旅倶楽部「こま通信」日記

これまで3500日以上世界を旅してきた小松が、より実り多い旅の実現と豊かな日常の為に主催する旅行クラブです。

ドゥブロブニク

2017-05-05 08:08:47 | クロアチア
ペリシャツ半島を出てドゥブロブニクへ向かう
高速道路から下へおりて

有名な旧市街の外にも町は広がっていて、クルーズ船が停泊する港もそこにある。大きな船では旧市街の港には当然停泊できない。シャトルバスで市内で送迎する↓

我々のツアーが二泊するホテルは、旧市街から徒歩だと25分といったところか、「歩いていける」というにはちょっと遠いか…設備はすばらしいです↓
一度ホテルへチェックインしてから、再びバスに乗って旧市街の予約してあるレストランへ夕食にでる↓旧市街の城壁が見えてきた↓

夕暮れ、良い感じのテラス席(でも屋根がかかっていて一見そうは見えない)で、夕食↓

良い時間です


***朝


バスでホテルを出発すると、まずは旧市街が一望できる展望台へ↓


近くの、一時は検疫所としてつかわれた島もきれいにみえる↓


城壁を入ると、今年もこの人がおりました↓何を売っているのかな?

単純に「ドゥブロブニク2017」と書かれただけの♥ハートだ。なんでもアイデアですね↓

***
いつ来ても新しい発見がみつかる街。下の写真の階段には手すりの下半分にだけ覆いがしてある↓この理由は?↓

答:階段を登る女性の足が、ちょっとでも見えてしまわない様にした。19世紀ごろまでは、足首だけ見えても恥ずかしいことだったのだ。

夕食はどうしよう。ホテルにもどってこんなテラスでゆっくり注文するもよし↓

ディンガッチというおいしい地元の赤ワインも楽しめるし↓

夕暮れが迫っている↓


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストン~ペリシャツ半島の入... | トップ | 熊本から天草五橋を少し渡る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。