | トロギール旧市街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。